contact

カテゴリー

2019年12月09日

12.6新木場・第1試合

SEAdLINNNG〜SHINKIBA 21th NIGHT!〜
12月6日=東京・新木場1stRING
観衆189人
 
第1試合 ハイスピード3WAYマッチ(20分1本勝負)
○真琴(10分44秒、横入り式エビ固め)笹村あやめ×
※もう一人は駿河メイ
  
S__71409682
駿河と南月が握手している所を似た色のコスチュームを着た真琴と笹村が割って入ってスピーディーな攻防。
丸め込み合戦に駿河も加わり、南月も笹村を丸め込む。駿河に真琴と笹村が2人がかりの攻撃。笹村は真琴にタックル。真琴が腕を絞り上げると、笹村が駿河に「さっきはごめん」と助けを求める。悩んだ末に駿河がカット。笹村は駿河に裏切り攻撃。
駿河は笹村にドロップキック。真琴がキャメルクラッチ。笹村は駿河だけでなく真琴にドロップキックを浴びせる。
すぐに真琴もお返し。2人は仲間割れ。駿河が真琴の背中に乗って笹村を叩く。ダブルブレーンバスターを返した駿河はそのまま丸め込み。その後もダブル攻撃をかわしていたが、捕まる。
笹村&真琴が2人で関節技。南月がカット。南月と笹村がエルボー合戦。駿河も真琴を捕まえ、2人で跳びはね、真琴に2人がかりでフォール。
駿河は真琴をローリングからフォールも、真琴に捕まる。真琴はダブルアームからコーナーへ。笹村が横取りフォール。駿河は突撃を笹村に阻まれるが、ドロップキックを連発。2度フォールもカウント2。
笹村にも丸め込み。笹村がボディースラムからフォールも駿河が丸め込み。笹村の丸め込みは真琴がカット。笹村が駿河に狙った攻撃が真琴に当たる。笹村が逆さ押さえの体勢で、駿河の足が真琴に当たる。怒った真琴は全員を蹴飛ばす。
南月も蹴られ、3人がコーナーにホイップされる。ビッグブーツは南月にのみヒット。駿河、笹村にも一斉攻撃。
3人いっぺんにダブルニー。南月が一番ダメージを食らう。駿河は南月を踏み台にドロップキックを真琴に。受け身の状態で笹村もセントーンを食らう。
笹村はフォールを狙うが、駿河が立ち上がる。笹村がもう一回狙うと真琴が邪魔に入る。真琴は笹村へのスピアからフォール。駿河は真琴にドロップキック。笹村は駿河にSTOを決めたが、その直後に真琴が丸め込んで3カウント。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年12月10日

11.22新木場・インフォメーション

休憩時間のインフォメーションコーナーで南月たいよう専務から練習生の秀島穂乃利(ヒデシマ・ホノリ)がプロテストに合格したことが報告された。秀島自身もファンに挨拶。今後は2019年12月23日、SEAdLINNNG東京・後楽園ホール大会でのデビューを目指す事になる。
DSC06239
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年12月10日

11.22新木場・メインイベント

④ストロベリーアイス激辛味~(30分1本勝負)
○中島安里紗&Maria(18分31秒、ムーンサルトプレス→片エビ固め)藤本つかさ&テキーラ沙弥×
 
Mariaがテキーラに張り手。テキーラはあ腹パンチからニー連打。Mariaは指噛み。テキーラも対抗。藤本も加勢。Mariaは髪を掴んで投げ飛ばし、中島と顔面踏みつけ。中島対藤本が緊張感のある攻防を見せ、藤本がロープに走ると真琴がカット。中島がコーナーから場外ダイブ。Mariaはドロップキックも藤本もすぐにドロップキックで返し、逆水平を連発。串刺しドロップキック。テキーラと¥スムーズなタッチワーク。藤本はロープに貼り付けにして、ドロップキック。Mariaが逆転し、中島が登場。テキーラに襲いかかる。テキーラのショルダースルーも丸め返す中島。関節技に移行すると藤本がカット。Mariaがタッチを要求。
藤本にドロップキックを連発し、ボディースラムも決めて脇固め、腕十字。藤本も切り返してクロスアーム式キャメルクラッチ。Mariaが中島に誤爆。藤本と中島のドロップキックが完成。藤本は更にMariaにドロップキックから卍固め。Mariaも脱出し、ドロップキック。中島は顔面キックを連発。藤本もサッカーボールキックで対抗。藤本組が連続串刺し。中島のドロップキックに藤本も同じ技で対抗。エルボー合戦。藤本はPKからコーナーに上がり、ミサイルキック。座った状態の中島に串刺しドロップキック。テキーラはダイビングボディーアタックを決め、ボディープレス。中島はロープ際のテキーラを蹴り飛ばし、ダブルアームスープレックス、ダブルアームフェースバスター、回し蹴り。コーナーに上がると藤本がカット。テキーラは雪崩式狙いも、逆に中島がフットスタンプ。更に腹部にもう一発ダイビングフットスタンプ。
15分経過。ムーンサルト狙いをカットしたテキーラがパワーボムから、両腕を固定して顔面を叩きつける。藤本のジャンピングハイキックからテキーラがダイビングボディーアタック。フィニッシュを狙うテキーラだが、中島が回し蹴りから左右エルボー。テキーラもエルボーで対抗も、中島はカウンターでキューティースペシャル。ムーンサルトは自爆。テキーラが丸め込みを連発。フィニッシュ狙いをMariaが顔面キック。中島も顔面キックを連発。中島は藤本に投げ捨てドラゴンスープレックス。テキーラには腕決めジャーマン。カウント2。最後はムーンサルトプレスで3カウント。
DSC06292
DSC06329

