contact

カテゴリー

2018年09月27日

【THE WIND AND THE SUN】FUNKISTさんがSEAdLINNNGを想った曲を作って下さいました!

FUNKISTさんがSEAdLINNNGを想った曲を作って下さり「たいよう祭2」で演奏して下さいました。
ブログで歌詞と和訳を公開してくださっています。
本当に素敵な歌詞と音楽です!この曲と共にこれからも闘っていきます!
 
【THE WIND AND THE SUN】
作詞 作曲/染谷西郷
 
▼FUNKISTさんブログ
https://ameblo.jp/funkist7/entry-12406610897.html
 
FUNKISTさん本当にありがとうございます!!
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年09月26日

【10月3日後楽園大会試合順決定!】

10月3日後楽園大会試合順決定!
 
2018年10月3日(水)19:00START /18:00OPEN
「SEAdLINNNG〜d-HIGHER 2018!~」
東京・後楽園ホール
 
〈第1試合 ハイスピード6人タッグマッチ 20分1本勝負〜Dedicate to Ray!HIGHSPEED〜>
希月あおい&真琴&藤本つかさ(アイスリボン) vs 桃野美桜(Marvelous)&高瀬みゆき(アクトレスガールズ)&笹村あやめ(KAIENTAI DOJO)
※ ハイスピードルール採用。レフェリー南月たいよう。希月あおい最後のシードリング参戦、最後の聖地、後楽園。
201801003ハイスピ-1

<第2試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負>
水波綾( プロレスリングWAVE) vs 彩羽匠(Marvelous)
201801003トーナメント水波綾x彩羽匠-2

〈第3試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負>
世志琥 vs 中森華子(PURE-J)
201801003トーナメント世志琥x中森華子-3
<第4試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦時間無制限1本勝負>
高橋奈七永 vs 松本浩代
201801003トーナメント奈七永x松本-4

<第5試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負>
中島安里紗 vs 山下りな(OSAKA女子)
201801003トーナメント中島x山下-5
シングル王座トーナメント決定カード
◇チケット料金
■dシート(特別リングサイド) ¥7,000
■REDシート(指定席A) ¥5,000
■BLUEシート(指定席B) ¥4,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥3,000
■レディースシート(西ひな段上) ¥4,000 ※SEAdLINNNG事務所にて取り扱い
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※当日のみ・要身分証
dフレンズシート以外当日¥500アップ

 
[チケット販売所]
□SEAdLINNNG事務所(‭‭http://seadlinnng.com/ticketform‬‬)
□チケットぴあ(‭‭0570-02-9999‬‬) Pコード840-297
□イープラスe+ イープラス ‭‭http://eplus.jp/sead/‬‬(PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
□プロレスショップ チャンピオン (‭‭03-3221-6237‬‬)
□後楽園ホール (‭‭03-5800-9999‬‬)
 
[会場アクセス]東京都文京区後楽1-3-61
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
 
IMG_3489

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年09月24日

9.5後楽園大会・ニコプロ中継決定!!中島安里紗生出演!

9月28日(金) 19時から【ニコニコプロレスチャンネル】にて、「SEAdLINNNG~ENDLESS SUMMER!~」9.5東京・後楽園ホール大会中継が決定!!!
奈七永と潮崎がシングルで激突!メインはタッグ王座戦!!
コメンタリーゲストに中島安里紗が生出演!
ご視聴、放送へのコメントお待ち致しております!
  
nakajima_0924

アドレス▶︎http://live.nicovideo.jp/gate/lv315758402
 
9.5東京・後楽園ホール「SEAdLINNNG~ENDLESS SUMMER!~」
第1試合 ハイスピードタッグマッチ~HIGH SPEED MASTERS FIGHT!~
大畠美咲&藤本つかさ vs 小林香萌&桃野美桜
20180905_ハイスピ
第2試合 HAPPY POST
希月あおい vs 沙恵
20180905希月あおい-vs-沙恵
第3試合 BIRI BIRI VOLTAGE!
水波綾&藤田あかね&高瀬みゆき vs コマンド・ボリショイ&中森華子&ライディーン鋼
20180905_MVxJ_6人タッグ
第4試合 シングルマッチ ~OVER THE ZONE~
高橋奈七永 vs 潮﨑豪
20180905奈七永対潮﨑+
第5試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Team Championship~SUPERLATIVE SEED
【王者組】世志琥&山下りな vs 中島安里紗&笹村あやめ【挑戦者組】
20180905タッグチャンピオンシップ決定
【コメンタリー】中島安里紗選手
 
