contact

カテゴリー

2019年05月31日

【シードリング6・28新木場決定カード&6・14新木場参戦選手/追加日程】

2019年6月28日(金) 19:00 START 18:30 OPEN
「SEAdLINNNG~SHINKIBA 14th NIGHT!」
東京・新木場1stRING
201906140628_450 
▽決定カード
〈SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship 30分1本勝負〉
[王者チーム]高瀬みゆき&有田ひめか(アクトレスガールズ) vs [挑戦者チーム]世志琥&松本浩代
※第4代王者の2回目の防衛戦。挑戦者チームが勝利した場合第5代タッグ王者となる。
 
▽参戦決定選手
彩羽匠(Marvelous)/水波綾(プロレスリングWAVE)/真琴/朱崇花/星月芽依(Marvelous)/神童ミコト(Marvelous) and more!
 

2019年6月14日(金) 19:00 START 18:30 OPEN
「SEAdLINNNG~SHINKIBA 13th NIGHT!」
東京・新木場1stRING
 
▽参戦決定選手
彩羽匠(Marvelous)/水波綾(プロレスリングWAVE)/真琴/朱崇花/高瀬みゆき(アクトレスガールズ)/有田ひめか(アクトレスガールズ)/星月芽依(Marvelous)/神童ミコト(Marvelous) and more!
 

▼追加日程
2019年8月18日(日)
17:30開場18:00開始(仮)
神奈川県・川崎競馬場
(ゼロワンSEAdLINNNG合同大会)
 
2019年11月2日(土)
時間未定
神奈川県・カルッツかわさき
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.29後楽園ホール メインイベント

メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship(30分1本勝負)
○彩羽匠(21分21秒、ランニングスリー→片エビ固め)高橋奈七永×
※奈七永が4度目の防衛に失敗、彩羽が第2代王者となる。
 
263A3717  
 
263A3214
静かに間合いを取りながら腕の取り合い、サーフボードストレッチの攻防を制した彩羽は前後でローキック連発。奈七永はