contact

カテゴリー

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール・メインイベント

▼メインイベント タッグマッチ(30分1本勝負)
世志琥&○朱崇花(12分33秒、ムーンサルト・プレス→片エビ固め)中島安里紗●&山下りな
19.05.19-433
19.05.19-427 
いきなり入場でどっちが先に入るかで揉め合う中島と山下。
先発の世志琥と山下がいきなり激しい攻防。タックル合戦は山下に軍配。だが世志琥もやり返す。中島と朱崇花もスピーディーな攻防。中島がスリングブレイドを決めた所で山下もリングインしてダブル狙いも、朱崇花は2人まとめてドロップキック。世志琥&朱崇花でダブルコブラ。朱崇花は中島にボディースラム。中島は朱崇花に顔面蹴り。顔面ドロップキックから顔面踏みつけフォール。
19.05.19-478
山下は走り込んで後頭部に膝。朱崇花は正面からドロップキック。世志琥は山下を投げ飛ばし、顔面踏みつけから顔面ウォッシュ。朱崇花も顔面ウォッシュ。ロープに走ってもう一発決めようとするが、山下はキックで迎撃。串刺しラリアット2連発。中島の顔面蹴りに朱崇花はつばから張り手。世志琥は逆エビ。脱出した中島は山下との連係で世志琥を追い詰める。どっちが蹴るかで競り合いとなり、結果的にダブルキックが完成。世志琥が関節技を決めると朱崇花がカット。
19.05.19-500
山下は「上げるぞ!」と世志琥にブレーンバスター狙い。世志琥も耐え、ラリアットの打ち合い。山下が競り勝つが、フェイント合戦から世志琥が攻撃。朱崇花は山下の顔面を蹴り飛ばすが、山下はラリアットを決める。中島はミサイル。世志琥のラリアットを朱崇花に誤爆させた中島は世志琥にもDDT。朱崇花のサイドスープレックス狙いの場面で中島が丸め込み。山下は叩きつけられる。朱崇花にはマヒストラル、顔面回し蹴り。ドラゴンスープレックス狙いは世志琥がカット。朱崇花はムーンサルトプレス。中島は膝で迎撃し、ジャーマン。すぐ起きた朱崇花もジャーマン。すぐ起きた中島はエルボー。エルボー合戦。中島が連打も、朱崇花も強烈な一発からジャーマン。10分経過。チョークスラムを決める朱崇花。フォールを山下がカット。そのまま中島がフォール。世志琥が中島にスライディングラリアット。朱崇花はその場跳びシューティングスタープレスを決め、最後はムーンサルトプレスで3カウント。
19.05.19-503 
朱崇花「中島さん、あなたと過去数える程度しか対戦した事ないですけど、案外しょっぱい選手なんですね。こんな中島安里紗見たくなかったなー。せめて言い訳聞かせて下さい」
中島「負けた事に言い訳はねえよ。言い訳はねえけどな、ガキおら。生意気言うのは勝手だけどな、ちゃんと相手みろよ。こんな借りさっさと返したいから29日参戦決まってるよね。シングルでこの借りさっさと返させてもらうよ」
朱崇花「あの、待って待って。今SEAdLINNNGで私が夢中になってるのは、高橋奈七永なの。だけど、まあアンタレベル、暇つぶし程度ならシングルやってあげてもいいかな。今日よりは時間もたせようね。敗北者はお引き取り下さい。じゃあ今日は勝者という事でうちのリーダー。世志琥さんが締めて」
世志琥「いやあ朱崇花まじよくないですか。どうですか、みなさん。これがうちのユニットのセクシー1号です。セクシー2号は真琴さん。最後一緒に締めませんか。今日はみなさん3度目の大阪大会、本当にありがとうございました。またSEAdLINNNG大阪大会があったらみなさん来てくれますよね? 自分達はこうやって声援を送ってくれるお客さん、みなさんに本当に満足して帰っていってもらえるプロレスをこれからも見せ続けていけるようにがんばっていきます」(最後はLet’s get dでハッピーエンドとなった)
19.05.19-531 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール・第4試合

▼第4試合 タッグマッチ(20分1本勝負)
○高橋奈七永&藤田あかね(15分8秒、冷蔵庫爆弾→片エビ固め)ドレイク森松&神童ミコト●
19.05.19-296
神童はマックスボルテージと握手も、ドレイクは拒否し、奇襲攻撃から場外乱闘を展開。
19.05.19-299
リングではドレイクが奈七永に椅子攻撃。二発目をかわすと、藤田が加勢も、ドレイクはまとめてラリアット。神童は奈七永にドロップキックを連発。奈七永は神童にパンチ、キック。藤田はボディースラムからエルボードロップ。
19.05.19-307
奈七永はコーナーのドレイクを「出てくるなよ」「椅子とか持つんじゃねえぞ!」と威嚇しながら神童にサーフボードストレッチ、足4の字固め。レフェリーが見ていない隙にバットでカット。「出てくるなって言ったじゃねえーか」と奈七永。
藤田は奈七永と合体ビッグブーツからキャメルクラッチ。奈七永は逆水平の乱れ打ち。ロープに振られた神童だが、ドロップキックで逆転。ドレイクはバット攻撃。奈七永も奪い返すが、ドレイクは椅子を手にする。椅子とバットでの相打ちからドレイクが椅子で一撃。椅子で指を挟まれた奈七永にドレイクはラリアット。抱えようとするのを回避した奈七永はブレーンバスター狙い。耐えられてしまったが、ラリアットを放つ。藤田はタックル合戦を仕掛けるも、ドレイクは倒れずカウンターでラリアット。
19.05.19-374
奈七永はドレイクを羽交い締め。藤田がボディーアタックも、二発目は許さず、ラリアット。更にドレイクが大技で畳み掛け、神童はドロップキックやエルボーを連発。藤田は神童をキャッチして叩きつけ、テキサスクローバーホールド。ドレイクがカット。神童は逆さ押さえ込み、ドロップキック、ボディープレス。強引にフォール3連発。串刺しドロップキック。藤田はアバランシュホールド。奈七永と藤田は交互にラリアット。神童は切り返してドロップキック。ドレイクも椅子で加勢。ダブル攻撃を奈七永がかわし、藤田と一緒に同時タックル。
19.05.19-384
奈七永は神童に延髄斬り。セカンドロープからの冷蔵庫爆弾をかわされ、ドレイクのラリアットから神童が丸め込みを連発。藤田の攻撃から奈七永がバックドロップ。神童はカウント2で返す。雪崩式ブレーンバスターはドレイクがフォールカット。最後は冷蔵庫爆弾で3カウント。
 
奈七永「この椅子もらいましたんで一言。神童、帰っちゃったけど、マーベラス彩羽匠に伝えておけ。高橋奈七永はぜってー負けない。ぜってー何があっても諦めない。やられても立ち上がる。なぜならばそれがプロレスラーだからだ! 大阪の方もよければ後楽園ホールまでみんなで見に来て下さい。そして藤田、マックスボルテージで一緒にやってるわけだけれども、来週アイスリボンが、藤田の所属するアイスリボンが大阪に来るんだよね?」
 
藤田「はい、25日土曜日。平野区民ホールです。自分のカードはまだ決まってないんですけど、タイトルマッチあるので是非遊びに来て下さい。お願いします」
 
奈七永「よし、マックスボルテージでいろんなリングをもっともっと盛り上げていこうぜ。マックスボルテージ!」
19.05.19-390
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール・第3試合

