contact

2021年10月18日

10.13後楽園ホール・第3試合

第3試合 8人タッグマッチ30分1本勝負
堀田祐美子&○山下りな&青木いつ希&川畑梨瑚(13分0秒、インプラント→エビ固め)真琴&まなせゆうな&朱崇花&海樹リコ×
_K0A7504 
青木が大声でよろしくお願いしますのアピールをしようとしたところ朱崇花が口を塞ぎ、そのまま真琴組が奇襲。朱崇花が川畑にパラダイスロックを決め、ポーズ。リコと川畑がエルボー農地合いから川畑がサッカーボールキック。堀田が登場。リコがエルボーを連発も堀田は張り手。ロープ際で川畑が顔面を踏みつける。堀田が腕を固め、山下はボディースラム。青木は串刺しエルボーからフェースクラッシャー、ボディープレス。リコはドロップキック。まなせが青木、川畑にタックル。コーナーの山下、堀田にも攻撃。堀田は微動だにせず、まなせは青木と川畑にまとめてラリアット。青木に串刺しラリアットからタックル。青木はSTO。川畑はドロップキック。まなせがロープに走ると堀田がカットし、川畑がミドル。堀田と川畑で交互にローキック。
_K0A7313

_K0A7318

_K0A7319

_K0A7323

_K0A7341

_K0A7352

_K0A7374

_K0A7388

_K0A7401

_K0A7411 
5分経過。まなせはカウンターのラリアット。真琴は膝蹴りを連発。串刺しフロントハイキックからダブルアームスープレックス。川畑は延髄斬り。蹴りも連発。真琴はカウンターでスピア。蹴りも叩き込む。朱崇花は川畑をコーナーに戻し、堀田登場。朱崇花は張り手。ラリアットを避けるが、堀田もスピンキックを避けて胴締めスリーパー。真琴組がみんなで堀田に攻撃。朱崇花がコーナーに上がると川畑がカット。堀田が雪崩式ブレーンバスターから脇固め。サッカーボールキックも決める。山下は顔面蹴りを連発。トラースキックをキャッチした山下はエルボー。朱崇花もエルボー。ブレーンバスターを狙うと逆に山下が投げるが、朱崇花はトラースキックを決める。リコはドロップキックを連発。
_K0A7430

_K0A7432

_K0A7438

_K0A7454

_K0A7457

_K0A7459

_K0A7464 
10分経過。山下はトラースキック。山下がコーナーに上がると朱崇花がヘッドシザースで落とし、リコがノーザン。山下はカウンターのラリアット。堀田も真琴にラリアット。まなせにもラリアット。川畑と青木はまなせにダブル攻撃。朱崇花はその2人を蹴散らし、山下対リコの戦況へ。山下がエルボー。コーナーに振られたリコだが、駆け上がってボディーアタック。山下はラリアット。カウント2でキックアウトしたリコにインプラントで3カウント。
_K0A7481

_K0A7492

_K0A7498

_K0A7501

_K0A7503

_K0A7509

_K0A7521

2021年10月18日

10.13後楽園ホール・第2試合

第2試合 ハイスピード3WAYマッチ20分1本勝負
○Leon(9分57秒、クラッチ・デ・ガオー)AKARI×
※もう1人は駿河メイ、スペシャルレフェリー=中西百重
_K0A7271 
ハイスピードの特別レフェリー中西百恵は一番最後に入場曲に乗って登場。なぜかパイプイスを持参。ボディーチェックからなぜか百重もみんなと握手して開始のゴング。対戦相手の3人が百重と向かい合う。百重が「メイちゃんがいけ」とうながし、3人でエルボー合戦。3人でロープワークからLeonとAKARIがダブルタックル。メイは2人をまとめて投げてドロップキック。Leonはメイに串刺しドロップキック。ダブルアームは回避したメイが丸め込み。Leonと丸め込み合戦。そこにAKARIも加わる。疲れた百重がAKARIにドロップキック。ロープ際でメイがLeonを攻撃すると百重がゆっくり反則カウント。逆にLeonがロープ際で攻撃すると高速カウント。AKARIとLeonで合体攻撃からポーズ。南月が引っ張りロープエスケープしたメイだが、AKARIがボディースラム。Leonもボディースラム。
_K0A7034

_K0A7047

_K0A7056

_K0A7059

_K0A7079 
メイは2人にボディーアタック。キャッチされるも百重がうしろからボディーアタックを決める。メイが百重の手を引っ張り、Leonはラリアットでダウン。メイは手を持ったままロープを飛び跳ねて2人でポーズ。AKARIが百重を羽交い締め。Leonの攻撃は誤爆。メイもバックを奪い、Leonが攻撃も、百重が避ける。Leonと百重が張り手合戦。百重はカニ挟みでLeonを倒し、踏みつけ。だが、続いて倒され、全員が踏みつけられる。Leonはメイ、AKARIと連続で風車式バックブリーカー。「ガオー」とLeonがポーズを取ると、百重も同じようにポーズ。怒ったLeonが攻撃しようとロープに走ると南月がカット。メイはダイビングエルボーアタックから1往復フォール。
_K0A7096

