contact

カテゴリー

2016年05月13日

SEAdLINNNG1週間前記者会見③

メインのこの4人の熱さからどんな物語が始まりを告げるか。。。!

⑤高橋奈七永&世志琥vs中島安里紗&山下りな

※メインのカードは以前、コメント会見をおこなったが、奈七永が「中島安里紗に言いたいことがある」とのことで、奈七永、世志琥、中島が出席。

IMG_4734

■世志琥コメント

世志琥「復帰してからSEAdLINNNGでの試合はこれで2回目になるんですけれども、間がちょっと空いてしまっているんですが、その間に自分は他団体に乗り込んでいったりして、今の自分のコンディションにまったく問題はないと思っています。いよいよ2戦目、タッグなんですけど、今まで自分は復帰してから負けなしなんです。全部シングルで負けなしということで今回タッグは復帰して初なんですけれども、高橋奈七永と組むということで4人のなかでも1番を狙っていきたいと思っています。あとさっき、彩羽匠が自分と試合がしたいと言ってましたが、旗揚げ戦で里村に負けて、そんな結果も出してない状態で今、自分とシングルをやりたいと言われても、なんなんだよっていう感じなのでSEAdLINNNGのカードで結果を出してから自分に挑戦をしてきてください」

■奈七永コメント

奈七永「1週間前になりましたが、カードを発表した時点で3月の後楽園のメインのあとに中島安里紗、山下りな、Sareeeがリングに上がってきまして、各自アピールをしてきましてですね、中島と山下で決めたのならその勢いであったり実績であったりとかカード決めたあとに中島選手はJWPのチャンピオンに返り咲いたり、結果を残していますので楽しみにで仕方がなくて早く闘いたい、早く闘いたいと思っていたんですけれども、5月4日のアイスリボンの横浜大会で中島選手と久しぶりに対戦をしたのですけれども、正直、対戦して肌を合わせてこの選手に一生負けることないなって対戦してて思いまして。それも実際に伝えておきたかったので。口ではさ、強そうなことを言うけれども、実際はどうなんだよっていうところをね」

■中島コメント

中島「アイスの文体で高橋奈七永と対戦しまして、Twitterなどでも高橋奈七永のその発言は見てますけど、言われれば言われるほど自信が付いていくのがわかるというか、感じ取る力が乏しいのか、本当は悔しくて言っているのかわかりませんけど、今まで自分はファンの方であったり、先輩選手だったりとか、期待に応えることが凄く大事だと思っていて、期待に応えてくることで今の位置まで来たと思っているんですけど、それと同時に期待を裏切るのも大事だと最近は思っているので、高橋奈七永が中島安里紗を潰してくれるだろうというお客さんの期待であるとか、自分が負けるわけがないと思っている高橋奈七永の思い込みを壊すのが凄く楽しみです」

〜中島のコメントからヒートアップ〜

奈七永「その言葉、そっくりそのまま返してやるよ。お前の口ばっかりのところ」

中島「どのあたりが口ばっかりなのかがよくわかりませんけど、そんなに多く発言もしてませんし。なんかやっぱり高橋奈七永が雲の上の存在というか、憧れ、尊敬する存在でありましたけど、やっぱり今は同じ位置にいると思っているので」

奈七永「同じ位置なわけないでしょ。その位置ってどこなの」

中島「私は高橋奈七永が女子プロレスのトップだと思っています、今は。18日以降は私がトップになって、今JWPのトップですけれども、SEAdLINNNGのトップにも自分が立ちたいと思っています」

奈七永「いやー、ないね。このカード失敗したかなって思ったくらいなんです。ないわ」

中島「その自信がどこから来るのか」

奈七永「肌を合わせればわかるよ。わかるだろ、プロなら」

中島「今まで尊敬してきましたけど、人としてとても残念だな、と」

奈七永「なんでお前にそういうこと言われなきゃいけないの」

中島「お前って誰だよ」

奈七永「お前だよ、な・か・じ・ま・あ・り・さ!」

中島「呼んでおいてなんだよ、その態度」

奈七永「別にいいじゃん、どうせ試合するんだし。来て頂いてありがとうございます。1週間前なのでよろしくお願いしますとでも言うと思ったのかよ、のこのこ来てさ。アホか」

この言葉に中島が堪えきれず奈七永をビンタ。奈七永もやり返し乱闘に。すると中島は「次大会のポスターは真ん中に中島安里紗、お前ら端っこにしてやるからな」と中座した。

騒然となった会見場だったが、奈七永は「それぞれの思いがあると思うんですけど、この感情をSEAdLINNNGのリングで爆発させていきたいと思って、SEAdLINNNGをやっていきたいと思いますので、私が結果を出したいと思います。私も人に言えないくらい、旗揚げ戦しか勝利してなくて、負けてますので、結果と内容で示していきたいと思います。世志琥、タッグ組んでいる回数少ないけど、次はやりましょう。よろしく」と質疑応答へ。

IMG_4742

IMG_4748

■質疑応答

——中島選手のSEAdLINNNGのトップに立つという発言について。

奈七永「2つの気持ちがあって、絶対はそうはさせない。それがまず一番、SEAdLINNNGの一番に立ってやるという気持ちで立ってやるということは自分の、闘いっぷりっていうものに自信を持って言ってるんでしょうから。私はそれを倒すというだけのことで、闘いの火がもっと最大きくなると思うのでそういう意味では、言いたくないけど頼もしい部分はあります。そこを私が潰してやる。それがレスラーvsレスラー、そう思います」

——絶対、中島に負けないというのはどういうところが。

奈七永「中島は本当、雑なだけで、的確じゃなくて、なんか心が折れることがないなと思いました。レスリングで組んでいてもやられることないなって思ったし、力の部分でも体のコントロールの部分でもすべてに関して、そう思ったので、ただもっと押される部分があるのかなって思ったんですけど、中島に対する思いと、逆に山下とも5月3日対戦したんですけど、ぜんぜん違う2人でしたね」

IMG_4761

IMG_4767

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木