contact

2021年07月30日

【重要なお知らせ/7.26新木場中止に伴う振り替え・ご返金について】

【SEAdLINNNGより重要なお知らせ】

過日、大会の延期を発表させていただきました、
7月26日(月)、新木場1stRING「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!〜」につきましてお知らせ致します。

同大会につきましては、新型コロナウイルス感染症の現下の拡大状況をふまえ慎重に検討を重ねた結果、延期による振替大会は実施せず、中止とさせていただきます。ご観戦を予定の皆様には大変ご迷惑をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。
 
■中止となる大会:
2021年7月26日(月)18:30 START 18:00 OPEN
「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!〜」
会場:東京・新木場1stRING
 
なお、SEAdLINNNGの次回大会は8月19日後楽園ホール大会を予定しています。

また、
高橋奈七永及び花穂ノ利は引き続き隔離された環境にて療養し、引き続き保健所からの連絡・指示を待機しております。
両名とも治療・快復に努め、今後の保健所の指示・指導を遵守のうえ、経過につきまして改めて発表させていただきます。

8月19日・後楽園ホールにて予定している大会の再開にあたりましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を改めて徹底し、安心・安全な大会づくりに努めてまいります。

最後となりますが、このたびは皆様にご心配、ご迷惑をおかけしますことを改めましてお詫び申し上げます。
 
<チケット振り替えについて>
7/26新木場大会の振り替えをご希望のお客様は、各大会振り替え受付期間内に、お客様のお名前、連絡先、お持ちのチケットの大会名、席種、枚数、振り替えご希望の大会名を明記してメールで seadler@seadlinnng.com までお知らせ下さい。
下記のSEAdLINNNG主催大会の同金額席種と振替となります。差額が発生する会場・席種につきましては別途ご対応致します。
 
※座席数に限りがあるため先着順といたします。予定枚数終了の場合は、次回大会以降の振り替えをお願い致します。予めご了承ください。
※未発売のチケットの受付期間は発売開始の際に改めてお知らせさせていただきます。
 
▼振り替え受付中の大会
日時:9月22日(水)18:45 START 18:15 OPEN
会場:東京・新宿FACE
▼振り替え受付期間・8月23(月)〜8月27日(金)

※9/3新木場大会への振り替え受付は終了しております。

▼下記大会の振り替え受付期間はチケット発売の際にお知らせ致します。
10月13日(水)18:45開始 東京都・後楽園ホール
10月27日(水)18:45開始 東京都・新木場1stRING
11月10日(水)18:45開始 東京都・新木場1stRING
11月26日(金)18:45開始 東京都・新木場1stRING
(仮)12月16日(木)18:45開始 東京都・新木場1stRING
12月29日(水)18:45開始 東京都・後楽園ホール
 
ご予約いただいた大会の当日に、会場受付にてチケットをお振り替え致します。必ず振替受付時にご連絡いただいたチケットをご持参下さい。
※SEAdLINNNG通販サイトで取り置きにてご購入の場合は振り替え受付メールをご提示下さい。
※受付時と違う大会・席種のチケットや、半券が切り離されたチケットは無効となりますのでご注意ください。
 
<チケットの払い戻し等について>
【BASE(SEAdLINNNGオフィシャルショップ)でご購入の方】
▼払い戻し受付期間
・7月30(金)〜8月9日(月)
チケットの払い戻しをご希望のお客様は、お客様のお名前、ご連絡先、購入済みの席種、枚数、払い戻しを行う口座の情報(金融機関名・支店名・普通/当座の種別・口座番号・口座名義)を明記してメールで seadler@seadlinnng.com までお知らせ下さい。
   
<SEAdLINNNG事務所・会場売店でご購入の方>
郵送での払い戻し受付となります。
▼郵送受付期間
・7月30(金)〜8月9日(月)必着
必ずお手元のチケットに記載された座席番号をお控えの上、お送り下さい。
大会チケットと、お名前(フリガナ)、ご住所、電話番号、振込先情報(金融機関名・支店名・普通/当座の種別・口座番号・口座名義)をご記入頂いたメモを同封の上お送りください。
  
※ご返金額はチケット券面に記載されている前売料金の代金のみとなります。
※SEAdLINNNG以外でご購入されたチケットはこの方法で受付できません。
※半券が無いチケットは無効となりますのでご注意ください。
 