_K0A7105

_K0A7110

_K0A7111

_K0A7120

_K0A7129

_K0A7147

_K0A7155

_K0A7165

_K0A7173

_K0A7178 
AKARIはドロップキックから変型アルゼンチン。LeonはAKARIにミサイル。着地都道時にメイへのボディープレスも完成。LeonとAKARIがエルボー合戦。AKARIが回し蹴り。Leonは肩に担いで叩きつけ、1往復フォールも、メイがダイビングフットスタンプでカット。メイが百重に肩車からトランスフォーマー。百重はモモラッチ。南月がカウントを叩く。丸め込み合戦は全てカウント2。AKARIがLeon、メイに蹴りを見舞い、百重にも一発。AKARIがブレーンバスターをメイに狙うが、その間にLeonが丸め込み。AKARIも逆にLeonに丸め込み。Leonがエプロンのメイを落とし、AKARIは619。だが、最後はLeonがAKARIを丸め込んで3カウント。
_K0A7188

_K0A7194

_K0A7217

_K0A7225

_K0A7233

_K0A7250

_K0A7263

_K0A7268

2021年10月18日

10.13後楽園ホール・第1試合

第1試合 海樹リコBEAST KID5番勝負 シングルマッチ20分1本勝負
○DASH・チサコ(7分28秒、ホルモンスプラッシュ→片エビ固め)海樹リコ×〈1戦1敗〉
_K0A7010 
リコの5番勝負第1戦の相手はチサコ。開始と同時にリコがドロップキックを連発。エルボー合戦はチサコに軍配。それでもリコがドロップキックから馬乗りでエルボーを連発。チサコも体勢を入れ替えてやり返す。更には張り手からフェースバスター。ロープに振られたリコがドロップキックを放つが、チサコがすぐにジャンピングキックを決め、クロスフェースロック。リコがセカンドロープからボディーアタックを決め、ドロップキックを連発。コーナー最上段からのダイビングボディーアタックをかわしたチサコはミサイルキックから更に走り込んでドロップキック。リコはノーザンライトスープレックス。
_K0A6886

_K0A6889

_K0A6907

_K0A6921

_K0A6956

_K0A6971 
5分経過。コーナー最上段からダイビングボディーアタックを今度こそ決めるリコ。「こんなもんか」と顔面を蹴り飛ばす。エルボーの打ち合いからリコが張り手も連発。ロープに走るとチサコがカウンターのジャンピングハイキック。ダイビングフットスタンプをかわしたリコは丸め込み。チサコはノーザンからダイビングフットスタンプ。リコはキックアウトしたものの、最後はフロッグスプラッシュで3カウント。
_K0A6974

_K0A6991

_K0A7000

_K0A7004

_K0A7013

_K0A7021

2021年10月12日

10/13直前!海樹リコインタビュー

▼SEAdLINNNG10・13後楽園大会カウントダウン企画として注目試合に向けての直前インタビューをお届けする。第3弾は1日2試合を敢行する海樹リコを直撃!
20211013_01
Q まずは自ら直訴して決まったDASH・チサコ戦ですが、どんな思いで対戦要求したのですか?
 
A 高校1年生で女子プロレスというものに出会い、毎日のようにYouTubeでプロレスを見ていました。そして、3年前、当日高校2年生だった時、自分の地元山口県下関市で女子プロレスの興行があると聞いてセンダイガールズさんの試合を観に行きました。初めて生で女子プロレスを観ました。選手の名前も曖昧で、プロレスを生で観られる事が嬉しかった。ただそれだけだったのに興行が終わった頃にはDASH・チサコ選手に釘付けになっていました。
 高校1年生の時にSEAdLINNNGのリングに立つと決め、高校2年生で初めて生で女子プロレスを見て、自分がSEAdLINNNGでデビューしたら仙女さんに参戦してDASH・チサコ選手とシングルするんだ、と思っていました。
 デビューして、仙女さんに呼んで頂けた時、すごく嬉しくてたまらなかったのを今でも覚えています。
 そして仙女さん3回目の参戦でチサコさんと試合をすることが出来ました。でも、自分がしたかったのはシングルマッチ。
 正直シングルして欲しいと言おうか言うまいか迷ってしまったけど、奈七永さんのいつも自分から沢山のものを掴んでいく姿を見ていたから、3年前からのこの思い、今言うしかない、こんなチャンスもう無いかもしれないと思って、10月5日の仙女さん宮城野区文化センター大会の試合後にDASH・チサコ選手に3年前からしたいと思っていたシングルマッチを要求しました。
 
Q 後楽園大会の大事なオープニングマッチ、どんなものを見せたいですか?
 
