contact

2022年02月18日

2.21新木場大会・記者会見

18日(金)16時よりシードリングが株式会社リアルクロスにて記者会見を開き、3日後に迫る新木場大会に向けて各選手がコメント。これまで“前前前世双子タッグ”と名乗ってきた笹村あやめ&海樹リコが真タッグチーム名を発表し、ビヨンド・ザ・シーのシングル王座を懸けて闘う中島安里紗と中森華子が舌戦を繰り広げた。
28E75956-D6D4-44D6-ADD4-8815EBFDF3AA
『SEAdLINNNG SHINKIBA NIGHT!』
◆2022年2月21日(月)東京・新木場1st RING(18:30)
 
▼~川畑梨瑚seadlinnng5番勝負 第5戦~・20分1本勝負
 堀田祐美子 vs 川畑梨瑚
ECB8807C-ECCD-4F17-AB7E-324811FA2B5A
 ━━先に5番勝負を終えたが。
 海樹「全部、結果は負けてしまったんですけども、1戦目と5戦目だと絶対見てわかる違いが出たと思ってますし、自分の中でも成長した部分はあったので。ホントに苦しかったし何回もリングで泣いてしまったんですけども、そのぶん絶対も成長できたし、心も強くなったので! 今後シードリングのリングでどんどん強くなっていきたいなと思いました!」
 
 ━━川畑の5番勝負について。
 海樹「もう被せてきたことに対して“なんなんだ”とホントに怒ってるんですよ。これは言いたくないんですけど言いますけど、川畑梨瑚がいるから負けたくなかった。最初はムカついたんですよ。でも川畑梨瑚がいたから自分もホントに、相手選手にも自分にも川畑にも負けたくなかったから。いい刺激にはなったと思うし、次にもし川畑が勝ったら自分の負けだし、ここで川畑が負けたら(互いに全敗で)ドロー。自分はこの試合、見ます!」
 
▼ハイスピード3WAYマッチ・20分1本勝負
 世志琥 vs 山下りな vs 高瀬みゆき
7011B2BD-42B2-49D7-B47D-23D483BD490A
 世志琥「久々のハイスピードマッチ参戦ということで、まぁ心配なことは1つもないんですよ。普段から南月さんに練習見てもらって…」
 
 南月「世志琥はホントにデビューする前、練習生の頃から自分がコーチだったので。必然的にハイスピードの練習みたいな速い動きもやるし、ありとあらゆる動きを若い頃からできてた子なんで。どんなジャンルでもどんなルールでも対応できる力を持ってるので。“この試合を世志琥がどう料理するのか?”っていうのも楽しみですね」
 
 世志琥「相手に山下と高瀬…前回のハイスピードも見させて頂いたんですけども、高瀬の無双で。ちょっとなんかイラッとするぐらい(苦笑)」
 
 南月「気合が入りすぎてて出てきた瞬間からイラッとしてきて…気をつけてね。あのテンションと勢いのハイスピードを見せてくるから…(笑)」
 C3137A34-5916-4052-8A1B-25D924FF528A
 世志琥「そこに乗っからないように気をつけて…。前回も少し皆様にお見せできたかなと思うんですけども、新しい世志琥というか…この間はほんのちょこっとしかお見せできなかったので、このハイスピードマッチでさらに。まだまだ進化中なので」
 
 南月「3WAYだから頭脳戦にもなると思うんですけど」
 
 世志琥「南月さんもいますし…」
 
 南月「川葛最強!(笑)」
 
 世志琥「もうレフェリーが味方って1番強いと思うので(笑)。そこを上手く使って久々のハイスピードマッチ、勝利したいなと思います」
 
 南月「頑張ります。絶対勝つぞ!(笑)」
 
▼30分1本勝負
 真琴&笹村あやめ&海樹リコ vs 松本浩代&青木いつ希&真白優希
0E88D348-357A-4A3D-A990-DC0755FEE7CD
 笹村「ラスエゴ・2AW、笹村あやめで~す♪」
 
