contact

2021年10月12日

10/13直前!海樹リコインタビュー

▼SEAdLINNNG10・13後楽園大会カウントダウン企画として注目試合に向けての直前インタビューをお届けする。第3弾は1日2試合を敢行する海樹リコを直撃!
20211013_01
Q まずは自ら直訴して決まったDASH・チサコ戦ですが、どんな思いで対戦要求したのですか?
 
A 高校1年生で女子プロレスというものに出会い、毎日のようにYouTubeでプロレスを見ていました。そして、3年前、当日高校2年生だった時、自分の地元山口県下関市で女子プロレスの興行があると聞いてセンダイガールズさんの試合を観に行きました。初めて生で女子プロレスを観ました。選手の名前も曖昧で、プロレスを生で観られる事が嬉しかった。ただそれだけだったのに興行が終わった頃にはDASH・チサコ選手に釘付けになっていました。
 高校1年生の時にSEAdLINNNGのリングに立つと決め、高校2年生で初めて生で女子プロレスを見て、自分がSEAdLINNNGでデビューしたら仙女さんに参戦してDASH・チサコ選手とシングルするんだ、と思っていました。
 デビューして、仙女さんに呼んで頂けた時、すごく嬉しくてたまらなかったのを今でも覚えています。
 そして仙女さん3回目の参戦でチサコさんと試合をすることが出来ました。でも、自分がしたかったのはシングルマッチ。
 正直シングルして欲しいと言おうか言うまいか迷ってしまったけど、奈七永さんのいつも自分から沢山のものを掴んでいく姿を見ていたから、3年前からのこの思い、今言うしかない、こんなチャンスもう無いかもしれないと思って、10月5日の仙女さん宮城野区文化センター大会の試合後にDASH・チサコ選手に3年前からしたいと思っていたシングルマッチを要求しました。
 
Q 後楽園大会の大事なオープニングマッチ、どんなものを見せたいですか?
 
A チャレンジマッチだけには絶対にしたくない。立ち向かう姿より勝つ姿を見せたいです。3年前からの想いをチサコさんだけじゃなくお客さんにまでしっかりと届けたいです。
 
Q DASH・チサコ選手の印象を聞かせてください。
 
A とにかく速い、小柄な選手なのにリングではすごく大きく見えます。”仙女の門番”という文字を何度か見た事あって確かにと思いましたし、いちばん怖い存在なのかなと思っております。
 
Q 一筋縄では行かない相手だと思います。どんな戦いを仕掛けますか?
 
A 自分には作戦があるので言えないですけど、どんな手を使ってでも勝ちを手にすると決めているので。ひとつDASH・チサコに言うとすれば自分は何をするか分からないということですかね。
 

Q 続いて8人タッグにも志願して出場が決まりました。これはどんな思いからアピールしたのですか?
20211013_8tagRICO
A DASH・チサコに集中しすぎて、調整中ってなっている事に気付くのが遅くなってしまったけど、調整中と気づいた瞬間、選手が決まっていたとしても、正直自分しかいないと思いました。なので、もう選手は大体決まっていると言われても自分が出るというつもりではありました。
 そして、五番勝負の大事な第一戦目を終えて
一試合挟んでまた試合をする。ここで自分の底力と言うか本当の覚悟を見せたいと思い、自分が出ますと言わせて頂きました。
 
Q 個性豊かな選手が揃っている中で、どんな事をアピールしたい?
 
A 自分はもともと個性豊かで、誰にも負けてない自信しかないのでいつも通り、自分の闘い、そして自分だってSEAdLINNNGを背負ってるという所を見せながら自分が勝って自分が1番という所をアピールしたいですね。
 
Q 1日2試合になりますが、その辺はいかがでしょうか?
 
A 今年に入って一日2試合は今回で3回目。正直、毎回毎回2試合でも3試合でもしてやります。1回の興行で2試合できるなんてすごく幸せなことだし、自分が成長する為の確実な1歩だと思うんです。しかも今回は後楽園という大きな舞台で二試合。1試合目も2試合目も自分で掴んできたもの。不安なんてひとつもない。どれだけボロボロになっても自分の足でリングを降ります。
 
Q 今後SEAdLINNNGでどんなものを目指していきますか?
 