A チャレンジマッチだけには絶対にしたくない。立ち向かう姿より勝つ姿を見せたいです。3年前からの想いをチサコさんだけじゃなくお客さんにまでしっかりと届けたいです。
 
Q DASH・チサコ選手の印象を聞かせてください。
 
A とにかく速い、小柄な選手なのにリングではすごく大きく見えます。”仙女の門番”という文字を何度か見た事あって確かにと思いましたし、いちばん怖い存在なのかなと思っております。
 
Q 一筋縄では行かない相手だと思います。どんな戦いを仕掛けますか?
 
A 自分には作戦があるので言えないですけど、どんな手を使ってでも勝ちを手にすると決めているので。ひとつDASH・チサコに言うとすれば自分は何をするか分からないということですかね。
 

Q 続いて8人タッグにも志願して出場が決まりました。これはどんな思いからアピールしたのですか?
20211013_8tagRICO
A DASH・チサコに集中しすぎて、調整中ってなっている事に気付くのが遅くなってしまったけど、調整中と気づいた瞬間、選手が決まっていたとしても、正直自分しかいないと思いました。なので、もう選手は大体決まっていると言われても自分が出るというつもりではありました。
 そして、五番勝負の大事な第一戦目を終えて
一試合挟んでまた試合をする。ここで自分の底力と言うか本当の覚悟を見せたいと思い、自分が出ますと言わせて頂きました。
 
Q 個性豊かな選手が揃っている中で、どんな事をアピールしたい?
 
A 自分はもともと個性豊かで、誰にも負けてない自信しかないのでいつも通り、自分の闘い、そして自分だってSEAdLINNNGを背負ってるという所を見せながら自分が勝って自分が1番という所をアピールしたいですね。
 
Q 1日2試合になりますが、その辺はいかがでしょうか?
 
A 今年に入って一日2試合は今回で3回目。正直、毎回毎回2試合でも3試合でもしてやります。1回の興行で2試合できるなんてすごく幸せなことだし、自分が成長する為の確実な1歩だと思うんです。しかも今回は後楽園という大きな舞台で二試合。1試合目も2試合目も自分で掴んできたもの。不安なんてひとつもない。どれだけボロボロになっても自分の足でリングを降ります。
 
Q 今後SEAdLINNNGでどんなものを目指していきますか?
 
A タイトル戦に絡んでいけるようになりたいですね。勿論、シングルもタッグも! 年末に中島安里紗選手と水波綾選手のシングルタイトル戦が決まっていて、自分は中島安里紗選手が取ってくれると信じてます。なのでそれまでに自分も強くなって勝ち数増やして、中島安里紗選手にタイトル挑戦表明出来るくらいになりたいと思ってます。
 タッグは今、2AWの笹村あやめ選手とタッグを組ませて頂いているので、タッグ屋になりたいと思っています。そのためにまず、SEAdLINNNGのあの水色のベルトを2人で巻きたいと思っています。
 
Q 最後に改めて意気込みをお願いします。
 
A この日は自分の限界突破の日にします。
自分で直訴したDASH・チサコ戦。
DASH・チサコには
ガキでアホで話が通じない。
話通じなくて面倒臭いからシングル受けたと
言われてしまったけど、興味無いと言われるより全然いいし、なんならDASH・チサコの
記憶に自分という人物を残せてるというだけで
ワクワクしますね。
たしかに自分は話は通じないですけど、
死ぬほどの負けず嫌いなんです。
DASH・チサコに海樹リコをしっかり焼きつけます。
8人タッグマッチについては1番自分が目立つ。
そして、今回こそ堀田祐美子に勝つ。あの丸め込みでね!

2021年10月12日

【10・13SEAdLINNNG後楽園ホール大会 当日情報!/本日YouTubeライブ】

2021年10月13日(水) 18:45 START 18:00 OPEN
「SEAdLINNNG~後楽園ホール大会~」
東京・後楽園ホール
 
◯当日券は後楽園ホール1階にて16時から販売致します。
◯前売りチケットは本日12日の22時まで
チケット予約フォーム( seadlinnng.buyshop.jp )にてご予約承ります。
 
ー決定カードー
 
〈メインイベント シングルマッチ30分1本勝負〜The History〜〉
中島安里紗 vs 中森華子(PURE-J)
20211013_05
〈セミファイナル スペシャルタッグマッチ30分1本勝負〜SUPER PASSION!!!〜〉
高橋奈七永&松本浩代
vs
田中将斗(ZERO1)&優宇(EVE)
20211013_04

