contact

2021年08月10日

2.10新木場・第1試合

SEAdLINNNG〜SHINKIBA NIGHT!〜
2021年2月10日東京・新木場1stRING
観衆200人満員札止め(規制人数内)
 
第1試合 ハイスピードシングルマッチ 20分1本勝負
○永島千佳世(10分36秒、首固め)海樹リコ×
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_54 
スピーディーなロープワークからリコがドロップキックもかわされる。逆さ押さえ込みを皮切りに連続フォールからドロップキック。倒れなかった永島はケンカキック。1往復フォールを狙うが、リコは立ち上がる。更にロープに絡みつけてリコを痛めつける。逆エビに捕らえられると自力でエスケープ。永島に対してリコはダイビングボディープレスから1往復フォール。更に逆さ押さえ込み、首固め、横入り式エビ固めは全てカウント2。永島をロープ際に追い詰めると顔面踏みつけ。南月が止めに入ると、「うるせーんだよ」と張り手。南月も張り返す。永島が止めに入ると、南月&リコでダブルドロップキックを狙うが、かわす。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_3

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_9

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_19
永島が南月に詰め寄ると、後ろからリコが丸め込み。そしてドロップキックを連発。南月もリコに加勢。串刺しをかわした永島はぶら下がり式腕十字。両手を踏みつけてた後にケンカキックから1往復フォール。リコは南月を永島にぶつけてジャックナイフ固め。お返しで手を踏みつけ、南月も踏みつけ。永島は馬乗りでパンチ。その手を取ったリコが三角絞め。南月がより極まるように絞める。永島はカウンターの裏拳から1往復フォールを狙うが、リコが阻止してエンドレスロープワークを強要。南月を起点にお互いがドロップキック。最終的にリコが南月にもドロップキックから2人まとめてジャックナイフ固め。勿論ノーカウント。リコは南月に一撃を浴びせ、エビ固めの応酬。「お前カウントが遅い」と文句を言うリコに永島が丸め込み。膝蹴りの連発から再びフォールし、顔面への低空ドロップキックからダイビングフットスタンプ。1往復フォールを狙うが、リコは無意識にうつ伏せに。そこを強引に丸め込むがカウント2。最後はカウンターで高速丸め込みを決め3カウント。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_23

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_41

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_50

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_52

永島 皆さん今日はありがとうございます。いやあ疲れた。毎回毎回、海樹リコ、なかなか威勢があって面白ね。いいねえ。いいよ。でさ、南月さ、私結構このハイスピードルール、この過酷なルール、結構レギュラーで出場しているよね。だったらどうせやるんだったらもっと面白くしない? 例えばそうだね、この間決勝に残った、私負けたけど、あれ、つくし? つくしと一緒に組んでハイスピード軍団作りませんか? どう? 
南月 ハイスピード軍団はいいと思うんですけど、あいつ凄いあくまで性格悪いですよ。
永島 そんなことない。私は一癖も二癖もある奴は好きなんだよ。いい? 作ってくれる?
南月 軍団はいいなあと思います。
永島 つくしはあれでいいんだよ。ああじゃなきゃ思しくない。見たいでしょ? もっと頑張りますんで。これからハイスピード戦線、もっと盛り上げていきます。もっともっと走り込みして頑張ります。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_55