A タイトル戦に絡んでいけるようになりたいですね。勿論、シングルもタッグも! 年末に中島安里紗選手と水波綾選手のシングルタイトル戦が決まっていて、自分は中島安里紗選手が取ってくれると信じてます。なのでそれまでに自分も強くなって勝ち数増やして、中島安里紗選手にタイトル挑戦表明出来るくらいになりたいと思ってます。
 タッグは今、2AWの笹村あやめ選手とタッグを組ませて頂いているので、タッグ屋になりたいと思っています。そのためにまず、SEAdLINNNGのあの水色のベルトを2人で巻きたいと思っています。
 
Q 最後に改めて意気込みをお願いします。
 
A この日は自分の限界突破の日にします。
自分で直訴したDASH・チサコ戦。
DASH・チサコには
ガキでアホで話が通じない。
話通じなくて面倒臭いからシングル受けたと
言われてしまったけど、興味無いと言われるより全然いいし、なんならDASH・チサコの
記憶に自分という人物を残せてるというだけで
ワクワクしますね。
たしかに自分は話は通じないですけど、
死ぬほどの負けず嫌いなんです。
DASH・チサコに海樹リコをしっかり焼きつけます。
8人タッグマッチについては1番自分が目立つ。
そして、今回こそ堀田祐美子に勝つ。あの丸め込みでね!

2021年10月12日

【10・13SEAdLINNNG後楽園ホール大会 当日情報!/本日YouTubeライブ】

2021年10月13日(水) 18:45 START 18:00 OPEN
「SEAdLINNNG~後楽園ホール大会~」
東京・後楽園ホール
 
◯当日券は後楽園ホール1階にて16時から販売致します。
◯前売りチケットは本日12日の22時まで
チケット予約フォーム( seadlinnng.buyshop.jp )にてご予約承ります。
 
ー決定カードー
 
〈メインイベント シングルマッチ30分1本勝負〜The History〜〉
中島安里紗 vs 中森華子(PURE-J)
20211013_05
〈セミファイナル スペシャルタッグマッチ30分1本勝負〜SUPER PASSION!!!〜〉
高橋奈七永&松本浩代
vs
田中将斗(ZERO1)&優宇(EVE)
20211013_04

〈第3試合 8人タッグマッチ30分1本勝負〉
真琴&まなせゆうな&朱崇花&海樹リコ
vs
堀田祐美子(T‐HEARTS)&山下りな&青木いつ希(ショーンキャプチャー)&川畑梨瑚(T‐HEARTS)
20211013_8tagRICO

〈第2試合 ハイスピード3WAYマッチ20分1本勝負〉
Leon(PURE-J) vs 駿河メイ(我闘雲舞) vs AKARI(PURE-J)
※スペシャルレフェリー 中西百重
20211013_02

〈第1試合 海樹リコBEAST KID5番勝負 シングルマッチ20分1本勝負〉
DASH・チサコ(センダイガールズ) vs 海樹リコ
※初シングル
20211013_01

【新グッズ】

◯ポートレート 各種¥1,000
高橋奈七永 NO.62/63
nanae-port-100
中島安里紗 NO.118/119/120
arisa-port-100
海樹リコ NO.28/29
rico-port-100
◯GO!!!SEAdLINNNGエコバッグ ¥1,500
GOSEAdLINNNGecoBAG-100
◯中島安里紗クリアブックマーカー(4個セット) ¥7,00
arisa-bookmaker-100 
○2ショットポラ ¥1,000
2ショットポラ撮影時間
高橋奈七永&中西百重 (3ショット ¥2,000) 18:20〜
中島安里紗 18:35〜
海樹リコ 18:15〜
 

[チケット料金]
■dシート(特別リングサイド) ¥8,000
■REDシート(指定席A) ¥6,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥4,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証(YELLOWシートに適用。REDシートご希望の方¥2000、dシートご希望の方¥3000)dフレンズシート以外当日¥500アップ
 
[主催]
株式会社SEAdLINNNG (seadlinnng.com)
[お問い合わせ電話]
044-201-1341
[メール]
info@seadlinnng.com
 
[チケット販売所]
※SEAdLINNNG扱いチケットは通販サイトからのお申し込みとなります。
□SEAdLINNNG事務所 https://seadlinnng.buyshop.jp/
□イープラス http://eplus.jp/sead/ (PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
[会場アクセス]
東京都文京区後楽1-3-61
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分
 
【10月13日SEAdLINNNG後楽園ホール大会LiVE情報】
 
会場に来られない方は是非配信でもチェック!!
★18時45分ゴング!