 海樹「久々のラスエゴで組みます。5番勝負が終わって初めての試合になりますので、いろいろ学んだことをこの試合で出そうと思っています!」
 A5B60618-E726-4D1D-977E-6784D30F2031
 笹村「今回、朱崇花さんがちょっと海外にお出かけなさっているので、我々がラスエゴとして頑張るのはもちろん! なんと今日は皆さんにお知らせがありまして…(笑)。これからは笹村あやめと海樹リコがシードリングを荒らしていきたいということで、なんとタッグ名を考えてきました! タッグ名がこちらです! (ボードを見せて)じゃ~~ん!! 『リトルツインベリーズ』で~す! ちょっと長いんで“リトベリ”?」
 
 海樹「そうですね。“リトベリ”でいきたいと思います!」
 
 笹村「これからはリトベリがシードリングを引っかき回していきます(笑)」
 
 海樹「頑張るぞーっ!! オー!!(笑)」
 D6CDE868-1198-45A8-865C-25F91AAE82B5
 ━━対戦相手について、真白はシードリング初参戦だが。
 
 海樹「同期で真白優希のデビュー戦以来の対戦になるんですけど、最近よく試合を見て“やってるな”って感じですけど、同期でベルト(トライアングルリボン)も持ってるので意識はしてますし、絶対負けれないところでもありますし…絶対負けないようにして“シードリングのリングはこういうものなんだぞ”っていうところを、真白優希にはわからせてあげたいと思っています!」
 
 笹村「自分も青木いつ希は同期なので。やっぱり同期には負けられないよね?」
 
 海樹「そうですよ!」
 
 笹村「絶対に負けたくないし負けられないし、むしろ負けないんで。絶対負けません! 松本さんは真琴さんにお願いして…」
 
 海樹「同期ですから、そこも」
 
 笹村「みんな同期対決! 同期をぶっつぶします!(笑)」
 
 海樹「最後にはラスエゴが勝ちます!」
 
▼SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship・30分1本勝負
 (王者)中島安里紗 vs 中森華子(挑戦者)
48D3D44F-8422-413C-B54C-E9D74FEC4746
(調印を終えて両者がコメント)
62922AF8-B024-42DD-89E7-76C908979796
 中森「さかのぼること2018年、私はこのベルトの初代チャンピオンを決めるトーナメントに参戦してるんですけども、準決勝で中島安里紗に負けてしまいました。その負けも2人の物語の中の1つって私は捉えてるんですけども、やっぱりチャンピオンになれなかったので心の中ではずっと引っかかっていました。去年シードリングに何度か参戦させて頂いたんですけども、初めてハイスピードルールに挑戦したり同期の闘いだったり…初めて対戦する選手もいて“すごく刺激的なリングだな”と思って“これからも参戦できたらいいな”って思ってたんですけど、去年の10月13日、シードリングの後楽園大会。メインで中島安里紗とのシングル、私はそこで勝ちました! そんな大きな舞台で私は勝ったから、その瞬間に“シードリングのベルトを巻きたい!”って本当に思いました。その日は“タッグ(結成)”って言ったけど心の中にはシングルもあったし、当時はチャンピオンが水波選手だったんですけど絶対中島が勝つと思ったし。勝ったら絶対私のことを指名してくれると思ったから、こうして今日に至るまで私の思惑通りというか! 思い通りにことが進んで本当にありがたく思っています。ありがとうございます! 私たちタッグチャンピオンだけど、“負けたままじゃ隣りに居れない”とか言ってたんだけど、別にいいじゃん。負けたままでも! 隣に居ていいよ。私はこの闘いでどうしてもオマエに伝えたいことがあるんだよ! (ノートを開いて)見ろよ、アイラブユー。私はベルトが巻けるっていう…ホントにチャンピオンになれるっていうのは愛だと思うし、ベルトへの思いが1番強いヤツが、愛があるヤツが勝ってるしチャンピオンになれる。真のチャンピオンだと思うし! それだ団体愛だってそうだし私はPURE-Jをすごく愛してるし、私1人の闘いじゃないんだよ! PURE-J背負ってオマエに挑戦するんだよ。(手でポーズを作りながら)アイラブユー…見ろ!“J”があるんだよ。そして目を閉じたら“d”がある!」
B0974081-C74C-401B-8611-36B1F25859C7
 中島「ないよ!! 何を言ってんの!? 」
 