<チケット送付先>
〒210-0804
神奈川県川崎市川崎区藤崎3-15-13
株式会社SEAdLINNNG 「7/26チケット払い戻し」係
 

【e+(イープラス)でご購入の方】
▼払い戻し受付期間
7/26〜8/5
払戻方法は、チケットの受取方法や支払方法などにより異なります。
下記の「公演中止 払戻確認チャート」よりご確認ください
https://eplus.jp/sf/refund1
お問合せ:0570-06-9911(10:00~18:00)
 

【SEAdLINNNGチケット情報】
 
下記大会のファンクラブ先行受付をご案内致します。
 
◯9月3日(金) 「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」
18:15開場18:45開始 東京都・新木場1stRING
 

【ファンクラブ優先受付期間】
7/31〜8/4
 
※この期間に下記メールフォームよりお申し込みいただいたファンクラブ会員の方は、座席の優先確保と、全席種500円OFFで承ります。
 
▼お申込みはこちらから!
http://seadlinnng.com/ticketform
 
※8/5よりプレイガイドでの一般発売開始
 
2021年9月3日(金)18:45 START 18:15OPEN
「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」東京・新木場1stRING
 
[チケット料金]
■dシート(最前列) ¥7,000
■REDシート ¥6,000
■BLUEシート(北ステージ上二列目以降) ¥5,000
■dフレンズシート(高校生以下) ¥1,000 ※要身分証明書
dフレンズシート以外当日¥500アップ
[主催]
株式会社SEAdLINNNG (seadlinnng.com)
[お問い合わせ電話]
044-201-1341
 
[メール]
info@seadlinnng.com
 
[チケット販売所]
※SEAdLINNNG扱いチケットは通販サイトからのお申し込みとなります。
□SEAdLINNNG事務所 https://seadlinnng.buyshop.jp/
□イープラス http://eplus.jp/sead/ (PC&携帯)ファミリーマート店内Famiポート
[会場アクセス]
〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24
各線新木場駅より徒歩2分

2021年07月28日

【SEAdLINNNGより重要なお知らせ】

所属選手の高橋奈七永、及び花穂ノ利について、25日に発熱の症状があったことから、PCR検査を受検したところ、両選手とも7月26日夜に陽性であるとの判定を受けました。
 
現在医師の指導のもと、両選手とも自宅にて療養中です。両名とも容体は安定しております。
 
また現在、保健所による濃厚接触者の特定が行われており、今後の対応につきましては保健所の指示を受け次第改めてお知らせいたします。
 
引き続き治療・快復に努め、医師の診断・指示を遵守のうえ、経過につきまして改めて発表させていただきます。
 
なお、その他の所属選手、及び南月たいようは念のためPCR検査を受検し全員が陰性であるとの判定を受けております。
 
今後も、所属選手・スタッフ並びに関係者各位の安全確保を最優先し、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります。
 
ご心配、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

2021年07月28日

7.22新潟市東区プラザ・メインイベント

メインイベント 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○高橋奈七永&花穂ノ利&優宇(22分25秒/冷蔵庫爆弾→片エビ固め)水波綾&岩田美香&愛海☓
 
メインイベントは高橋奈七永&花穂ノ利&優宇 vs 水波綾&岩田美香&愛海という混成メンバーによる6人タッグマッチ。得意の「フォー!!」を連発する愛海にイラ立ちを見せる奈七永だが、初タッグとなる優宇とはサンドイッチラリアットを繰り出すなど好連係。バックドロップからの冷蔵庫爆弾で奈七永が愛海を仕留めてみせた。
DSC03235