★Add: https://seadlinnnglive.com/

★:¥3,500

※配信はご購入したサイトでそのままご視聴いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯応援サポートチケット各種(Tipping tickets)
★¥500 特典なし
★¥1,500 サインデジタルPHOTO (ご希望の選手) 
★¥2,000  サインデジタルPHOTO (ご希望の選手) + コメント動画(ご希望の選手)
★¥4,000  ここだけのバックステージ動画+ サインデジタルPHOTO (ご希望の選手) + コメント動画(ご希望の選手)

※こちらだけでは視聴はできません。
※視聴は別途視聴チケット代金が必要です
※アーカイブは10/13~10/20まで何度でも見放題!

■ライブ配信ご視聴方法
下記URL「ライブ配信ご視聴手順」からご確認ください。
https://seadlinnnglive.com/profile

ーーーーーーーーーーーーーー

 
【11/26・12/16新木場大会、12/29後楽園ホール年内最終戦チケット先行発売開始】
 

東京・新木場1stRING
「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」
2021年11月26日(金) 18:15開場18:45開始
2021年12月16日(木) 18:15開場18:45開始
 
[チケット料金]
■dシート(最前列) ¥7,000
■REDシート ¥6,000
■BLUEシート(北ステージ上二列目以降) ¥5,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書
dフレンズシート以外当日¥500アップ
 
[会場アクセス]
〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
各線新木場駅より徒歩2分

———–

2021年12月29日(水)18:45 START 18:00 OPEN
「SEAdLINNNG~2021年最終戦~」
東京・後楽園ホール

[チケット料金]
■dシート(特別リングサイド) ¥8,000
■REDシート(指定席A) ¥6,000
■YELLOWシート(指定席C) ¥4,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書(YELLOWシートに適用。REDシートご希望の方¥2000、dシートご希望の方¥3000)
dフレンズシート以外当日¥500アップ

[会場アクセス]
東京都文京区後楽1-3-61
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

———–

【 SEAdLINNNG YouTubeLive配信情報】

10/13目前!生配信!緊急決定!
メインの中島安里紗vs中森華子戦について熱い思いが止まらない海樹リコに高橋奈七永が配信を提案!海樹リコが本日は中森華子に迫ります。

10/12(月)20:00pm~
☆出演
中森華子(PURE-J)
海樹リコ

SEAdLINNNG YouTubeチャンネル⇨ https://bit.ly/3dFYHmY

ぜひ、ご視聴、コメント、チャンネル登録よろしくお願いします。
20211011and12YouTubeTHUMB

2021年10月12日

【9/22カウンター席のお土産発送について】

大変お待たせ致しております9/22新宿大会カウンター席のお土産品を順次発送開始致します。
内容品は「GO!SEAdLINNNG」エコバッグです。
10/13後楽園大会より販売も致しますので、同席ご購入済みの方はご注意下さい。
何卒宜しくお願い致します。
GOSEAdLINNNGecoBAG-100

2021年10月11日

10/13直前!高橋奈七永・松本浩代インタビュー

SEAdLINNNG10・13後楽園大会カウントダウン企画として注目試合に向けての直前インタビューをお届けする。第2弾は田中将斗&優宇と対戦する現ビヨンド・ザ・シータッグ王者組の高橋奈七永&松本浩代。2人に共通質問をぶつけた。
20211013_04
(高橋奈七永編)
Q 試合直前、今の心境は?
A 最近は自分のなかで変に自問自答してる事が多かったのですが、強い相手を求める、という単純なところにスカッといけた感じ。これは松本浩代とタッグチャンピオンになったからかもしれない。
松本は「SEAdLINNNGに出てる意味は〝THE・闘い〟を求めてるからだ」って言ってたから。
単純なところに私もかえれたのかも。
 
Q このタッグマッチが発表された時はどう思いましたか?
A よっしゃー、パッションだー!
田中将斗にリベンジするぞー!
なんならタッグのベルトに挑戦してこいやー!
優宇ー、自分を出してこいよー!
ってかんじ!
 