【ニコニコプロレスチャンネル】http://ch.nicovideo.jp/nicopro
日本最大級の動画サービス「niconico」で見られるプロレス専門チャンネル「ニコニコプロレスチャンネル」。
プロレス界の最新情報や、レスラーによるトーク番組、そして注目大会の試合中継など月額540円で全番組見放題!
※チャンネル会員以外の方も無料でご視聴頂ける部分もあります。
※タイムシフト視聴はチャンネル会員の方のみご視聴頂けます。予めご了承ください。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年09月23日

初代王座トーナメント組合せ抽選結果&10.3追加カード決定!

2018年10月3日(水)19:00START /18:00OPEN
 「SEAdLINNNG~d-HIGHER 2018!~」
東京・後楽園ホール

 
「SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント」
10月3日(水)東京・後楽園ホール=1回戦
11月1日(木)東京・後楽園ホール=準決勝・決勝
※試合はすべて時間無制限1本勝負。あらゆる引き分けは再試合を行い決着をつける。

 
トーナメント参加8選手が揃い、抽選にてトーナメントの組み合わせが決定しました。
IMG_3506
IMG_2819
▼ベルト設立の経緯

 
ベルトの名前の意味は、
「BEYOND THE SEA」とは「海を超えて」という意味があります。7月に新設し、現在世志琥&山下りなが巻くタッグベルトにも同じようにビヨンドザシーとつけましたが、これは日本国内のみならず海外から海を超えてこのベルトに挑戦する選手が出てきたり、または海外でも積極的に活動していきたいという団体設立当初の目標も込めて設立しました。

 
もちろん目標は世界ですのでいずれは海外の強豪選手と防衛戦を行ったり、海外での防衛戦なども視野に入れています。今回のトーナメントに出場するのは日本人選手のみですが、全員が様々な団体で頂点を極めた者ばかり。誰が優勝してもおかしくない激戦が予想されます。

ベルトの白はリングをイメージしています。赤は太陽、水色は海の色のイメージしております。
image_123986672

 
◇決定カード(試合順は後日発表)
< SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦>
水波綾(プロレスリングWAVE) vs  彩羽匠(Marvelous)

 
< SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦>
中島安里紗  vs  山下りな(OSAKA女子)

 
< SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦>
世志琥  vs  中森華子(PURE-J)

 
< SEAdLINNNG BEYOND THE SEAシングルチャンピオン決定トーナメント1回戦>
高橋奈七永 vs  松本浩代

 
<ハイスピード6人タッグマッチ>
希月あおい&真琴&藤本つかさ(アイスリボン)  vs  桃野美桜(Marvelous)&高瀬みゆき(アクトレスガールズ)&笹村あやめ(KAIENTAI DOJO)
※ ハイスピードルール採用。レフェリー南月たいよう。希月あおい最後のシードリング参戦、最後の聖地、後楽園。

◇チケット料金
■dシート(特別リングサイド) ¥7,000
■REDシート(指定席A) ¥5,000
■BLUEシート(指定席B) ¥4,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥3,000
■レディースシート(西ひな段上) ¥4,000  ※SEAdLINNNG事務所にて取り扱い
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※当日のみ・要身分証
dフレンズシート以外当日¥500アップ

 
[チケット販売所]
□SEAdLINNNG事務所(http://seadlinnng.com/ticketform)
□チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード840-297
□イープラスe+ イープラス http://eplus.jp/sead/(PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
□プロレスショップ チャンピオン (03-3221-6237)
□後楽園ホール (03-5800-9999)

 
[会場アクセス]東京都文京区後楽1-3-61JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
IMG_3489
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年09月23日

10.3後楽園大会記者会見・出場8選手意気込み

 21日(金)16時より高円寺・AMPcafeにてシードリングが記者会見を開き、10・3後楽園ホール大会より始まる初代シングル王座決定トーナメントの公開抽選を実施。ベルトのイメージ画像が公開され、出場する8選手が意気込みを語った。
 