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32268743_210227_59

2021年08月09日

2.26新宿・メインイベント

第4試合
NEW WIND!6人タッグマッチ30分1本勝負
高橋奈七永&中島安里紗&○川畑梨瑚(22分8秒、堀田の椅子攻撃から丸め込む→エビ固め)春輝つくし&真琴&朱崇花×
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_46 
チーム・シトラスの風は川畑を加えたトリオで入場。シト風のセコンドには堀田。さらにバージョンアップした優雅な踊りを見せ、リングでポーズを取る。そこへラスエゴ&つくしが襲いかかってゴング。3人で奈七永に連続串刺し。朱崇花は踏みつけフォールから自らカウント1で起こして顔面蹴りから椅子を持ち出す。ロープに振った朱崇花が椅子攻撃、ボディースラム。SEAdLINNNGマットでは久々にハイスピード以外の試合出場となるつくしが奈七永にヘアホイップ。コルバタから低空ドロップキック。「クソババア起きろ」と起こすが、これに怒った奈七永が逆にボディースラム。中島が登場し、コーナーで踏みつけ。奈七永、川畑も加わる。中島はフライングメイヤーからダブルアームで抱え上げ、前に落としてから低空ドロップキック。フロントネックロックの体勢を取ると朱崇花がカット。中島も朱崇花に突っかかる。朱崇花はセコンドの堀田も牽制。奈七永と中島がダブルフロントハイキック。川畑は串刺しドロップキック。中島、奈七永も串刺しで続く。川畑はボディースラムからフォール。返したつくしがドロップキック。朱崇花は顔面ドロップキック。張り手も連発しながら挑発。川畑も張り手で返すが、朱崇花も返して3人で顔面踏みつけ。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_28

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_29

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_30 
5分経過。リコが加わろうとするも堀田が排除。朱崇花は川畑をコーナー逆さ吊りから椅子を顔に置いてドロップキック。真琴は逆エビから逆片エビ固め。真琴は串刺しキックからダブルニー。川畑はエルボーから丸め込み、ドロップキック。朱崇花がカットを許さず、3人で交互に顔面蹴りから同時顔面蹴り。真琴は側転ダブルニー。フォールを奈七永がカットし、川畑に檄。真琴のダブルアームを耐えた川畑がエルボー連打。真琴はダブルチョップ。川畑がカウンターのドロップキック。奈七永が登場し、真琴にタックルを連発。ブレーンバスターを耐えた真琴が逆水平。朱崇花は顔面キック。ダブル攻撃をさせなかった奈七永はまとめてドラゴンスクリュー。真琴に足4の字固め。そこへ川畑、中島が交互にフットスタンプ。朱崇花が手を伸ばしてエスケープを主張。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_33

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_34

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_35

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_36 
10分経過。奈七永がブレーンバスターからクランチループ。エスケープ寸前に技を解いて腰にエルボードロップ。真琴はスピアで逆転しダブルアームスープレックス。つくしがドロップキックを連発。ジャーマン狙いは決めさせない奈七永。エルボー合戦。延髄斬りを避けたつくしがフットスタンプ。串刺しをかわした奈七永はラリアット。大の字のつくしに奈七永は張り手連打。つくしはエルボーを連発。ラリアットもかわしてウラカン・ラナ。コーナーに上がるが奈七永が張り手、雪崩式ブレーンバスター。中島が登場し、ケンカキック、キューティースペシャル。膝蹴りも連発し、バックに回るが、つくしはスタナー。それでも中島は強引に投げっぱなしジャーマン。つくしは串刺しを許さず、コーナーからコルバタを決め、顔面ドロップキックからミサイルキック。朱崇花もミサイルキック。コーナーの奈七永、川畑にも一撃。中島にはケンカキック。中島もエルボーで応戦。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_37