Q 優宇選手はともかく、田中選手の参戦には驚きました。いかがですか?
A 女子の中に1人だけの男子。それでも“面白そう”という嗅覚で受けてくれるのがさすがだなと思いますよ。
 
Q どんな戦いになりそうですか?
A 全てを【開放】する闘い。
 
Q 警戒している点や作戦などはありますか?
A 田中将斗選手のエルボー、パワーは全てヤバイ。
そして優宇とは実はほぼ対戦したことがないので、あのプロレスラーらしいすてきな身体から繰り出される技を見極めるのが必要だなと思ってる。
そして毎度だけど松本浩代とのタッグワークも不安はあるよね(笑)。
 
Q タッグ王者としての出陣ながら今回はノンタイトル。その辺はどうでしょう?
A 今回タイトルかけたっていいんですよ! こちらは!
 

Q 今後の防衛戦に関して考えていることはありますか?  
A はい、私自身考えてることがあるので当日発表したいです。
松本には何も言ってないけど!笑笑
 
Q 松本選手との連係などは改めていかがですか?
A めっちゃ息ぴったりだよね!
8月の後楽園のとき、びっくりしたから! キャリアの成せる技だね。
 
Q またどんなタッグチームを目指しますか?
A 私たちが隣に立った事で必然的に今回の闘いのように新鮮味のある顔合わせになるので、キャリアがあるからこその、色褪せない闘いができるチーム、かな。
 
Q 最後に改めて意気込みをお願いします。
A さっきも言ったけど、大切なお知らせもあるので! この瞬間にしかない場面、場面を皆さまにお届けしたいです。
生の闘いに飢えてる方、ぜひシードリングに来てください!

 

(松本浩代編)
Q 試合直前、今の心境は?
A とにかく田中選手との対戦というのに、戦場にでも行くような……戦場には行ったことないですけど、それだけ経験したことないような気持ち。
無事に帰れるとは思ってないけど、勝利しなきゃ「死ぬな…」みたいな。
 

Q このタッグマッチが発表された時はどう思いましたか?
A 何を考えてるんだシードリング!!!!!笑
 
Q 優宇選手はともかく、田中選手の参戦には驚きました。いかがですか?
A 何を考えてるんだシードリング!!!!!(2回目)笑
でも高橋奈七永とタッグを組み「THE 闘い」を求めていたのは事実なので、これは願ったり叶ったりなチャンスかな、と思ってます。
 
Q どんな戦いになりそうですか?
A「弾丸」「白熊」「冷蔵庫」「ゴジラ」の大戦争。正直どうなるかわからない。
でもみんなガッツリやり合いたいと思ってると思う。
 
Q 警戒している点や作戦などはありますか?
A 前に高橋奈七永が田中選手とのシングルで記憶がぶっ飛んだと聞いているので、私はぶっ飛ばないようにしたいし、なんなら逆にぶっ飛ばしたいなと思ってます。
 

Q タッグ王者としての出陣ながら今回はノンタイトル。その辺はどうでしょう?
A 私はタイトルマッチは乱発しなくても良いと思ってます。タイトルマッチではなくても、こうしてタッグチャンピオンになれたからこそ出会えたのが今回の闘いだと思う。
 
Q 今後の防衛戦に関して考えていることはありますか?
A 松本浩代と高橋奈七永のタッグ。
「私達なら勝てる」というタッグチームはいるのでしょうか??
いるならウェルカム!!
もしいないのなら、今回のような出会ったことのない敵を探し求めていくのも楽しいかなって思ってます! ナナエには何も言ってないけど(笑)。
 
Q またどんなタッグチームを目指しますか?
A 過去は対角にいることが多かった高橋奈七永。
タッグチームといえども私達は2人で1つになる必要がないかな、と! 
お互いに「自分が1番」と思っていると思うので(笑)。
ライバルには出会いたいけど、「敵無し」にもなりたい。やるならとことん!!!
 