DSC03253

DSC03297

DSC03527

DSC03645

DSC03788

DSC03888

DSC03977

DSC04175

DSC04200

DSC04230

DSC04302 
マイクを持った奈七永は、「2度目のシードリング新潟上陸! 高橋奈七永が無事、勝って締めました! 穂ノ利も2試合よく頑張った! 優宇もパワフルに頑張った! そして、相手の…(愛海に対し)おいフォー、テメエ“フォー”やりながらよ、白目むきやがったな? この私に。ぜってー忘れねぇからな、その顔。(愛海「名前、フォーじゃねぇし!!」)私はフォーで覚えた。新潟は里村選手の地元なんで、その地でオマエらに勝ったこと。どうぞ里村さんによろしくお伝えください。(水波に対し)アニキ、このままチャンピオンとして安泰の道が続くと思わないでくださいね? 次にシードリングが新潟に来る時は私がチャンピオンになって、ここに来れるように頑張ってまいります! ここにいるみんなもまた今日闘いの苗が生まれて、バチバチ花が咲いていくと思います! 見逃さないでください! 今日はありがとうございました!!」とあいさつ。続いて穂ノ利がマイクを譲り受け「いろんなことがあるけどプロレス最高で~す!! また皆さん見に来てください!」と叫び、「d」のジャンプで締めた。
DSC04347

DSC04364

DSC04524

DSC04537

DSC04557 
★高橋奈七永&花穂ノ利&優宇
━━2度目の新潟大会を終えて。
奈七永「入場式で初めに出た時からすごいお客さんが温かくてね」
優宇「すごい熱かったです、新潟のお客さん」
奈七永「待っててくれている感じがすごくしましたし、なかなかコロナ禍で地方遠征とかも考えがちになってしまっているところで。でも、待ってくれている人たちがいるって改めてわかったので。また年内にでも来たいぐらいの気持ちですね。年内でも来年でも絶対次をもう1回やりたいと思うので、3回目も期待してほしいなっていう思いで今いっぱいです」
━━岩田・愛海との対戦は珍しかったが。
奈七永「シードリングには初参戦してもらって、新潟っていうこともあって、先月仙女さんに私が出て(6・27新潟市体育館)里村さんの日本ラストマッチの相手をさせてもらったっていうのもありまして。里村明衣子イズム? ってものをまだまだ私は求めてるし、なんならホント里村さんを追いかけていってやりたいぐらいなんですけど。里村明衣子の遺伝子たちとやるってのもおもしろいだろうなって思ったら、やっぱりおもしろかった。…っていうかムカついた、あのフォー! (穂ノ利に対し)やり返せよ!」
穂ノ利「自分、あのクソガキやり返してやります!」
奈七永「目の前で見ちゃったんだよ!」
穂ノ利「どんな感じでしたか? 再現お願いします」
奈七永「(愛海の顔マネをする)」
穂ノ利「ちょっと似てるかもしれないです!(笑)」
奈七永「ホメ言葉でもなんでもないよ」
優宇「腰の動きもヤバかったですね」
奈七永「生で初めて見た…あんなムカつくと思わなかった、アイツ」
穂ノ利「自分が! ぶっ倒しにいきます!」
━━今日は2試合だったが。
穂ノ利「2試合ありがとうございました! なんかいろいろと緊張とかあって不安だったんですけど…。最初に自分が新潟来た時は練習生の時で、シードリングとして遠征で試合するのが初めてで。そこで2試合もさせて頂いて、そして新潟のお客さんがとっても温かくて! もうずっと新潟で試合してたいですね(笑)」
奈七永「(小声で)試合前、泣いてた」
穂ノ利「言わないでください!!(苦笑)」
奈七永「でも切り替えてお客さんの前に出るところも成長で、試合中に今日も泣きそうだったけど…。でも泣かなくなったし…なんか甘々に感じちゃうけど、でも成長を日に日に感じられるので、組んで側で感じれたことも嬉しいし。優宇選手と初めて組んだのかな?」
優宇「はい!」
奈七永「初めて組んでなんか遠慮がちだった気がするけど…出してこい、もっとバシバシ!」
優宇「はい! ちょっと今日は…私、小学生の頃から奈七永さんの試合見てて…」
奈七永「そんな年違うの!?」
優宇「30になりました、おとといぐらいに」
奈七永&穂ノ利「おめでとうございま~す!!」
優宇「30になって初めての試合が奈七永さんと穂ノ利とのタッグで。小学生の頃から見てた奈七永さんと、こうやってなんか“タッグ組めるんだ”っていう…」
奈七永「組めるよ!」
優宇「はい! プロレス、メチャクチャ夢ありますよ!!」
奈七永「そうだよ! もっともっといろんな夢を作って、夢を追いかけていこうよ」
優宇「夢をいっぱい叶える30代にしたいと思うんで。パッションで! 夢で! シードリングでの目標は…高橋奈七永を倒すことですよ。最終的にはそうです。今はタッグですけど、知ってますか? 来週闘うんですよ」
奈七永「そうだ。7月26日は世志琥プロデュースで」
優宇「とんでもないカードですよ!」
奈七永「松本と無理矢理組まされて、優宇&水森由菜と…。プロレスっていうのは組んでもライバルっていうか。今まで組んだり当たったりする機会が少なかったんで…ちょっと遊んであげますよ」
優宇「よろしくお願いします」