 中森「最後は愛が勝つっていうのを証明してやりたいと思います! 以上です!」
 
 中島「…この後に何を言えっつんだよって感じなんですけど…こないだの新木場でのマイクの時もそうだったけど、愛とか“タッグパートナーとして”とか“熱い試合しようよ”みたいな、そんな気はこっちからしたらさらさらなくて。“2人で何かを”とか“2人にしかできない闘い”とか、そんなの言ってる時点でコイツの負けは決まったようなもんだと思うし。私はつぶす気しかないし、今この時点でタッグパートナーでもなんでもなくて、もう敵でしかないので。去年のリベンジっていうのももちろんありますけど、“同期として”とかライバル…まぁライバルでもないな。私のほうが上だと思ってるんで。きっちり勝って、ぶっつぶす試合をしたいと思います。お互いそう思ってなかったら、オマエがそう思ってなかったら一瞬で終わらせてやるからな」
B96151D7-8EEF-4EDE-98E0-AF35850F2E1A
 中森「オマエがそう言うんだったら、こっちだってそうだよ。私が挑戦者で(中島が)チャンピオンっていうふうになってるけど、当日は私が青コーナーで先入場、赤コーナーで中島安里紗が後入場ってだけなんだよ。オマエが挑戦者なんだよ!」
 
 中島「は!? ふざけんな! オマエが挑戦者だろうがよ!」
 
 中森「去年勝って思ったんだよ。“コイツには負けない”って。2月6日、PURE-Jの板橋大会(中森&佐藤綾子vs伊藤薫&中島)で私は中島安里紗に直接勝って、“コイツには負けないんだな”って思いました」
 
 中島「いつまでもそんな過去のことを言ってんじゃねぇよ!」
 
 中森「なんでこういうノート持ってこないの?」
 
 中島「は!? しかも私が(水波とのタイトルマッチ前に)やったヤツのパクリじゃねぇかよ!」
 
 中森「(ノートを開いて)やっぱ“字は心を映す鏡”って私は思ってるから。字が下手だから恥ずかしかったのかな?」
 
 中島「ふざけんなよ! (調印書を指して)字、下手じゃねぇよな別に! オマエみたいな二番煎じしかできねぇようなヤツに負ける気いっさいしねぇわ!!」
 
 中森「私は負けないよ、オマエには。私がいるからタッグチャンピオンだって防衛できてる。全部、私のおかげ。ここまで来たのも私のおかげ。なぜなら愛があるから。オマエにはねぇんだよ、愛が! 団体愛とかあんのかよ?」
 
 中島「あるよ! 愛してるよ私だってシードリングを!」
 
 中森「そうだろ? 団体を背負った選手同士の闘いなんだよ、これは! 熱いだろうよ、それが! なんでおかしいって言うの? おかしくねぇんだよ!」
 
 中島「おかしいなんて言ってねぇだろ。愛はあるよ!」
 
 ━━愛についてどのように考える?
 中島「私に愛を語れと…?(苦笑)。愛なんて言葉にできるようなもんじゃないんだよ。そんなの私がやってることを見ればわかる。口ではなんとでも言えんだよ。やってることを見てほしいと思いますね。私のほうが絶対、愛にあふれてるし、愛に包まれてる。…と思ってます」
 
 ━━前髪を上げている理由は?
 中森「ここ一番の時はこうやってます。ワイルドな感じで今日はキメました。あんまりPURE-Jで最近会見とかないので、チャンピオンになる者はこういうふうにしっかりやんなきゃいけないからです」
 726C4053-717C-4D1E-85B8-2A1816E17814
 ━━チャンピオンになった後の展望は?
 中森「シードリングの大会で防衛はもちろんしたいけど、私はPURE-Jの選手なんで。PURE-Jのリングでも防衛戦を行なっていきたいと思ってるし、去年15周年シリーズをやったんですけどやりたい選手がいっぱいいて、そういう選手と防衛していきたいし、YouTubeのSEAdLINNNGチャンネルも週1回番組持ったり、白塗りだけを集めたユニットとか作りたいです。そういうこともやっていきたいです」
 