▼第3試合 GWF女子選手権試合(30分1本勝負)
○〈王者〉アマゾン(13分13秒、ライガーボム→エビ固め)ジェナ・ヴァン・マッスル〈挑戦者〉●
※王者が防衛に成功
19.05.19-183 
アマゾンは日本語で「オネガイシマス」と握手を求めるが、ジェナは拒否。強烈なタックル合戦はお互いに譲らず。アマゾンはキックでジェナを場外に出し、場外乱闘を仕掛ける。
19.05.19-191
19.05.19-202
ジェナはアマゾンの右腕を攻撃。リングでもジェナがロメロスペシャルや串刺しボディープレスと攻め立てる。アマゾンはジェナを抱え、スクワットを見せていくが、ジェナも同じようにアマゾンを抱えてのスクワットで対抗。
19.05.19-237
5分経過。ボディーアタックを見せるジェナだが、アマゾンはジェナを抱えて後方へぶん投げる。今度はジェナも同じように投げて腕立て伏せから腕関節、コブラ。アマゾンはエルボー連打からダブルチョップ。ジェナはラリアットから串刺し攻撃。アマゾンは串刺しプレス2連発から回転エビ固め。フィッシャーマンズスープレックス2連発も、ダイビングボディープレスは自爆。逆にジェナがコーナーに上がるも、アマゾンが下から攻撃。そして雪崩式ブレーンバスターからボディーシザース。膝立ち状態からのエルボー合戦からジェナがランニングエルボー。
19.05.19-249
アマゾンはラリアット、ネックブリーカードロップ。ジェナはスピア。コーナーからの攻撃はまたもアマゾンが阻止し、ライガーボムで3カウント。王座防衛に成功した。
19.05.19-268 
アマゾン「アリガトーゴザイマス、オーサカ。なう、あまぞん、すてぃる、チャンピオン。アマゾン、ウォンツ、SEAdLINNNGタッグタイトル。ヒロヨマツモトさんと。チャレンジ、ネクスト」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール・第2試合

▼第2試合 ハイスピード3WAYマッチ(20分1本勝負)
○SUGI(7分5秒、ジャックナイフ式エビ固め)星月芽依●
※もう一人は山縣優
19.05.19-162
星月が山縣と握手。星月はSUGIにいきなり「こいつ」と攻撃。山縣と2人がかりを狙うが、軽い身のこなしでかわされる。SUGIは星月にドロップキック。山縣にはコルバタを決め、2人が場外へいる所へSUGIはトペフェイント。星月は山縣をリングに上げる。山縣はコードブレイカーから顔面キックでフォール。ノーフォールでカウントされず。走っている間にSUGIがキック。星月は丸め込み。星月は果敢にSUGIを攻める。だがSUGIはボディースラム。山縣も星月にチョップ、ボディースラム。
19.05.19-118
星月は2人に交互にチョップも、山縣に叩かれる。SUGIがキャメルクラッチ。山縣が星月にいくと見せかけてSUGIにドロップキック。星月は南月と一緒に山縣に対して連係を決めていく。更に連続フォールの星月。山縣の攻撃もかわし、更にフォールの連続。返した山縣はボディースラム。走るもSUGIがカット。星月はSUGIを山縣にぶつけ、SUGIには低空ドロップキック2連発から丸め込み。SUGIはカウンターのトラースキック。山縣も一撃見舞い、ロープを走るが、その間にSUGIがジャックナイフで固めて3カウント。山縣は呆然。
19.05.19-144 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.19大阪・すみのえ舞昆ホール 第1試合

▼第1試合 15分1本勝負
◯真琴(8分46秒、エッジ直々伝スピア→エビ固め)青木いつ希●
19.05.19-052
青木が「よっしゃいくぞ!」と気合い充分。ロックアップから真琴をロープ際に追い詰める。
腕を取り、ヘッドロックを決める青木がロープに振られるもタックル。髪の毛を回して投げる青木だったが、真琴は側転で回避し、お返しの投げ。コーナーでは踏みつけにし、タランチュラ。
ダウンする青木の上に立ったまま乗ってフォール。カウント2で返されると、キャメルクラッチ。ダブルアームの態勢も、回避した青木がエルボー。真琴もエルボー。キックを回避してエルボーを決めた青木がタックル連発からスープレックス。串刺しを回避した真琴はダイビングボディーアタックからダブルニー。
19.05.19-079
真琴はロープを蹴り上げてのギロチン攻撃から走り込んでキック。再びダブルニー。背中にもう一発放ち、コブラツイスト。キックを回避した青木は体当たりからラリアット、ダイビングフットスタンプ。
二発目は回避され、真琴がチョップからダブルアームスープレックスホールド。ボディースラムの体勢から前に叩きつけ、側転ダブルニーもカウント2。最後はスピアで3カウント。
19.05.19-091 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木