DSC00297
DSC00159
『SEAdLINNNG〜d−HIGHER 2018〜』
◆10月3日(水)東京・後楽園ホール(19:00)
 
▼ハイスピード6人タッグマッチ
 希月あおい&真琴&藤本つかさ vs 桃野美桜&高瀬みゆき&笹村あやめ
※ハイスピードルール。レフェリー:南月たいよう
 
 南月「今回このカードを組ませて頂いたのは、先日亡くなられたRayさんを偲ぶ試合をしたいなと考えまして…このメンバーが浮かんできました。特にあおい選手や真琴選手は昔『我闘姑娘』(ガトークーニャン)という団体でRayさんがいらっしゃる時にいろいろ練習を教えて頂いたりした関係性もありますし、ハイスピード常連の藤本つかさですけどハイスピードのベルトっていうのはRay選手と初代を争ったという、すごい思い入れが強いベルトだったので。形は違いますがハイスピードというこのシードリングでの大会に3人が入るっていうのは、すごい意味のあるカードになったと思います。対戦相手の3人も今とても自分が注目する若手の選手たちなので、また今までにないハイスピードが生まれるんじゃないかなと思って期待してます」
 
DSC00154
 
 ━━希月は最後の参戦となるが。
 南月「最後がハイスピードなんですけど、ずっとあおいちゃんは十代の頃から知り合いで…我闘姑娘に入った時に元が全日本女子プロレスにいたので、1人だった自分がみんなと打ち解けられるようにサポートしてくれたのが最初があおいちゃんだったんで。そんな頃から見てると、もう今年30歳? 一緒にハイスピードで思う存分、暴れ回ってほしいなと思います」

▼SEAdLINNNG BEYOND THE SEA・初代シングル王座決定トーナメント1回戦・時間無制限1本勝負
 中島安里紗 vs 山下りな
 
DSC00194

 山下「今回このトーナメントに参戦させてもらうにあたりまして、絶対に自分はこのトーナメントに必要な選手だと自分で思っております。なぜなら決勝で世志琥と当たるからです。まぁ、同じブロックになってしまいましたが…。最近ちょっと優しくなった中島をシングルで、とことんつぶすチャンスだと思ってます」
 
 中島「まずベルトができるって決まった時から出場するっていうのは自分の中で決めてました。やっぱりプロレスラーである以上、トップを目指すっていうのは当たり前のことだと思うので、出場も当然だと思います。あとは自分の中で結果ばかりを求めて、気づいたら中身がグラついていたっていうのを経験してきた中で、いろいろ積み重ねてシードリングに入って1年半。結果は後からついてくる…その“後”っていうのが、まさに今だと思ってるんで。自分にとってこのトーナメントっていうのは運命だなと思っています。対戦相手が山下に決まりましたが…なんですかね? 特にないというか。前回タッグのタイトルマッチで対戦した時に“中島を泣かせてやる”と言っていたんですが、印象にないどころか一滴の涙も流していないので。逆に10月3日、私が山下を泣かしてやりたいと思います」
 
 ━━このベルトを巻いたら、どのようなことをしていきたい?
 山下「まずはシードリングのパンフレットの表紙! にさせます。私がベルトを持って表紙ですね。防衛戦をやるとしたら、自分からどんどんこのトーナメントに参戦した選手を指名していきたいと思っております。勝っていけば一緒にタッグのベルトも上に上がっていくと思うんで」
 中島「プロレス界にたくさんベルトがある中で、ただ“トップ決めようぜ”って、そういうベルトにしても意味がないと思うので。プロレスにはいろんな形がありますが、華やかさ、上手さ…いろいろあると思いますが、強さのみを追求したベルトにしていきたいと思います。本当に強さの象徴であるべきだと思うので、ベルトっていうのは。私がしていきたいと思ってます」
 
DSC00215
 ━━これまでのシングルでの対戦成績は?
 中島「初…?」
 山下「初じゃないですね。たぶん3年ぐらい前にしたことがあります。お互いの団体ではないですけど。そのぐらい印象になかったんでしょうね、私は」
 中島「まったく記憶にないです」
 