Q 最後に改めて意気込みをお願いします。
A ここまで「何を考えてるんだ、シードリング!!!!(良い意味で)」と思ったことはないのではないでしょうか!
闘う前からスーパーアドレナリンマックス!!!!
タッグチャンピオンになって初戦!
負けるわけにはいかない!
田中将斗!! 優宇!!
ぶっこわすぞーーーーー!!!
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
 

【 #SEAdLINNNG YouTubeLive配信情報】

10/13目前!生配信!緊急決定!
メインの中島安里紗vs中森華子戦について熱い思いが止まらない海樹リコに高橋奈七永が配信を提案!海樹リコが2人に聞きたいこととは?!
 
「海樹リコの魂のサウンド♪」
10/11(月)20:00pm~
☆出演
中島安里紗
海樹リコ
 
SEAdLINNNG YouTubeチャンネル⇨ https://bit.ly/3dFYHmY
 
ぜひ、ご視聴、コメント、チャンネル登録よろしくお願いします。

2021年10月11日

10/13直前!中島安里紗・中森華子インタビュー

SEAdLINNNG10・13後楽園大会カウントダウン企画として注目試合に向けての直前インタビューをお届けする。第1弾となるトップバッターはメインで対戦する中島安里紗と中森華子。2人に共通質問をぶつけた。
20211013_05

(中島安里紗編)
Q 試合直前、今の心境は?
A『やってやる』っていうのはいつも一緒。だけど中森華子とのメインだからこそ感じる高揚感もあります。
 
Q このシングルマッチが発表された時はどう思いましたか?
A タッグとはいえ勝ったばかりだったのに、なぜ今!?と思ったんだけど、よくよく考えたら今だよね。
15周年イヤーもあと約2ヶ月。
年末には水波とのベルト戦も決まってる。
今! ここ!のシングルマッチ。
 
Q シングルでの対戦はいつ以来になりますか? またその時の内容は覚えていますか?
A 中森華子の持つPURE-Jのベルトへの挑戦が最後です。2018年12月だから、約3年ぶり!
試合内容は覚えてないけど、負けたんだよなぁ…そういえば。
中森華子のリベンジマッチだと思っていたけど、私のリベンジマッチだったのか!!
なんかムカつく。
 
Q あなたにとって中森選手はどんな存在ですか?
A 縁がないようである存在。
 
Q 中森選手に関する自分だけが知っているエピソード(リング内外どちらでも)を教えてください!
A なんか変な壺を売りつけられそうになってた。
 
Q 警戒している点や作戦などはありますか?
A 普通に見たら警戒すべき点はやっぱり蹴りだと思うんだけど、蹴り対策は結構得意なんですよね。そういう敵多かったから。
本当の中森華子のコワイところは、急に変なゾーンに入るところ。
でも、そうなってくれないと面白くないよね!
 
Q 当日はどんな試合になりそうですか?
A お互い中途半端って嫌いなタイプだと思うから、どっちかが立てなくなるまでとことんやり合うんじゃないでしょうか。
私はそのつもり。
立てなくなるのは勿論、中森華子ね。
 
Q 数々の注目試合がラインナップされている中、メインで行われる事については?
A『これぞ女子プロレス!』というものを見せろという事だと思っています。
これは今回に限らず常に私の使命だと思っているけど、相手が中森華子だからこその戦いも間違いなくあるので。
それをメインで出来るワクワク感がありますね。
 
Q 現在、シングル王座は水波選手が持っている状況。王者不在の中のシングル対決で何を見せる?
A チャンピオンは団体の顔。
まず、8月に私が負けたせいでチャンピオン不在の後楽園を迎える事になった今をしっかり噛み締めます。
そして、12月29日までは『road to BEYOND THE SEA Single』なので、そこに相応しい内容、何より結果を出したいと思います。
2人の間にベルトはかかってないけれど、お互いの15年をかけて戦います。
 
Q 最後に改めて意気込みをお願いします。
A 試合タイトルとなったHistory。
私と中森華子の歴史を知っている人にはもちろん、知らない人にも深く突き刺さって抜けないような試合になるといいと思います。
私はただ、ぶっ倒しに行くだけ!!
勝つだけですね!!
 

