contact

2021年06月28日

2021.4.2新宿FACE・第3試合

第3試合
タッグマッチ15分1本勝負
△高橋奈七永&朱崇花(時間切れ引き分け)山下りな&花穂ノ利△
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_0

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_2

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_3

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_5

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_13 
組み合わせを決めるクジ引き。花の茎に青と赤のリボンがつけられている。その色が同じだった者同士がタックを組む。クジ引きの結果、奈苗&朱崇花対奈七永&中島。朱崇花はやる気を喪失。奈七永対山下でスタート。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_22

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_26

奈七永がヘアホイップを狙うが、逆に山下がヘアホイップ。奈七永と穂ノ利のシトラスの風対決はロックアップでスタート。穂ノ利がエルボーを連発していると、朱崇花が登場し、顔面キックからミサイル。朱崇花のフォールを奈七永がカット。2人がもめている所で山下がまとめてラリアット。山下はタッチして登場。朱崇花の顔面を蹴り飛ばす。朱崇花が倒し、奈七永が顔面蹴りを決めると、朱崇花が「余計な事するんじゃねえよ」。朱崇花はもう一発山下に蹴り。奈七永は山下にヘアホイップ。エルボー合戦からタックル合戦も互角。3発目で奈七永が倒し、クロスフェース。山下がブレーンバスター狙いも奈七永が投げ、朱崇花はミサイル。穂ノ利には顔面低空ドロップキック。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_29

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_33

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_34  
朱崇花のライオンサルトは自爆。穂ノ利、山下で連続串刺し。穂ノ利は朱崇花にコーナーで顔面踏みつけ。朱崇花は顔面をかきむしり逆にコーナーで蹴りを連発。張り手も見舞う。穂ノ利はカウンターのドロップキックを決めるが、朱崇花もドロップキックでやり返す。穂ノ利も張り手を返すが、朱崇花が倍返し。キックを避けた穂ノ利がホイップし、山下の一撃から穂ノ利が逆さ押さえ込みからタックル。山下は背後から膝。山下のラリアットに対して朱崇花がフロントハイキック。山下はブレーンバスター。スライディング狙いは朱崇花がキックで迎撃。張り手からキックも山下は倒れず、膝蹴り。朱崇花はカウンターでニールキック。奈七永は山下にラリアットを連発。山下はエルボー。奈七永のコブラ狙いを耐えた山下がバックフリップ、スリーパー。朱崇花が2人まとめてドロップキック。奈七永&朱崇花は世志琥ブラの共演を狙うが、山下は逆に奈七永に決める。奈七永と山下がラリアットの打ち合い。今度は山下が制す。穂ノ利は奈七永に丸め込みを連発。朱崇花の攻撃が奈七永に誤爆し、穂ノ利が再びフォールからミサイル。2発目を狙うと朱崇花がカット。奈七永が雪崩式ブレーンバスター。奈七永がコーナーに上がると山下がカット。朱崇花も山下を排除し、奈七永が冷蔵庫爆弾も自爆。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_42

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_47

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_51

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_53

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_58

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_62

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_65

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_68

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_70 
残り1分。朱崇花のトラースが奈七永に誤爆。山下ももう一発浴びせて穂ノ利がバックドロップ。カウント2。残り30秒。「終わりだ」とヘッドバットを決めた穂ノ利だが、奈七永がカウンターのレッグラリアットからもう一発顔面を蹴飛ばすが、カウント2。起こして次の攻撃を狙った奈七永だが、ここでフルタイムドローのゴング。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_79