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_38

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_39

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_40

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_41

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_42 
15分経過。ロープに走ると真琴がカット。朱崇花が走ると堀田がカット。中島がコーナーから場外プランチャも誤爆。朱崇花と堀田が場外でやり合い、朱崇花は鉄柱にぶつけ、椅子攻撃。リングに戻り、中島のジャーマンを朱崇花が着地。だが中島がカサドーラフットスタンプからエルボー連打。奈七永&中島のサンドイッチ攻撃が決まり、セカンドから奈七永が朱崇花に冷蔵庫爆弾。中島はダイビングフットスタンプ。中島は朱崇花にドラゴン狙い。かわされるも抱え上げてパワーボム。ドラゴンスープレックスも決める。川畑がリングインしてドロップキック。朱崇花もビックブーツで対抗するが、川畑は更にドロップキックを連発。朱崇花は張り手からドロップキック。バックに回ると前に叩きつけ、ライオンサルトも自爆。川畑がドロップキック連発も、朱崇花がカウンターでトラースキック。奈七永がラリアット、中島のケンカキックから川畑が619、ノーザンライトスープレックス。カウント2。20分経過。川畑がムーンサルトプレスも朱崇花が足を出して迎撃。朱崇花はエルボーからロープに走ると堀田が椅子攻撃。朱崇花を椅子に座らせ、中島がドロップキックも朱崇花はかわす。奈七永、川畑に椅子攻撃。堀田にも椅子攻撃。川畑に対して椅子を持ってムーンサルトプレス。中島がカットに間に合い、カウント2。朱崇花は中島に張り手。朱崇花はスピンキック。今度は奈七永がフォールをカット。朱崇花は余裕の構え。背後から堀田が椅子攻撃を朱崇花に浴びせ、川畑が丸め込んで3カウント。試合後も勝ち誇る奈七永組を尻目に、朱崇花が堀田に突っかかった。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_44

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_45
 
奈七永 やめろ! 見苦しいぞ。朱崇花、3カウント聞いたのは誰だ!?  朱崇花だ。朱崇花が肩をついて3つ入ったんだ。それが事実だぁ! 川畑が勝ったんだよ。勝ったんだよ! ねえ堀田さん。目を覚ませー! お前が勝ったんだよ! よっしゃー! おいボロボロだったかもしれないけど、諦めない気持ち見せてもらった。堀田さん、川畑、そして穂ノ利。どうだ、安里紗お嬢様、この5人でユニットを正式に組んでいくのはどうでしょうかね? 堀田さん、どうですか?
堀田 これがプロレスじゃ。新しい風、高橋、そして中島が、新しい風で面白いことしてくれたじゃない。是非私も風になれるように頑張る。そして川畑梨瑚、ボロボロになってもプロレスが好きなんです。私はこいつをずっとサポートしていきたいと思います。
川畑 奈七永さん、堀田さん、中島さん、ありがとうございました。自分はSEAdLINNNGでもっと自己主張していきたいです。もっともっと川畑梨瑚を、どんどん自分を出していきたいです。3月17日、後楽園ホール。タッグトーナメント、自分もエントリーさせて下さい。タッグなのでパートナーが必要ですよね。穂ノ利、もし決まってなかったら是非宜しくお願いします。その時は堀田さん、セコンド、よろしくお願いします。
穂ノ利 今の試合、凄い興奮しました! そして感動しました! 自分も一緒に組みたいです。お願いします!
 
海樹 穂ノ利が出るなら自分も出るよ。真琴さん、自分と優勝目指しませんか。優勝、目指しましょう! タッグトーナメント出るぞー!
真琴 かわいい方のリコちゃんの誘い断る訳ないですよね。かわいい方のリコちゃん。トーナメントは私達マコリコ、及びラスエゴが絶対優勝しましょうね。朱崇花さん、朝話してたこと言っちゃいましょう。
朱崇花 つくしさ〜ん。今日、相性バッチシだったね。私今日で急激につくしちゃん大好きになっちゃった。急なんだけど、是非うちら紫の集団、ラスエゴに入っていただけませんか?
つくし いいの? 入っていいの? 是非よろしくお願いします!って言うと思ったか、バーカ! こんなさ、紫って言われたユニットに入りたくないしさ、クネクネ~とかつくし出来ないしさ。だからゴメンね、無理だわ。自分、永島の千佳ちゃんとハイスピ軍団で頑張っていくんで。自分は千佳ちゃんと出たいと思っています。そしてこいつ、南月、お前つくしの言う事だったら全部聞いてくれるんで。ハイスピ軍団、頑張るからな、南月。頑張るぞ、オー!(と退場)」
朱崇花「まあいいや、あんなナンセンスなブスほっといて。ラスエゴは最初からブレてません。このマコリコ、タッグ(トーナメント)挑戦? 私考えてるんだけどさ、そろそろシングル挑戦しちゃおうかななんて思っちゃって。浮気者の世志琥ちゃん、どこ行った。待たせんな。どこ?(世志琥が入場ゲートに登場し)今ラスエゴ、そして私、ウナギ登りです。うなぎのぼりです。是非そのベルトに挑戦させていただけませんか?(世志琥が無言で中指を立てる)たぶんあれ、私の記憶だとOKって事。OK、じゃあ決定で。ラスエゴに期待しといて損はないと思うので。期待しておいて下さい。それから堀田、おめえよく覚えとけよ(とラスエゴ退場)。
中島 という事で、盛り上がってまいりました! 盛り上がってますよ、みんな。自己主張して、ああだこうだ好き勝手言って、いいんじゃないですか、これがプロレスのリングってもんですよ。ねえ、奈七永?
奈七永 奈七永じゃねえよ。
中島 みんな自己主張していいと思いますが、3月17日の後楽園ホール、優勝するのは勿論、我々タッグチャンピオンのシトラスの風ですよ。私達の為にタッグリーグ盛り上げていただいてSEAdLINNNG、なんでもいいよ。シトラスの風でしょ。新しい風を吹かせていきたいと思います(最後はLet’s Get d!!!で締め)。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_47