〈第3試合 8人タッグマッチ30分1本勝負〉
真琴&まなせゆうな&朱崇花&海樹リコ
vs
堀田祐美子(T‐HEARTS)&山下りな&青木いつ希(ショーンキャプチャー)&川畑梨瑚(T‐HEARTS)
20211013_8tagRICO

〈第2試合 ハイスピード3WAYマッチ20分1本勝負〉
Leon(PURE-J) vs 駿河メイ(我闘雲舞) vs AKARI(PURE-J)
※スペシャルレフェリー 中西百重
20211013_02

〈第1試合 海樹リコBEAST KID5番勝負 シングルマッチ20分1本勝負〉
DASH・チサコ(センダイガールズ) vs 海樹リコ
※初シングル
20211013_01

【新グッズ】

◯ポートレート 各種¥1,000
高橋奈七永 NO.62/63
nanae-port-100
中島安里紗 NO.118/119/120
arisa-port-100
海樹リコ NO.28/29
rico-port-100
◯GO!!!SEAdLINNNGエコバッグ ¥1,500
GOSEAdLINNNGecoBAG-100
◯中島安里紗クリアブックマーカー(4個セット) ¥7,00
arisa-bookmaker-100 
○2ショットポラ ¥1,000
2ショットポラ撮影時間
高橋奈七永&中西百重 (3ショット ¥2,000) 18:20〜
中島安里紗 18:35〜
海樹リコ 18:15〜
 

[チケット料金]
■dシート(特別リングサイド) ¥8,000
■REDシート(指定席A) ¥6,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥4,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証(YELLOWシートに適用。REDシートご希望の方¥2000、dシートご希望の方¥3000)dフレンズシート以外当日¥500アップ
 
[主催]
株式会社SEAdLINNNG (seadlinnng.com)
[お問い合わせ電話]
044-201-1341
[メール]
info@seadlinnng.com
 
[チケット販売所]
※SEAdLINNNG扱いチケットは通販サイトからのお申し込みとなります。
□SEAdLINNNG事務所 https://seadlinnng.buyshop.jp/
□イープラス http://eplus.jp/sead/ (PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
[会場アクセス]
東京都文京区後楽1-3-61
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
 
【10月13日SEAdLINNNG後楽園ホール大会LiVE情報】
 
会場に来られない方は是非配信でもチェック!!
★18時45分ゴング!

★Add: https://seadlinnnglive.com/

★:¥3,500

※配信はご購入したサイトでそのままご視聴いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯応援サポートチケット各種(Tipping tickets)
★¥500 特典なし
★¥1,500 サインデジタルPHOTO (ご希望の選手) 
★¥2,000  サインデジタルPHOTO (ご希望の選手) + コメント動画(ご希望の選手)
★¥4,000  ここだけのバックステージ動画+ サインデジタルPHOTO (ご希望の選手) + コメント動画(ご希望の選手)

※こちらだけでは視聴はできません。
※視聴は別途視聴チケット代金が必要です
※アーカイブは10/13~10/20まで何度でも見放題!

■ライブ配信ご視聴方法
下記URL「ライブ配信ご視聴手順」からご確認ください。
https://seadlinnnglive.com/profile

ーーーーーーーーーーーーーー

 
【11/26・12/16新木場大会、12/29後楽園ホール年内最終戦チケット先行発売開始】
 

東京・新木場1stRING
「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」
2021年11月26日(金) 18:15開場18:45開始
2021年12月16日(木) 18:15開場18:45開始
 
[チケット料金]
■dシート(最前列) ¥7,000
■REDシート ¥6,000
■BLUEシート(北ステージ上二列目以降) ¥5,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書
dフレンズシート以外当日¥500アップ
 
[会場アクセス]
〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
各線新木場駅より徒歩2分

———–

2021年12月29日(水)18:45 START 18:00 OPEN
「SEAdLINNNG~2021年最終戦~」
東京・後楽園ホール

[チケット料金]
■dシート(特別リングサイド) ¥8,000
■REDシート(指定席A) ¥6,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥4,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書(YELLOWシートに適用。REDシートご希望の方¥2000、dシートご希望の方¥3000)
dフレンズシート以外当日¥500アップ

[会場アクセス]
東京都文京区後楽1-3-61
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

———–

【 SEAdLINNNG YouTubeLive配信情報】

10/13目前!生配信!緊急決定!
メインの中島安里紗vs中森華子戦について熱い思いが止まらない海樹リコに高橋奈七永が配信を提案!海樹リコが本日は中森華子に迫ります。

10/12(月)20:00pm~
☆出演
中森華子(PURE-J)
海樹リコ

SEAdLINNNG YouTubeチャンネル⇨ https://bit.ly/3dFYHmY

ぜひ、ご視聴、コメント、チャンネル登録よろしくお願いします。
20211011and12YouTubeTHUMB

ヤシの木