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_80

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_82

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152064_210404_89 
奈七永 うるせーよ、ブス。おい穂ノ利! おいリングに上がったら泣いてんじゃねえよ、いつまでもよ。おい穂ノ利。この間タッグトーナメント優勝して穂ノ利と川畑でタッグのベルト挑戦したいって言ったよな。川畑、パートナーこいつでいけると思う?
川畑 出来ます。今は泣いてるかもしれないけど、今このリングでこの先輩の中でドロー、勝てなかったかもしれないけどドロー。怖かったと思うけど、負けなかった穂ノ利に、自分は負けなかった穂ノ利とベルトを挑戦したいです。
奈七永 このリングにはな、タッグチャンピオンの私、そしてシングルチャンピオンの朱崇花、その朱崇花と激闘を繰り広げた山下、その3人がいたんだよ。その中で負けなかった事は確かに一理あるかもしれないね。泣いても倒れても諦めなければいいと思うけど、穂ノ利、折れちゃったんじゃないの? 気持ち。
穂ノ利 気持ちは、泣き虫かもしれないけど、気持ちは負けてません。折れてません。私、自分、泣き虫でいつも泣いてばっかだけど、成長していってると思います。タッグトーナメント優勝しました。その願い事、いつ叶えてくれるんですか。こんな弱虫で泣き虫な自分だけどそのベルト、懸けて戦いたいです。
奈七永 じゃあ一つ約束しろ。目の前の事から逃げんじゃねえよ。分かる? 逃げんじゃねえよ、プロレスラーなら。真ん中来いよ。川畑も。このリング、ど真ん中取るのは大変だよ。凄い気持ちがなければ、そして強い心がなければ立てないよ、真ん中には。そこから逃げるなと約束しろ。
川畑 はい。今ここで約束します。
穂ノ利 約束します。
奈七永 聞きましたね、皆さん。逃げないって。やられても立ち上がる、それがプロレスラー、それが人生だから。じゃあ私も約束しよう。2月26日新木場でタイトルマッチやりましょう(と握手)。朱崇花もベルトしっかり持っとけよ。もう二度と組む事はないけど。

2021年06月28日

2021.4.2新宿FACE・第2試合

第2試合
ハイスピードバトルロイヤル~ドレスコード・ピンク~
○青木いつ希(13分26秒、オーバー・ザ・トップロープ)中島安里紗×&藤本つかさ×
※退場順…永島千佳世、笹村あやめ、春輝つくし、中島&藤本

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_5

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_7

ドレスコードがピンクに師弟されたハイスピードマッチ。あぃりDXさんが桃色片思いに乗ってダンスし、南月レフェリーは髪型までピンク。そのまま参加メンバーが入場。永島だけピンクを身につけておらず、失格になりかけるが、ネイルがピンクである事が分かり参加。そのまま開始のゴング。永島に全員で連続串刺し。中島は何やらプレゼントの袋を出し、永島に強引に装着させる。着たのはピンクのビキニ。これに怒った永島が全員をなぎ倒していく。

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_8

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_11

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_13

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_16

更につくし、南月も加わりハイスピード軍団でポーズ。中島以外がエプロンに落とされ、ピンチ。南月が中島に619。そこから中島にみんなで丸め込みを連発。中島は南月を含めて全員にエルボー。笹村が中島を丸まれ込むが南月が起きておらずノーカウント。今度は全員で首4の字の数珠繋ぎ。永島が逆エビ。永島に対して全員でエンドレスロープワークを強要。つくしのドロップキックから全員で1往復して全員でカバーして3カウント。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_20

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_29

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_30

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_39

ベスフレが笹村、つくし、青木に連続サッカーボールキックからドロップキック。笹村は藤本のキックをキャッチしてコーナーに上がるが、落とされる。中島、藤本が連続ミサイル。クラウチングスタートからダブルドロップキック。笹村2人を翻弄。藤本にはブレーンバスター。1往復フォールは許さず。笹村が中島にキューティースペシャル。中島はカサドーラフットスタンプ。コーナーからのフットスタンプはかわした笹村だったが、つくしに落とされオーバー・ザ・トップロープで失格。つくしをベスフレ、青木、南月で放り投げる。藤本のドロップキックを中島に誤爆させたつくしは藤本と連係で中島に襲いかかる。つくしがコーナーに上がり、青木がカバーに入った所にダイビングフットスタンプ。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_51

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_54

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_57

  
中島は青木に張り手。つくしが南月を投げ飛ばし、中島にはライガーボム。ベスフレが抱擁しているところを襲ったつくし。ハルカゼを狙うも中島が耐え、そのままジャーマン。藤本がジャックナイフで加勢し、3カウント。
 