DSC06336

DSC06389

DSC06394

DSC06406

DSC06571

DSC06589

DSC06636

DSC06716

DSC06737

DSC06772

DSC06944

DSC06975

中島「つっか、久しぶり。やっぱめちゃめちゃ楽しかった。テキーラ、もう引退間近で中島安里紗と対戦する。すごい覚悟だと思うよ。今日は本当に戦ってくれてありがとうございました。あと1ヶ月、怪我しないように。私が言うのもなんだけど、突っ走ってください。あとテキーラ飲みに行くね。今日はありがとう」
 
テキーラ「実は引退前に10月引退する予定だった前に中島安里紗選手とは試合した方がいいよってファンの方に言われたんです。引退発表から日がなかったので、タイミングが合わず。でも引退しそこねて戦えてよかったです。テキーラどっちが強いか勝負しましょう。今日はありがとうございました」
 
藤本「相変わらず血が似合うね。インスタ映えか。ベストフレンズの中島安里紗も好きだけどラスエゴのリーダーの安里紗もいいね。Mariaちゃん、私はあなたのデビュー戦をやったんだけど、安里紗といるとこんなにも生意気になっちゃうのね。これもラスエゴのリーダーとしてどんどん確立していってまたいつかどこかで戦ったり組んだりしましょう。ありがとう」
 
中島「ということでラスエゴ祭り、皆さんいかがでしたか? 皆さん上がって下さいよ、ラスエゴの方。今日は第1試合からメインまで色んな形の試合が見せれたと思うんで。私達ヒールじゃないんで、色んな戦いをこれからも皆さんにお届け出来たらいいなと思います。みんなとやっていきましょう。今日楽しんでいただけたと言うことで、締めてもいいですか? 今後ラスエゴの締めを考えて行きたいと思います。今日はレッツゲットdで締めたいと思います。レッツゲットd!」

DSC07000

DSC07037

DSC07043

DSC07089

DSC07096  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年12月10日

11.22新木場・第3試合

③ハードコアタッグマッチQueen’s desire~ヤンキーパンダは檻入れ~(20分1本勝負)
○世志琥&笹村あやめ(16分39秒、セカンドロープから朱崇花の上に椅子を乗せてのダイビングセントーン→エビ固め)朱崇花×&DASH・チサコ
 