2021年08月09日

2.26新宿・第3試合

第3試合
タッグマッチ30分1本勝負
○世志琥&小林香萌(17分42秒、ダイビングセントーン→体固め)山下りな&青木いつ希×

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_24
青木が「宜しくお願いしまーす!」と大声で小林とだけ握手。世志琥対山下でスタート。山下発信でエルボーの打ち合い。タックルでも共に倒れず、山下がヘッドロック。世志琥もヘッドロックで返す。エルボー連打で脱出しようとすると世志琥もエルボー。串刺し狙いの山下。世志琥は足を出すが、山下は踏みとどまる。小林と青木がリングイン。小林がプッシュアップアピールからタックルを仕掛けるが、青木は倒れない。「まだまだ」と小林が再びプッシュアップ。青木がストンピング。ロープワークで青木をつまづかせ、フォール。小林はクロスアームでキャメルクラッチ。「いくぞ、いつものやつ」とロープに張り付けにして豚鼻攻撃からドロップキック。世志琥もタッチして一方的に攻める。小林はお尻ぺんぺん。串刺し狙いの小林に青木が逆にタックル。山下がタックル。コーナーの世志琥にはスプレー攻撃。小林に串刺しラリアット、キャメルクラッチ。カットに入ってきた世志琥とももみ合いに。小林は丸め込みから世志琥とタッチ。世志琥はケンカキックからヘアホイップ、顔面ウォッシュ、お返しのスプレー攻撃。打撃ラッシュを狙う世志琥だったが、山下が切り返してキックを狙うが、キャッチした世志琥が叩きつける。小林はミサイルキック。小林はスネを蹴り上げてドロップキック。小林はコルバタから丸め込みを見せ、カサドーラ。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_16

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_17

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_18 
10分経過。山下がトラースキック。青木が登場し、タックル、串刺しエルボー、フェースバスター、ボディープレス。セカンドからのダイビングフットスタンプは小林がかわし、エプロンから飛んでドロップキック。串刺しでも決め、低空ドロップキックから膝に攻撃。足をクロスして絞り上げる。青木は自力エスケープ。小林が顔面ドロップキック。2発目も狙うが山下がカットし、青木が背後からダブルニー、ブレーンバスターホールド。ジャーマン狙いは小林が丸め込む。更にマヒストラルも山下がカット。世志琥がタッチ。世志琥はケンカキック。コーナーの山下とエルボー合戦。青木が加勢。だが、世志琥は青木に打撃ラッシュ。世志琥を抱え、そのまま青木にプレスさせてまとめてセントーン。青木は世志琥に串刺しラリアット。正面からのラリアットの連発を耐える世志琥が至近距離でラリアット。青木も倒れずにらみ合い。山下も登場し、「世志琥とラリアットの打ち合いがしたい」とアピール。山下が世志琥をラリアットで倒す。世志琥もラリアットで返す。青木にも見舞う。山下&青木がダブルを狙うが、世志琥がまとめてラリアット。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_20