残りはベスフレと青木。だが青木が隠れる。青木が先にリングイン。高速場外カウントが進み、ベスフレが戻る。青木は2人にタックル、まとめてボディープレス。ベスフレはダブルドロップキック。サンドイッチキックはベスフレが誤爆し、張り手、エルボー合戦。丸め込み合戦からキックをキャッチした中島がパワーボムからムーンサルト狙いも、藤本が落とそうとする。結果、3人がエプロンに出てしまい、青木がアイルビーバックで戻り、最後はまとめてタックルを見舞って勝利。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_58

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_64

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152049_210404_65  

2021年06月28日

2021.4.2新宿FACE・第1試合

SEAdLINNNG~中島安里紗 15th SPRiNNNG~
4月2日=東京・新宿FACE

第1試合
15分1本勝負
○まなせゆうな(8分49秒、鈴木ダイナミック→片エビ固め)海樹リコ×
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_0

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_2

まなせはSEAdLINNNG初参戦。ロックアップからリコがロープ際に押し込もうとするが、まなせが押し込み、クリーンブレイク。リコがヘッドロック。ドロップキックでも倒れなかったまなせがタックルからスリーパー。コーナーで交互にエルボーの打ち合い。リコのボディースラム狙いは重くて不発。逆にまなせがボディースラム、ヒップドロップ、キャメルクラッチ。「はじめまして、リコちゃーん」とギブアップを迫る。リコは「うるせー、クソババア」。まなせはボディースラム。リコはダイビングボディーアタックからドロップキック。ボディースラムも決めたリコがドロップキックを連発。ダイビングボディーアタックも決める。リコのエルボーに対してまなせはラリアット。前方回転を狙うリコを強引に起こしたまなせは再びラリアット。リコは丸め込みを連発。リコはコーナーを利用してのスタナーから丸め込むがカウント2。まなせは側転でリコの攻撃を断ち切り、タックル。ラリアットはカウント2。ローリングラリアットから鈴木ダイナミック(フルネルソンバスター)で3カウント。

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_7

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_10

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_21

リコ あー! 負けてしまった自分が言うのは何なんですけど、まなせさん、なかなかやりますね。なかなかやりますよ、ほんと。やっぱ、紫着てる人って違いますよね。もしかしてSEAdLINNNGの素敵なユニット、ラスエゴに入りたいんですか?
 
まなせ えっと、SEAdLINNNGには面白い子がいることが今日は分かりました。えっと、私は紫だけど、今日初めて上がったのでまだ何とも言えないんですけど、リコ選手と試合して凄い楽しかったからまた一緒にやれるように、またこのリングに上がれるように頑張ってくるので、お姉さん達と頑張って下さい。今日はありがとうございました!
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_30

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_33

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_33152039_210404_35   

2021年08月09日

5.12無観客配信マッチ・メインイベント

TO BE BTS 6人タッグマッチ(30分1本勝負)
○高橋奈七永&中島安里紗&花穂ノ利(22分13秒、パッションパッケージ)朱崇花×&真琴&中森華子
_K0A1825 
2試合目の穂ノ利は「乗り越えます」と先発をアピール。朱崇花組は中森が登場。手四つの状態から朱崇花&真琴が穂ノ利を攻撃。3人で攻撃を狙うが、奈七永&中島も加勢して3人攻撃。奈七永&中島は中森にリバースブレーンバスター。フォールに入った穂ノ利はカウント2で返されると馬乗り攻撃。中森も馬乗りで反撃するが、穂ノ利はタックル。中島はケンカキックからサーフボードストレッチからボディーシザース。
_K0A1535

_K0A1541

_K0A1544

_K0A1556

_K0A1569

_K0A1579 
ロープに振られると逆に中森がネックブリーカードロップ。中島と朱崇花はフロントハイキックの打ち合い。中島は丸め込みからネックマフラー。朱崇花も膝十字で切り返す。脱出した中島はドロップキック。奈七永はエルボー連打。朱崇花は正面から低空ドロップキック。真琴がヘアホイップを決めると奈七永もお返しで髪を掴み、ロープに張り付け。3人がかりでの攻撃も見せる。奈七永はサッカーボールキック。真琴は足を踏んづけてストンピング連打も奈七永が自軍のコーナーに押し込んでエルボー、チョップを連発。穂ノ利はボディースラムを決め、タックル。3連続フォール。真琴が朱崇花とタッチ。朱崇花はロープ顔面こすりからパラダイスロックを決め、3人でポーズ。穂ノ利は朱崇花にエルボー連打からドロップキックも、倒れなかった朱崇花が逆に強烈なドロップキック。中森はサッカーボールキックからPK。穂ノ利は串刺し攻撃からタックル。奈七永はエルボー連打からブレーンバスター狙い。朱崇花がカット。
_K0A1603_K0A1635

