contact

カテゴリー

2016年12月06日

12月21日全カード発表!

img_5176 img_5186 img_5189 img_5190 img_5192

 

本日記者会見にて発表させていただきました。

 

 

 

12月21日(水)19時「SEAdLINNNG年内最終戦~MIRROR’S~」
東京・後楽園ホール大会 全カード決定!

〈メインイベント シングルマッチ30分1本勝負〉
高橋奈七永 vs O.D.B(WOH)
※O.D.Bは初来日。奈七永とは昨年7月にROHの大会で対戦している。
9月よりSEAdLINNNGとWOHが提携関係を結んでいるが、10月の新宿大会で奈七永がベーダ・スコットをTLCマッチで撃破し「もっと強い人を連れて来い!もっとワクワクしたい!」とアピール。ついにWOHのビッグスターそして元TNA世界ノックアウト王者が日本に初来日する事が決定した。

O.D.Bのコメント
「ななえとは去年自国ラスベガスROH大会で戦って、自分の油断でスリーカウントを借りたままになってるので、それを返すために初めて日本へ行くわ!
毎日お酒も飲んでいるので体調は万全。
クリスマスには少し早いけど経済大国、強いアメリカ人を代表して新しい技〝VIVA-TRUMP〟をプレゼントします。
それでは12/21東京で会いましょう。」

〈第4試合 タッグマッチ30分1本勝負〉
世志琥&Sareee(ディアナ) vs アジャ・コング(OZアカデミー)&中島安里紗(JWP)

〈第3試合 タッグマッチ20分1本勝負〉
浜田文子(WAVE)&水波綾(WAVE) vs 松本浩代&朱里

〈第2試合 ハイスピード4WAYマッチ〉
藤本つかさ(アイスリボン) vs コマンド・ボリショイ(JWP) vs Leon(JWP) vs つくし(アイスリボン)

〈第1試合 シングルマッチ15分1本勝負〉
山下りな(OSAKA女子) vs 門倉凜(Marvelous)

img_5188

高橋奈七永が、12月11日ヤンゴンで開催される
MMG主催ラウェイ大会に参戦することが決定いたしました。
ミャンマーでは選手名「MOMOKO」として発表されています。

会場:テンピュースタジアム(ヤンゴン市内)
対戦相手:Shwe Sin Min (女子61-64kg級王者)
契約体重:64kg
ルール:ラウェイ公式ルール(3分4ラウンド、インターバル2分)※女子は4ラウンドが公式ルール

MTBFテイン・アウン会長
「12月11日Shwe Sin Min対MOMOKOの試合をラウェイ公式試合として認定します」

高橋奈七永コメント
「21年目の目標を〝世界一〟と掲げていましたが、ラウェイに挑戦するという機会をいただけました!日々進化を人生の目標としている自分にとって、この闘いを思い切りやり抜くことによってまた見えてくる景色があると感じています。世界一危険なルールと言われている ラウェイに挑戦するのは怖さもありますが挑戦できることのワクワクの方が大きいです!女子プロレスラーの名にかけて必ずや勝って〝世界一危険な女〟となって
帰国します!」

Shwe Sin Min
「相手は日本でも有名な選手だと聞きました。ラウェイという危険なルールで
そしてミャンマーという地で試合を行うことに同意してくれたMOMOKO選手の
勇気を尊敬します。
ラウェイはミャンマー国技であり、試合は私の母国で行われる大会です。
私は負けたことがありませんしMOMOKO選手にも負けるわけにはいきません。
お互いにベストを尽くした戦いをしましょう。」

Mr.Wunna(主催者MMG:CEO)
「女子ラウェイでラウエィ公式ルールで行う国際戦というのは前例がありませんが
ミャンマーのお客さんがどういった反応を起こすのかを含めて今後の女子ラウェイ
のありかたを決めていきたいと思います。
公式ルールを採用 しますが、女子なので外傷が酷いと感じた場合には
試合を止めることをも考えています。
今後の女子ラウェイの模範となるような試合を期待しています。」

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木