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_21

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_22
世志琥はスリーパー。山下がカット。世志琥&小林が山下にダブル狙いも逆に山下がまとめてラリアット。青木は世志琥にラリアット。すぐに立ち上がる世志琥に青木がスピア。カウント2。青木はダイビングフットスタンプ。カウント2。小林は起こされそうな世志琥を踏み台に青木にドロップキック。山下&青木にまとめて串刺しラリアットを放った世志琥は更に青木にラリアットを連発。最後はセカンドからのsダイビングセントーンで3カウント。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_23 

小林 みなさん、お待たせ致しました。いや、お待たせし過ぎたかもしれません。世志琥の復活だー! 同時に世志琥組の完全復活でもあります。世志琥さん、勝利の一言、お願い致します。
世志琥 いやあ、マジ、プロレス最高だなぁ。ありがとう、香萌ちゃん。
小林 最高いただきましたー! 私もね、この瞬間をずっと待ってたんですよ。プロレス最高! 3月17日、3・17SEAdLINNNG後楽園ホール大会からタッグトーナメントがあるの皆さんご存じですよね? 私達、世志琥組も、勿論エントリーしますよ。ねぇ世志琥さん。一緒に世志琥組として盛り上げていきましょうよ、トーナメント。ねぇ。あれ? 拍手は? よかったー。なんだよ!。
山下 ベラベラよく回る口だね。おい世志琥、おかえり。やっぱりお前が女子プロレス界で一番最高だよ。あとよ、私にとって一番特別なレスラーなんだからよ、分かってるだろ。シングルマッチがしたいんだよ。色々忙しそうだから、気長に待っといてやるよ。ちゃんと私の事、私がシングルやりたいって気持ち、ちゃんと覚えとけよ! そこんとこ、ヨロシク。
青木 世志琥さん! おかえりなさい。世志琥さんと久しぶりに試合出来て香萌さん、山下さんと試合出来て、凄く楽しかったです。もの凄く楽しかったです。このメンバー、最高じゃないですか? どうですか? 最高ですよね。
小林 最高なんじゃないの。ねえ、世志琥さん!。
青木 楽しかったですよね。そのメンバーに私、入ってたら最高じゃないですか? どうですか、強くなりたい青木、上を目指している青木、前を見ている青木、いりませんか? 仲間にどうですか?
南月(リングサイドから)入れてやれよ。
小林 まあまあ私達は大歓迎ですよ、ねえ、世志琥さん? なんだったら山下だって、うち来れば? 全然大歓迎ですよ。ねえ、世志琥さん。 でもいいんじゃないの、一緒にやっていきましょうよ。その気があるなら。ねえ、世志琥さん? じゃあ勝ち名乗りをあげて帰りましょう、世志琥さん! 今日はありがと…あっ、まだメインがあった。以上、セミファイナルでした。
(世志琥&小林が勝ち名乗り。そこに青木も強引に加わり、グータッチをかわす。山下は世志琥と睨み合い、グータッチと見せかけてお互いに中指を突き立てる)

2021年08月09日

2.26新宿・第2試合

第2試合
ハイスピード3WAYマッチ20分1本勝負
○藤本つかさ(9分49秒、ビーナスクラッチ)テクラ×
※もう1人はAKARI
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_11  
テクラと藤本でAKARIに襲いかかってゴング。だが藤本を場外に出し、AKARIもすぐにテクラとの攻防へ。テクラのハイキックを避けたAKARIが丸め込み。その後は互角の展開から握手、英語で何か言い合う。藤本も加わろうとするが、拒否され、その後、日本語でやりとり。藤本に年齢を尋ね、藤本は27歳と嘘をつく。南月が実年齢を暴露。藤本に2人がかりの串刺し攻撃からAKARIが低空ドロップキック。テクラは顔面を叩きつけ、ニークラッシャー。ロープにはりつけにすると2人で顔面踏みつけ。南月も加わる。藤本は2人にドロップキック。南月にもドロップキック。テクラが「ジャパニーズババー」と挑発。これに怒った藤本が詰め寄る。「一番かわいい」と共闘を求めるテクラ。握手して今度はAKARIにダブル狙い。逆にAKARIが攻撃を狙うが、テクラはブリッジしてそのまま動いていく。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_12