_K0A1670

朱崇花組が3人で串刺し狙いも、奈七永は朱崇花&真琴に連続ラリアット。中森はミドル連打も、奈七永がドラゴンスクリュー。中島の低空ドロップキックから奈七永がリバースインディアンデスロック。真琴が技を決めた状態の奈七永にチョップ連打からケンカキック。中森は逆に大ダメージ。中森のミドルをガードした奈七永は張り手から延髄斬り。中島はミサイルキック。中森のローリングソバットをキャッチした中島はアンクルホールドの構え。すぐに中森も脱出し、ミドル。中島はエルボー。お互いに打ち合いになる中、お互いに投げっぱなしジャーマンも決め、中島がケンカキック。中森はカウンターの延髄斬り。真琴&中森も連続同時攻撃。真琴は側転ダブルニー、ダブルアームスープレックス。中島もカサドーラフットスタンプ。奈七永&穂ノ利に抱えられた中島がダブルキック。3人同時のドロップキックから中島がダブルアームスープレックス。穂ノ利は真琴をロープに振ってエルボー。真琴はDDT。真琴はケンカキックから2段蹴り。
_K0A1677
15分経過。真琴は穂ノ利をリバースで叩きつける。余裕の朱崇花だが、ロープに走った所で中島が攻撃。穂ノ利はスピア。中島は朱崇花にキックを連発し張り手連発から顔面回し蹴り。カサドーラを耐えた朱崇花はそのまま投げっぱなしジャーマン。朱崇花は回し蹴り。串刺しを避けた朱崇花は中島にキック。それでも奈七永は朱崇花に冷蔵庫爆弾、中島はダイビングフットスタンプ。奈七永組が3人で朱崇花に連続串刺し攻撃。奈七永が朱崇花を肩に担ぎ、中島が顔面ミサイルキック。奈七永と朱崇花がエルボー合戦。朱崇花のトラースキックに奈七永はカウンターのラリアットで対抗。
_K0A1698

_K0A1783  
インプラント狙いの奈七永に対して耐えた朱崇花はライガーボム。中森は中島、奈七永に連続ハイキック。朱崇花&真琴は奈七永にダブルカカト落とし。中島の顔面蹴りが奈七永に誤爆。それでも朱崇花に4の字スープレックス。奈七永も4の字式で叩きつける。トップコーナーからの冷蔵庫爆弾も真琴&中森がフォールをカット。ワンセコンド狙いは耐えた朱崇花が投げっぱなしジャーマン。すぐに立ち上がった奈七永だが、朱崇花がハイキック。かわした奈七永が丸め込んで3カウント。
_K0A1801

_K0A1808

_K0A1813

_K0A1821 
奈七永 なんだよ、そのザマは。こっちが勝ってんだよ、前哨戦だ。何手を叩いてんの? おい! どこまでもむかつく奴だな、お前はよ。まあでも今日私達が勝った。そのままの勢いで26日の新木場ベルトは守ります。そしてラスエゴ、消えて貰いますから。ばいばい。
 
朱崇花 ばいばいしないもんね。今日別にお客さんいないし、ベルト懸かってないし。
 
奈七永 ここにいるんだよ。お前には魂のカメラが見えないのかよ。パッションだよ。
 
朱崇花 見えない。わかんないんだけど、私たちがラスエゴの実力を見せるのは26日なんで。今日丸め込みで勝った位で調子いい事言わないで下さい。ラスエゴ今新しい事も考えてるし、お前らに潰される訳がないので。まあ今日は華様と組めたからそこが一番の収穫かな。
 
中森 今日はありがとうございました。大好きなラスエゴが勝利に導けなくて悔しいんですけど、なくなっちゃうのは嫌なんで頑張って。ベルト獲ってまた組んでよ。頑張れよ。ありがとうございました。
 