 ━━隣りのブロックにいる中森華子を意識する?
 中島「やっぱりリング上でも言いましたけど、“メインで決勝で闘えたらメッチャおもしろいじゃん”って思ったんですけど…中森vs世志琥、どっちもやりたい。というかこのトーナメント自体、全員とやりたいっていうのが1番あるんですけど。対戦はしたいですけど世志琥にも借りを返さなきゃいけないっていうのがあるんで。どっちが来ても結果的に私が優勝するだけだと思うんで」
 
▼同トーナメント1回戦・時間無制限1本勝負
 世志琥 vs 中森華子
 
DSC00232
 中森「PURE−J無差別級チャンピオンの中森華子です。中森華子こそがPURE−Jであり、PURE−Jこそが中森華子です。私はPURE−Jを背負って全身全霊を懸け、このトーナメントに挑みたいと思っています。すごい刺激的な最強メンバーがそろったこのトーナメントで優勝することで、PURE−Jのチャンピオンが1番強いんだということを証明できると思っています。対戦相手の世志琥ですが過去にシングルで1度負けていて、いつ返り討ちにしようかとずっとずっと! 思っていて…。やっとやり返す日が来たと思って本当に清々した気分でいっぱいです」
 
 世志琥「自分は初代のシードリングのタッグのベルトを獲りまして、この間OZアカデミーのタッグのベルトも獲って、今かなりの上り調子だと思ってるんですよ。この調子でこのシングルのトーナメントもぶっちぎりで優勝して、自分がシードリングのシングル初代チャンピオンに輝いてやろうと思ってるんで。まぁ1戦目から負けることはできないんで。気合い入れていきたいと思ってます!」
 
 ━━このベルトを巻いたら、どのようなことをしていきたい?
 中森「シードリングのリングで、シードリングではない選手と防衛戦をやってPURE−Jコールを起こしたいと思っています。初代チャンピオンになるということで、すごい責任感も今から沸いてきましたし歴史を刻んでいくベルトなので。価値を高めていくためにも、いろんな選手と防衛戦をやっていきたいと思います」
 世志琥「自分はもう“初代狩り”をしたい! シードリングのベルト全部、初代を自分は獲りたいと思ってるんで。やっぱりこのベルトを初代で巻くのは自分しかいないと思うし、PURE−Jコールとかマジ勘弁なんで。自分が世志琥コールを起こしたいと思ってるんで、そこんとこヨロシク」
 
DSC00223
 ━━前回対戦したのはいつ?
 中森「2年以上前になるんですけれどもWAVEさんのリーグ戦です。その時はチャンピオンでもなかったし、ベルトも1度も巻いたことがなくて。なぜ自分が負けてしまったかをずっとずっと考えて、何をしていけばいいかもわからなかったんですけれども、いろんなことを経て今はPURE−Jの顔だと本当に自信を持って言えるので。全然、過去の私とは違うと思っています」
 ━━その時の中森と今を比べての印象は?
 世志琥「そうですね、別に絡むこととか全然なかったんで、それ以降。なので、変わったとかそんなの知らないですけど、シングルのベルトを巻いてるんで。自分が優勝した暁に、このシングルのベルト懸けて自分とやってもらおうかなと思います」
 
▼同トーナメント1回戦・時間無制限1本勝負
 水波綾 vs 彩羽匠
 
DSC00258
 彩羽「自分自身、最近シングルの2冠王者になりまして“今、乗りに乗ってるな”と思ったところで、一気に2つのベルトを落としてしまいました。自分の中で体調も万全で精神的にも心技体、全部そろった中で負けたので“なんで負けたんだろう?”ってモヤモヤしてました。その時にこのトーナメントがあると聞いて参戦を決めました。そうそうたるメンバーが出場するということで、きっとこの大会が終わった後には自分の答えがしっかり見つかり、さらに強い彩羽匠が見せれると思います。1回戦の相手が水波綾選手なんですけども、今までシングルを2戦やって1勝1敗の結果なので。しっかり自分が勝って、勝ち越しをしたいと思います」
 