 ━━シードリングでの中森の闘いぶりについて。
 中島「まぁ私がいるからこそっていうか、私がいなかったら参戦もないと思うんで別に…。今はパートンーでもなんでもないんで。21日、私が勝って握手をして、今度はタッグのベルトも防衛していかないといけないと思うし…って感じですかね」
 22B37277-E756-453E-A353-CB3EB845892D

BC9716A7-E224-4FBB-A2D6-1AD7A7F10BCD
 中森「ホント、オマエって握手しないよな基本的に。私が勝って握手すればいいんだよね? 負けたらいつも握手もせずに去っていくイメージしかないからさ」
 
 中島「なんで握手しなきゃいけないわけ?」
 
 中森「私が勝ったらしっかり握手をして…」
 
 中島「私が勝ってきっちり握手をしたいと思います」

2022年02月17日

【新人随時募集中🌱】

やればできる!d! SEAdLINNNGでプロレスデビューしませんか?
未来のプロレスラー候補生随時募集中!あなたの夢が叶うよう、南月たいよう、世志琥、中島安里紗、海樹リコが全力サポート致します!
SEAdLINNNG専用道場、無料の社員寮あり。
練習生として入門後はプロテスト合格を目指し、トレーニングをしていただきます。
デビュー後はSEAdLINNNGと社員契約を結び、プロレスラーとして活躍していただきます。
体験練習も随時受付中!不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
【応募資格】
14歳〜25歳のプロレスが好きで健康な方 (中学生の場合、今春卒業見込みの方)
【応募方法】
履歴書に身長・体重・スポーツ歴(ある方のみ)・特技を明記し、写真(上半身・全身)を同封のうえ、下記までお送りください
※未成年の方に保護者様の同意書を後日提出していただきます
※書類選考を通過された方には折り返し詳細をご連絡します
※お送りいただいた個人情報は厳重に管理し、選考終了次第責任をもって弊社にて破棄します
 
【待遇・福利厚生】
社会保険完備
社員寮完備(寮費無料)
専用道場あり
雇用形態:正社員(月給制)
勤務地:神奈川県川崎市
 
【履歴書お送り先】
〒 210-0804神奈川県川崎市川崎区藤崎3-15-13 株式会社SEAdLINNNG 練習生募集係
【お問い合わせ】
電話 044-201-1341 
メール seadlinnng2015@gmail.com (件名:練習生募集係)

7EC205D2-4991-4752-B300-69061C32B23C

2022年02月17日

【2/21SEAdLINNNG新木場大会  LiVE配信情報】

会場に来られない方は是非配信でもチェック!!
★18時30分ゴング!
★Add: https://seadlinnnglive.com/
 
★:¥3,500
 
※配信はご購入したサイトでそのままご視聴いただけます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◯応援サポートチケット各種(Tipping tickets)

★¥1,500 サインデジタルPHOTO (ご希望の選手)

★¥3,000 サインデジタルPHOTO ・メッセージ動画(ご希望の選手) 

★¥4,000  2/21大会全試合収録DVD・サインデジタルPHOTO (ご希望の選手)・ バックステージ映像
 
※視聴は別途視聴チケット代金が必要です
※アーカイブは2/21〜2/28まで何度でも見放題!