2021年07月28日

7.22新潟市東区プラザ・第3試合

第3試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○中島安里紗(11分52秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)海樹リコ☓
 
セミファイナルは中島安里紗と海樹リコのシングル初対決。中島と向き合っても堂々と力比べに誘うなど負けん気の強さを垣間見せるリコだが、中島は激しい打撃で試合をリード。ダイビング・フットスタンプからジャーマン・スープレックスにつないで貫録の勝利を上げた。
 

DSC02245

DSC02321

DSC02497

DSC02567

DSC02629

DSC02680

DSC02842

DSC02869

DSC02984

DSC03011

★中島安里紗
━━初めてのシングルマッチだったが。
「○人タッグとかはあったけど、ほとんど対戦してないんで。“初めての対戦”っていっても誰よりも1番近くで見てきてるし、リコを誰がどう評価しようがそれは勝手だけれども、私は1番近くで見てる自信があるので。リコはこんなもんじゃないっていうのを知ってるし。だからこそ今日の、正直ふがいない…っていうのが1番。でもまだまだ1年、ここからだと思うし。自分がその時って、もっともっとできなかったっていうのもあるけれども、やっぱりシードリングでやっていくんだったら、こんなのは当たり前にやっていかなきゃいけないことだと思うんで」
━━自身に憧れて入ってきた選手だが、感慨深さなどは?
「いや、試合になったらそんなことは関係ないですよ、別に。スタイルも全然違いますし。もちろん言われたら嬉しい。それは人間だから。でもやっぱ闘ってる時にそんな気持ちっていうのは1ミリもないし、こっちは。もう“やってやる”って気持ちしかないんで。でも、それが中島安里紗だっていうことをリコも1番よくわかってると思うんで」
 
★海樹リコ
━━憧れの選手と初めてのシングルマッチだったが。
「…もう入場曲が鳴った瞬間に“自分の前に出るんだな”と思って、目も合わせられなかったぐらい緊張してしまって…(涙)。でも、目を合わせなかったのは、別にビビってたからとか怖かったからじゃなくて。“どうやったら勝てるか?”とか“どうやったらナメられずに怖い中島安里紗が見れるか”っていうのを考えて後ろ向いてたんで…。どんな手を使っても勝とうと思ったんですけど、やっぱり強くて…すごい人でした」
━━思い通りの動きはできた?
「自分が出したかった技は出せなかったけど…試合には負けちゃったけど、どれか1つは絶対中島安里紗に勝ってたから。技は出せなかったけど、気持ちでは絶対勝ってたので。次いつ対戦になるかわかんないし、もしかしたらもう対戦できないかもしれないけど…自分で対戦のチャンスを作れるように、技も全部磨いていきたいと思いました」
━━キャリア1周年を迎えて2年目に入るが意気込みを。
「シングルでの勝ち星をたくさん上げたいっていうのが目標で、ドロップキック1つでスリーを取るっていうのが自分の2年目の目標です」
━━ターゲットとなる選手は?
「1人挙げるとしたら花穂ノ利。アイツには負けたくないし、でも自分は言ってなかったんですけど…ラスエゴの3人にも負けたくないです」
DSC03058

DSC03066

2021年07月28日

7.22新潟市東区プラザ・第1試合

第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
☓花穂ノ利(8分12秒/ラリアット→体固め)青木いつ希○
 
第1試合は花穂ノ利と青木いつ希のシングル対決。タックルの連発で青木を攻め込んでいく穂ノ利はスピアーからミサイルキックを放つもカウントは2。青木がラリアットの2連発でキャリアの差を見せつけた。

DSC01294

DSC01390

DSC01407

DSC01422

ヤシの木