 水波「まぁ初代のシングルのチャンピオンを決めるこのトーナメント、本当にシングルの実力者がそろったなと思いますし、シードリングのシングルのベルトなので純粋に強いヤツがトーナメントを制して、初代のチャンピオンになると思っております。もちろん自分もそうでありたいと思ってます。この最高でスゲー熱いメンバーから勝ち進んでチャンピオンになって、最高の景色を見たいと思っております。彩羽はですね、WAVEのシングルをこないだまで巻いてたんですが、過去に対戦した時の彩羽とは全然見違えるぐらいになったなと思いますし、強くなったなとすごく思っております。だからこそこのメンバーが決まった時に“彩羽と対戦したいな”と思ってたとこだったんで。1回戦で当たれるのはすごい楽しみな部分もあるし、純粋に“どっちが強いか?”っていうものをバチバチとぶつけ合って先に進みたいと思っております」
 
DSC00242
 ━━このベルトを巻いたら、どのようなことをしていきたい?
 彩羽「マーベラス自身ベルトを1つも作ってないんですけども、それの理由として“ベルトが欲しけりゃ他団体から奪ってこい”っていう長与さんの考えがあるので。ベルトを獲ってマーベラスで防衛戦とかやっていきたいと思ってます。もちろんチャンピオンになるにあたって強さは大事だと思うんです。でも、強さだけを追求しすぎて中身がない試合っていうのは自分は求めてないので。このベルトを獲って、記録も記憶も残すようなレスラーになりたいと思います」
 水波「さっきも言ったんですけど強い者が巻くベルトだと思ってるんで、性別や全哺乳類や、全・生き物を防衛戦の対象として考えていますので。自分がチャンピオンとなったあかつきには、とても信じられないカードを組んでもらって防衛していきたいなと思っております」
 
 ━━人間以外とも闘う?
 水波「そうですね。最近強いなと思ったのがカバなんですよ。ライオンとかトラって“強い”ってものの名前が出るじゃないですか。でも“カバが1番強いんじゃないか説”が出たんですよ。それを試すのはやっぱり水波なんじゃないかと…最近思いまして。いろんな強さがあると思うんですけど、本当に1番の強さっていうものを考えた時に、そういったものも対象にしていかなきゃいけないのかなと思ってるんで…。まずはカバを、とりあえず視野に入れていきたいなと思ってます」
 ━━今の発言について。
 奈七永「カバですか? そうですね…なかなか難しいかと思うんですけど、ちょっと上野動物園とかに言えばいいのかわからないですけど…。私も今、いろんな男子選手とかと試合してるので、気持ちがわからなくもないので。チャンピオンになったあかつきには実現に向けて努力はしたいと思います」
 
 ━━所属外同士の対戦になるが、シードリング自体への印象は?
 彩羽「シードリングは強さを追求した団体だと思ってます。その中でも自分がデビューするまで、してからもずっとお世話になってた奈七永さんや世志琥さんがいるので、自分の中ではシードリングはなんて言うか…思い入れがある団体ですね。奈七永さんが前の団体でベルトを持ってたんですけども、自分はまだその時はすごいペーペーでずっとセコンドで見る立場だったんですけど、その奈七永さんがすっごいカッコ良くて。その奈七永さんの姿を見て自分の目標っていうか“ベルトを獲りたい”とかそういうのが明確に…“ベルトを獲った上でこんな熱い試合がしたい”とか、そういう目標ができたので。このシードリングでシングルのベルトができるということで、すごい楽しみですね」
 水波「選手ももちろんそうなんですけど、お客さんも純粋にプロレスを楽しんで、そしてプロレスが好きな人がホントにシードリングに集まっているんだなと。レギュラー参戦させてもらってますがそれを1番に感じますし、自分もリングで闘っていてほかの団体では味わえないような気持ち良さだったり熱さだったりとか、このリング上にはあるんだなと思って毎回参戦してますので。お客さんも選手もメチャ熱いっていうのがシードリングの印象ですね」
 