(中森華子編)
Q 試合直前、今の心境は?
A 試合と練習の時以外、寝ても覚めても中島安里紗の事ばかり考えて毎日過ごしています! 真っ赤なエナジーがドクドクと吹き出しているような、そんな感覚でいます。
 
Q このシングルマッチが発表された時はどう思いましたか?
A 先日のSEAdLINNNG9・22新宿FACE大会で負けてしまったばかりで…。でもその後、PURE-J11・23の大会でスペシャルタッグマッチ(中森華子&AKARIvs中島安里紗&海樹リコ)が決定したので、その時やり返してやろうという気持ちでいましたが、それまで待てねーよ!とも思っていたところでの発表だったので。“ありがとうSEAdLINNNG!! 何億倍にしてやり返してやる!!”。そう思いましたね。試合のタイトル“History”を見るまでは…。
 

Q シングルでの対戦はいつ以来になりますか? またその時の内容は覚えていますか?
A 2018.12.9 PURE-J認定無差別級選手権試合以来のシングルでの対戦になります。この試合の前にSEAdLINNNGのリングで久々に戦い、完敗していて…。どうしても負けられない試合だったし、壮絶な戦いでした。頭の中真っ白になってしまうぐらい、ダメージも半端なかったのを、昨日の事のように鮮明に覚えています。
 
Q あなたにとって中島選手はどんな存在ですか?
A だから…本当に大嫌いなんですよ! でも、どうしても何処にいても何していても、何故だか気になってしまう。絶対に負けたくない。本気で怒って、本気で泣いて、ここまで感情的になってしまうなんて…。そういう選手は数少ないかもしれません。良くも悪くも私にとっては大きな存在なのは確か。だけど、やっぱり大嫌い!!
 
Q 中島選手に関する自分だけが知っているエピソード(リング内外どちらでも)を教えてください!
A 呑んだら声が高くなって、可愛いw
あと、「緊張するー!」とか言って試合直前まで何か食べていたような記憶が…。見間違いでしたら、すみません。 いや、もっと間抜けなエピソード沢山あったハズなのに思い出せず…。思い出したら何処かで必ず発表するので、楽しみにしていて下さい!
 
Q 警戒している点や作戦などはありますか?
A 今まで沢山の戦いをしてきたので、一撃一撃の重みも想定してる。私の事もきっと読まれてると思うので、そんなのは分かってるつもり。だけど、想定の範囲外をしてくるのが中島安里紗なので。全てに渡り警戒しています。作戦は絶対に言いませんよ!
 
Q 当日はどんな試合になりそうですか?
A 殺るか殺られるか。この一言に尽きると思います。
 

Q 数々の注目試合がラインナップされている中、メインで行われる事については?
A 本当に驚きました!! 私自身、他団体様での後楽園ホール大会のシングルメインは初めての事なので。正直のところ、重圧感はあります。物凄く緊張もしています。少し前の私だったら、私なんかが…という気持ちでしたね。だけど今は違う。メインで戦う重み、責任感、意味をしっかり心に刻み、リングに上がります。
 
Q 現在、シングル王座は水波選手が持っている状況。王者不在の中のシングル対決で何を見せる?
 
A 王者は団体の象徴の証であり、1番強いし1番凄くて1番偉い! 大会には絶対に必要な存在だと私は思っています。だけど! 王者がいてもいなくても、やる事は同じなので。お互いベルトのない状態で、今だからこそできる、中島安里紗と中森華子にしか出来ない戦いをお魅せします。そして、今大会で1番光ってやりますよ!
 

Q 最後に改めて意気込みをお願いします。
A お互い15周年イヤーで、節目の年ですし、この日、メインで戦うことに意味があると思っています。“History”を戦いの中で皆様に見届けていただきたいです。全身全霊をかけ、強い気持ちで挑みます。私は中島安里紗を倒す。最後にリングで笑顔で立っているのは中森華子です。

ヤシの木