contact

カテゴリー

2019年01月04日

12.28新木場大会・第1試合

1、ハイスピード3WAYマッチ(40分1本勝負)
○笹村あやめ(14分28秒、横十字固め)旧姓・広田さくら●
※もう1人は中島安里紗
DSC08252
【リポート】
12・13新宿大会でBEYOND THE SEAタッグ王者組となった中島安里紗と笹村あやめが第1試合に登場。旧姓・広田さくらをまじえてのハイスピード3WAYで試合をおこなった。
DSC07816 
予想はされていたが、スタートから広田が孤立する展開。広田自身も想定内だったようで、「ルールはともかく、私は今日2対1になるだろうと思ってたよ。一人でも闘う覚悟で来たんだ! どこからでもかかって来いや!!」と挑発していく。
DSC07827 
案の定、防戦一方の広田だったが、笹村へのボ・ラギノールで攻守を入れ替えると、中島に張り付けボ・ラギノールを狙う。
 
寸前で中島がかわして場外へと転落。するとリングに取り残された広田がトペを飛ばないといけない雰囲気に……!? 仕方なくファンの要望に応えた広田だが、見事に失敗。そのまま場外戦となると、南月レフェリーが三角飛びプランチャを敢行。広田に命中させた。
 
リングに戻ってもボ・ラギノールに固執する広田。中島にかわされまくると、今度は高田純次(頭を振りながら回転してからのヘッドバット)の体勢。中島が迎撃すると、広田は「年内最終戦で、高田純次が見破られるとはーーー! まさかお前がやるっていうことかーーー!!」と悔しがる。笹村はやる気満々だったが、クールな中島は拒絶。
 
すると今度は中島と笹村が「やる」「やらない」で仲間割れ!? 激しいエルボーのラリー、丸め込みの応酬に発展していくと、広田が張り手で仲裁に入り、南月レフェリーにも「お前がしっかりしないからだ!」と張り手。
 
冷静になった中島と笹村が仲直りの握手をするも、背後から広田がボ・ラギノールを狙う。これに気付いた笹村が身代わりとなり戦線離脱。
DSC08108
怒った中島が広田に連続ジャーマン。ドラゴンスープレックスを狙うが、すでに広田がフラフラすぎて持ち上がらず。逆に広田がふらふらドーン。
DSC08118
ここで笹村が復活。中島の助けに入り、広田にブレーンバスター。だが走っている間に広田はうつ伏せになって回避する。ならばと中島が広田に向けてミサイル発射。
 
これを笹村に誤爆させた広田は中島に619。コーナーに登るも、ムーンサルトは未遂に。すぐさま中島はダブルアーム・フェースクラッシャーを敢行。ロープに走るが、その間に笹村が広田を横十字固め。中島がダメ押しのジャックナイフで飛び込み3カウントが入った。
喜ぶ中島だったが、南月レフェリーは先に丸め込んだ笹村を勝者とした。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月04日

12.28新木場大会・全選手入場式

「SEAdLINNNG~今年も1年ありがとう!」
★12月28日(金)東京・新木場1stRING
観衆230人
DSC07604

◎全選手入場式
2018年最後の大会が新木場1stRINGにて開催され、まずは出場全選手による入場式が行われた。
DSC07482 
選手を代表し、世志琥が
「今日はシードリング年内最終戦にご来場いただき誠にありがとうございます。この1年駆け抜けてこれたのは応援してくださった皆様のおかげです。皆様に楽しんでいってもらえるように自分たちも精一杯頑張るんで応援ヨロシク。あと来年の1月20日の後楽園ホールで高橋奈七永とのシングルマッチも決まっているので、そこに向けて今日もしっかり結果を残して1月20日に向かっていきたいと思うんで、応援ヨロシク」
と挨拶し、各試合の試合形式の抽選会へ。
DSC07534 
用意された特別ルールは、ハイスピード、イリミネーション、ノーフォールマッチの3つ。南月たいよう専務が持つ封筒を各試合の代表者が引いた結果、第1試合はハイスピードマッチ、第2試合はノーフォールマッチ、第3試合がイリミネーションマッチに決定した。するとここで高橋奈七永がマイクを握る。
 