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_13 
藤本が崩してサッカーボールキックからPK。①往復フォール。クロスアーム式キャメルクラッチ。再びブリッジして動きながら立ち上がり、スピア。1往復フォール。AKARIがコーナーに上がり、ミサイルキックはテクラにヒット。藤本がAKARIに丸め込みから卍固め。そのままテクラが2人まとめて丸め込み。AKARIとテクラが再び言い合いとなるが、藤本に照準。テクラが619。AKARIはノーザンライトスープレックスもノーフォール。1往復フォールを狙うが、テクラがジャックナイフ固め。テクラとAKARIが言い合いになりながらもダブルブレーンバスターで抱え上げ、先にテクラだけ離れて1往復フォール。南月はテクラに「バカ日本人」等と言われて攻防へ。藤本と共にドロップキックを決めてポーズ。テクラがAKARIにハイキック。AKARIはテクラにラリアット。藤本はAKARIにドロップキックからミサイルキック。1往復フォール。AKARIも丸め込みを連発。テクラがフォールカット。藤本とテクラがサンドイッチ式で延髄斬り。藤本はテクラにも一発浴びせ、ビーナスシュート狙い。かわしたテクラが丸め込み。藤本も丸め込んで丸め込み合戦。最終的には藤本ががっちり丸め込んで3カウント。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_14

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_15

2021年08月09日

2.26新宿・第1試合

第1試合
シングルマッチ20分1本勝負
○花穂ノ利(10分33秒、バックドロップ→片エビ固め)海樹リコ×
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_8 
生え抜き同士の初シングル。リコが穂ノ利の入場をドロップキックで襲撃。エルボー合戦。穂ノ利がエルボー連打でロープ際に追い込み、ロープに振ってからタックル。更にヘアホイップを連発し、コーナーで顔面踏みつけからキャメルクラッチ。腕を取って何回も投げ飛ばし、逆エビ固め。ブレーンバスター狙いは耐えるリコが張り手。リコのボディースラムも穂ノ利が耐えて膝蹴りからフライングメイヤーを連発してフォール。リコがロープに振り返して前方回転エビ固め。リコがエルボー連打し、ロープに振ってからドロップキックを連発。ブレーンバスターは穂ノ利が耐えてボディースラム狙いもリコが首固め。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_3

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_4

5分経過。穂ノ利が串刺しエルボーからタックル連打。フォール後に逆片エビ固め。リコは必死にロープエスケープ。穂ノ利のボディースラムをかわしたリコはスリーパー。穂ノ利はコーナーにぶつけて脱出。串刺し狙いも、コーナーに駆け上がったリコがセカンドからダイビングボディーアタックを決め、ボディースラムからフォール。リコが次の技を決めようとするが、耐える穂ノ利。だがリコがドロップキックを決め、串刺し狙い。かわした穂ノ利が丸め込みも、逆にリコが三角絞め。エスケープ。リコがドロップキックから3度フォール。リコがエルボー連打から蹴りを見舞い、前方回転。丸め込み合戦に発展。リコがロープに走るも穂ノ利がカウンターでスピア気味に叩きつけ、ミサイルキック。カウント2。
cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_6

cb9cfde39cced7ecda891b85e0a2f37a8_32522300_210228_7 
10分結果。バックドロップで3カウント。穂ノ利は笑顔で勝ち名乗り。リコは涙で悔しさを露にした。穂ノ利はリング上からあっかんべー。

ヤシの木