真琴 26日まで大事にそのベルトを苦いといて下さい。乾燥カピカピドライフルーツの皆さん。
 
奈七永 ドライフルーツ? 乾燥されてねーし。まだ熟している。熟女? 熟フルーツ? スイカパッション。あの真琴、鬼滅の刃見過ぎておかしくなってんじゃねえか。でも26日、新木場でお客さんが来てくれてる前で必ずしっかり防衛したいと思うので。今日も勝って次も勝つ。中島の好きな言葉は…
 
中島 勝利です。
 
奈七永 穂ノ利も1日2試合頑張ったと思う。3試合でも4試合でも5試合でも頑張っていこうぜ。
 
(エンディングではリアルバースデーの小林をお祝い)
_K0A1937
小林 29歳の抱負を述べさせて頂きたいと思います。抱負と言いましてもこのまま私らしく突き進んで参りますのでこれからもプロレスラー小林香萌をよろしくお願いします。お祝いしていただいてありがたいんですけど、世志琥組、いつ希も今日入りましたよ。ところであやめちゃん、あなた世志琥組よね。今日紫のくさったイチゴと組んでなかった?
 
笹村 違うんですよ。そんな事より今日堀田に個別授業とか学校みたいな事言われて山下と次シングルなんですよ。学校卒業してるし、25歳なのに授業と言われてもどうしたらいいんですか? 世志琥組? ラスエゴ? そんな事よりどうしたらいいんですか。
 
小林 レスポンスちょっとおかしい。ここで組むのはどういう事なの?
 
笹村 私は山下りなを倒したいんですよ。
 
青木 はい! 大丈夫、どうにかなる。世志琥組どうにかなる。
 
小林 とりあえずラスエゴだかシトラスだかなんだかわからないけど、世志琥組とりあえずがんばっていこう。まあ山下とのシングルがんばってよ。
(小林のLet’s Get d!!!で締めた)
_K0A1925

2021年08月09日

5.12無観客配信マッチ・第2試合

タッグマッチ20分1本勝負
○堀田祐美子&山下りな(5分58秒、スリーパーホールド)笹村あやめ&海樹リコ×
_K0A1442
 
笹村&リコがドロップキックで先制。2人まとめてリコが連続串刺しドロップキック。笹村も串刺しエルボー2連発。山下はロープにふられるもまとめてラリアット。場外で堀田組が笹村組をいたぶる。リコはありあとあらゆるアイテムを使って堀田を攻撃。堀田はリコに椅子攻撃。山下も笹村を圧倒。リコをリングに戻した堀田は顔面に膝蹴り連発。山下は串刺しラリアット。
_K0A1381

_K0A1384 
堀田は「こうやって使うんだ」と椅子攻撃。堀田がロープに走ると場外から笹村が椅子攻撃。リコはドロップキックから丸め込み。笹村はミサイルキック。リコも椅子攻撃から丸め込み。前方回転狙いは耐えた堀田だが、笹村がドロップキックで加勢。リコがロープに走ると彫ったはカウンターでチェーン攻撃。ノーフォール。レフェリーに攻撃する堀田。その背後からリコがドロップキック。堀田は再びカウンターのチェーン攻撃からスリーパー。リコはタップでギブアップ勝ち。
_K0A1390
_K0A1403_K0A1411

_K0A1414

_K0A1426

_K0A1438

_K0A1452
堀田 悔しい? お前が使ったんだよ、凶器。だからこうやって使うんだよって教えただけ。お前も。個別しかないね。もう個別試合。オッケー? 個別だよ。個々にやってやるよ。じゃあ私はお前だよ。海樹とシングル。お前(笹村)は山下お願いしてもいいかな。

山下 タッグマッチじゃ今日は全然物足りないし、物の使い方も全然だからシングルマッチでやりましょう。遊び足りないんじゃないの?

笹村 やってやるよ。遊び足りない? 私達の事、大好きじゃん。次シングルマッチやってやるから。

堀田 個別はこんなもんじゃ済まないからな。次どこ? 新木場? 個別授業ヨロシク。

ヤシの木