▼同トーナメント1回戦・時間無制限1本勝負
 高橋奈七永 vs 松本浩代
 
DSC00287
 松本「“破壊する女”フリーランスの松本浩代です。そもそもシードリングにベルトっているんですかね? 所属選手が3人でベルトが3本…これ私にはちょっと理解ができなくて。そもそもシングルのベルトって強いことが当たり前で、ベルトを持っているチャンピオンに対して“挑戦したい”って思う理由…その団体に魅力があって、そのチャンピオンには何かしらがあって、だから挑戦したいと思う。今回のシードリング、所属選手が3人…ちょっとベルトの意味を理解できないですね。でも今回のトーナメントに出場するメンバーは、私のプロレスラー人生の中ですごく思い入れのある選手ばかり。特に隣りにいる高橋奈七永、私にとってずっと追いかけてきた選手なので。参戦するメンバーにはすごく、私も全員と闘いたいぐらいだと思います。ただベルトっていう部分に関しては私はまったくもって意味がわからないので。私はこの最高のメンバーの中で、しっかり強さというものを証明してトップを取って。私がこのベルトに意味を持たせてあげたいなと思います」
 
 奈七永「松本は“意味があるのかな?”って言いましたけど、シードリング旗揚げして3年経って、やっとこの時が来たんですよ。さまざまな闘いを1戦1戦積み上げてきて、それがこのベルトの意味になるし、輝きにこれからなっていきます。この8人のメンバー、本当にそれぞれのワールドがあって、こうやって松本も言ってるけど、そういう主張もあっていいんじゃないかと思いますよ。この試合で…何度試合をやったって私を超えさすことはないので。その言った言葉、飲み込んでもらいたいと思います」
 
 松本「ベルトって、そもそも追いかけられるベルトでないと意味がないと思うんですよ。さっきいろいろな選手が“ベルトを獲ったら”という思いを述べてたと思うんですけど、誰もまだシードリングに価値を持っていない。まだその段階ですよ。だからこそ私は今、シードリングにベルトは必要ないって言ってるんです」
 奈七永「じゃ、なんでこの場に来たわけ?」
 松本「そもそも私は必要ないと思ったし、今回呼んで頂いたので出たんですけども。私が優勝してベルトを獲って…シードリングのベルトをぶっ壊します」
 奈七永「いつも“ぶっ壊すぶっ壊す”って言ってるけど、なんにもぶっ壊してないじゃんよ。何を壊してきたわけ?」
 松本「お楽しみに」
 奈七永「お楽しみにじゃなくて。楽しみにできないよ、全然」
 松本「そうやって言うってことは、私の意見に対して逃げでしかないと思うので」
 奈七永「なに言ってるか全然よくわかんないんで。私は理解できません。こうやってお茶を濁す選手がいることがスゲーむかつくんで。シードリングにいよいよベルトができるっていうワクワクしてるんですよ。それは自己満足かもしれないけども、ここまで来たんですよ。時が来たなと思って今日こうやって組み合わせの発表もできたので、こういう邪魔者には絶対ベルトは触らせない。私が1番になります。私事ですけど今年で40になるんで、ほかの選手たちとは全然世代が違うんですね。じゃあ、なんで私がここにいるのか? なんでシードリングにいるのか? なんでここで熱く叫んでんのか? っていうことの意味を私がベルトを巻いて届けたいですし、見てくれてるみんなに勇気を、パワーをどんどん届けていきたいです。そのために私はこのベルトを使って、いろんな活動をしていきたいと思います」
 
DSC00273
 ━━たくさんのチャンピオンベルトがある中で、どういうベルトにしていきたい?
 奈七永「とにかくワクワクする闘いを今までもやってきたと思うんですけども、これからも提供していきたいと思いますし。こないだ潮﨑(豪)選手と試合をして、これは自分の中の話かもしれないけども、また新しい扉を開けたと思ってるんです。なので今までの固定概念に関係なく、チャンピオンになった人間が“これだ!”って思った闘いをやっていける…そういうベルトにしていきたいと思います」
 ━━先日、海外でのトーナメント(WWE/メイ・ヤング・クラシック)に参戦したが価値観や成長を感じられ部分は?
 松本「私にとってはフリーランスでいるってことは、本当に幅広くいろんなことを経験できているので。海外に関しても間違いなく自分の糧(かて)となって。反省する部分はすごくあるんですけども、それがまた糧となるので。一歩一歩成長しているという自覚はあります」
 
DSC00298

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木