2022年02月17日

【SEAdLINNNGチケット情報】

下記2大会のファンクラブ先行受付をご案内致します。
 

▼「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」

4月13日(水)18:00開場18:30開始 
東京都・新木場1stRING
 
▼「SEAdLINNNG~Golden moment~」
4月29日(金・祝)18:00開場18:30開始 
東京都・後楽園ホール
 

【ファンクラブ先行受付期間】

2/18~2/20

※期間中お申し込みいただいたファンクラブ会員の方は、座席の優先確保と、全席種500円OFFで承ります。


 
▼お申込みメールフォーム

http://seadlinnng.com/ticketform
 
【一般発売】
2/21新木場大会より会場先行発売開始。

2/22よりSEAdLINNNG通販サイトにて販売開始。イープラスでの発売日は決まり次第お知らせ致します。


 
▼大会詳細

2022年4月13日(水) 18:00開場18:30開始 
「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」

東京都・新木場1stRING
 

 
[チケット料金]

■dシート(最前列) ¥7,000

■REDシート ¥6,000

■BLUEシート(北ステージ上二列目以降) ¥5,000

■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書

dフレンズシート以外当日¥500アップ
 

 
[会場アクセス]
〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
各線新木場駅より徒歩2分
 
——————————
 
2022年4月29日(金・祝)18:00開場18:30開始
「SEAdLINNNG~Golden moment~」
東京都・後楽園ホール
 
[チケット料金]

■dシート(特別リングサイド) ¥8,000

■REDシート(指定席A) ¥6,000

■YELLOWシート(指定席C) ¥4,000

■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証(YELLOWシートに適用。REDシートご希望の方¥2000、dシートご希望の方¥3000)

dフレンズシート以外当日¥500アップ
 


[会場アクセス]

東京都文京区後楽1-3-61

JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
 
[チケット販売所]

□SEAdLINNNG事務所 https://seadlinnng.buyshop.jp/
□イープラス http://eplus.jp/sead/ (PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート

2022年02月14日

【SEAdLINNNG2・21新木場大会全カード決定!】

2・11新木場においてSEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single王者の中島安里紗が初防衛戦の相手に中森華子を逆指名。5番勝負で最終戦を迎える川畑梨瑚は師匠・堀田祐美子に対戦を迫り、注目の一騎打ちが実現する事になった。また、復帰3戦目の世志琥は復帰後、初のハイスピードマッチに登場。どんな攻防が繰り広げられるか見ものだ!
 

2022年2月21日(月)
「SEAdLINNNG SHINKIBA NIGHT!」
東京・新木場1stRING(18:00開場/18:30開始)
 
ー全決定カードー

〈メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship 30分1本勝負〉
(王者)中島安里紗 vs (挑戦者)中森華子(PURE-J)
※第7代王者、初防衛戦。挑戦者が勝利した場合第8代王者となる。
48D3D44F-8422-413C-B54C-E9D74FEC4746

〈第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負〉
真琴&笹村あやめ(2AW)&海樹リコ
vs
松本浩代&青木いつ希(ショーンキャプチャー)&真白優希(アイスリボン)
※真白優希はSEAdLINNNG初参戦 
0E88D348-357A-4A3D-A990-DC0755FEE7CD 
〈第2試合 ハイスピード3WAYマッチ 20分1本勝負〉
世志琥 vs 山下りな vs 高瀬みゆき
※レフェリー 南月たいよう
7011B2BD-42B2-49D7-B47D-23D483BD490A
〈第1試合 シングルマッチ 〜川畑梨瑚seadlinnng5番勝負第5戦〜20分1本勝負〉
堀田祐美子(T‐HEARTS) vs 川畑梨瑚(T‐HEARTS)
ECB8807C-ECCD-4F17-AB7E-324811FA2B5A

 
[チケット料金]
■dシート(最前列) ¥7,000
■REDシート ¥6,000
■BLUEシート(北ステージ上二列目以降) ¥5,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書
dフレンズシート以外当日¥500アップ
 
[主催]
株式会社SEAdLINNNG (seadlinnng.com)
[お問い合わせ電話]
044-201-1341
[メール]
info@seadlinnng.com
 
[チケット販売所]
※SEAdLINNNG扱いチケットは通販サイトからのお申し込みとなります。
□SEAdLINNNG事務所 https://seadlinnng.buyshop.jp/ 
□イープラス http://eplus.jp/sead/ (PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート ※12/31発売開始
▼dフレンズシートのお申込みはこちらのメールフォームから!
http://seadlinnng.com/ticketform
 
[会場アクセス]
〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
各線新木場駅より徒歩2分

ヤシの木