朱崇花組が凶器で襲いかかって試合がスタートし、場外戦。朱崇花はコーナーからムーンサルトアタック。チサコも笹村に椅子をぶつけ、2人で顔面踏みつけ。椅子の上にダブルブレーンバスター。
チサコはなおも椅子攻撃。朱崇花はコーナー逆さ吊りで顔面に椅子をセットしてドロップキック。チサコは椅子を使っての関節地獄から椅子付きボディースラム。朱崇花は笹村の持ってきたパンダのぬいぐるみでも攻撃。笹村は持参の凶器で逆転。世志琥は顔面キックからセントーン。踏みつけたあとコーナーに上がるも、チサコは椅子を投げつける。脳天にも一撃を見舞い、椅子盛りへの雪崩式フランケン。
カサドーラ狙いのチサコを捕まえた世志琥はそのまま椅子盛りに叩きつけ。笹村も椅子を振り回すが、チサコがカット。椅子を持たせてのドロップキックは成功。脚立へのホイップもチサコは寸前で踏みとどまり、逆に突進してきた笹村にぶつける。朱崇花は顔面キックの連発から椅子をコーナーに固定。笹村は張り手で返し、張り手合戦。朱崇花は棒を持ち出すも、かわす笹村はさすまた攻撃。世志琥も加勢して椅子にぶつかる。笹村は水鉄砲。顔に集中攻撃。椅子攻撃は逆に朱崇花が仕掛けるが、笹村も椅子上にSTO。
世志琥はあえて朱崇花に椅子を手渡し、椅子チャンバラ。これを世志琥が制するも、チサコが竹刀でカット。朱崇花は椅子攻撃。世志琥に椅子を乗せてチサコがダイビングフットスタンプ。
朱崇花は椅子を持ったままムーンサルト。脚立をセットし、登る朱崇花だが、世志琥も上がる。世志琥が落とすが、朱崇花は下から張り手。その脚立の上から椅子盛りにチョークスラム。朱崇花がコーナーに上がると、笹村がさすまたでカット。世志琥は雪崩式バックフリップで椅子盛りに落とす。笹村がさすまたでチサコを分断している間に、朱崇花の脳天に椅子を叩き込み、ラリアット。カウント2。
椅子を乗せてのセカンドロープからのダイビングセントーンで3カウント。
DSC05664

DSC05680

DSC05700

DSC05723

DSC05853

DSC05856

DSC05864

DSC05890

DSC05962

DSC06057

DSC06105

DSC06161

DSC06198

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年12月10日

11.22新木場・第2試合

②~パンションゴジラよ 強く、気高く、美しい我等にひれ伏すが良い~(20分1本勝負)
下田美馬&○真琴(16分18秒、雁之助クラッチ)高橋奈七永×&松本浩代
 
奈七永対真琴で開始し、タックルの打ち合いは互角。真琴が投げるも、奈七永はタックル。ロープに走ると下田がカット。真琴が走ると松本がカット。奈七永の攻撃は松本に誤爆。真琴がロープに走ると松本が捕まえて場外へ。松本は「飛べ」と指示。ロープに走る奈七永だが、下田にカットされる。
そこから場外戦で下田が大暴れ。リングに戻ると、ダブルビッグブーツから下田は両手踏みつけ。サーフボードストレッチから再び両手を踏む下田は指裂き。真琴が登場し、2人で顔面踏みつけ。串刺しをかわした奈七永は串刺しラリアット。松本が登場し、髪を掴んで投げ飛ばし、串刺しプレス2連発。奈七永もしっかり下田を分断。奈七永の背中へのタッチは気持ち強め。ダブルニーは2連発。
2人で踏みつけも。真琴はダイビングボディーアタック。奈七永と下田のチョップ合戦から奈七永が追走してラリアット。松本を呼び込み連係狙いも、下田はまとめてランニングネックブリーカー。下田が奈七永にジャベを仕掛けるが、松本がカット。下田にはラリアット。奈七永はバックドロップ。松本は堪える下田を強引にバックドロップ、ローリングエルボー。下田はビッグブーツも、松本がラリアットを決める。奈七永が松本の背中に乗るも、真琴がキックでカットし、松本の全体重を浴びる。真琴は松本に串刺し二段蹴り、フェースバスター、側転からダブルニー。スピアを耐えられてしまった真琴だが、ブレーンバスター。松本は2人まとめてバックドロップ。松本はタッチを試みるが、真琴がカットし、バックに回る。
奈七永の延髄斬りから松本がラリアット。松本に「セットしろ」。奈七永は松本の背中に乗ってプレス。再びコーナーに上がると、今度は松本が投げて奈七永のローリングセントーンが完成。松本はコーナーからリバーススプラッシュ式ダブルニー。奈七永の冷蔵庫爆弾は自爆。真琴のスピアから下田とダブルキック。真琴がコーナーに上がると松本がカットし、奈七永が雪崩式ブレーンバスター。スライディングDをかわした真琴は丸め込み。ダブルチョップに奈七永はラリアットで対抗。インプラント狙いは下田が椅子攻撃。そのまま丸め込みもフォールは認められず。デスバレーからのフォールは松本がカット。奈七永はカウンターのラリアットからブルーサンダー。下田に松本がラリアット。ローリングエルボーは奈七永に誤爆。真琴が丸め込み。これはカウント2も、雁之助クラッチで3カウント。
DSC05100

DSC05128

DSC05166

DSC05205

DSC05230

DSC05266

DSC05351

DSC05378

DSC05397

DSC05516

DSC05584

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木