奈七永
「一個言っていいですか? 私事ではありますが、先日40になりました。ありがとうございます×2、みんなありがとう。ありがとー! それで、今日、3試合にギュッと詰めたわけでして、全試合が20分1本勝負になってるんですが、40分1本勝負でどうでしょう? (広田に向かって)40分ハイスピードやれんのか!×2。(イヤそうだった広田がやる気を見せると、ファンからも歓声が沸き起こる)決定ということでよろしいでしょうか! それでは今日はスペシャルで全員で『Let’s get d!』ではじめたいと思います。今日は2018年の全部を出し尽くして帰ってくださいね! 行くぞー、Let’s get d!」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月04日

12.13新宿FACE・試合後コメント

DSC06042
◎世志琥コメント
世志琥
「結構、2、3試合前から組んでる試合から、なんか山下の暴走が止まらなくなっちゃって。チャンピオンだし、ウチらチャンピオンだし、ベルト巻いてる者として、そこはバラバラじゃいけないと思って、どうにかしようと思って、山下の暴走をどうにかコントロールしようと思ってやってきたんですけど、ああいうことされちゃうとね。どうにもなんないし。試合は生ものなんで。何考えてるのか、ぜんぜんわかんない。なんか、ああ、一人でやりたいんだなって。自分とタッグでやっていきたいとかベルト守りたいとか、そういう気持ちが山下にはないんだなって思ったし、でも自分はやっぱり、組んでたからさ、これからもっともっとやっていこうって思ってたけど、もう今日で終わりました。向こうが対角にいて、試合したいって言うんだったら上等だよ。私はいつでもやってやるから。でもな、前とは違うからね。気持ちも思いも、山下に対するものも全部違う。マジで潰しにいきます。それだけです」
 
DSC06074
◎山下コメント
山下
「ベルトは1本もなくなりました。世志琥とのタッグ、ボーダーレスも終わりですね。それだけです。何か聞きたいことがあれば」
 
——試合中にラリアットを意図的に打ち込んだようにも見えたが?
 
山下
「そこにいる方が悪いっしょ。暴走してる山下を止めるって、前々から意気込んでたみたいだけど、世志琥にはそれができなかったんだよ。私は解散するなんて一言も言ってないけど、タッグっていうのは、会社とか団体に組めって言われて組むものじゃないと思ってるし、2人そろって気持ちが通じ合ってタッグだと思ったので、まあ今日の、前々から私の暴走が積み重なって、世志琥にそれが無理だと言うのなら、それまでです。ボーダーレス、いろんなものを乗り越えていきたいとは思ってたんですけど。正直、プロレスをやってきてこんなにどうしようもない気持ちになったのは、今日が初めてですね。世志琥とは組むのではなく対角で対戦相手として迎え撃つ。また私自身も仕切り直しです。ありがとうございました」
 
 
◎中島&笹村コメント
DSC06046
中島
「やっと、やっと、この腰にベルトが来ました。ホントね、ありがとう笹村。笹村に出会えて今年は最高の年になりました」
  
——2回目の挑戦だったが?

笹村
「やっぱりしんどかったです。カラダが大きかったし、動ける2人なので、打撃も重いし、かと思えば目の前にいるし、強かったですけど、でも今日勝ったのは私たちなので」
 
——どんなチャンピオンになっていきたい?

中島
「最後、笹村も言ってましたけど、フレッシュで元気いっぱいなチャンピオンになりたいです。シードリングを明るくしていこう。我々が。このフレッシュなパワーで」
 
笹村
「(中島を見ながら)フレッ…シュ……」
 
中島
「フレッシュだよ、バカヤロー! フレッシュだろうがよ! ナンバーワンフレッシュだよ! フレッシュにチャンピオンロードをね」
 
笹村
「そうですね(笑)」
 
中島
「突き進んでいきたいと思います」
 
笹村
「はい」
 
——ベストフレンズは大丈夫?
中島
「え? なんですか? 私ちょっと耳の調子が…。すいません、聞き取れなかった。さっき(頭を)打って耳が遠いんで」
 
——2冠王になったが。
笹村
「はい、うれしいです。これでますます仙女のジュニアンのベルトにも気合が入りますし、ましてやシードリングさんのタッグのベルトも巻けたので、もっとベルトの価値を考えながら、日々闘っていけたらなと思います」
 
——シードリングに来てやっと結果が出たが。
中島
「ホントに! 本当ですよ。今年に関してもそうですし、何回今度こそって言ったんだろうって感じですけど、本当にこのラストチャンス、平成の年越しは今年が最後ですから、そこにベルトがあるっていうのは本当に、隣に笹村がいるっていうのもこれは運命だと思うので」
 
笹村
「ありがとうございます」
 
中島
「嬉しいです。嬉しい×3、です」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木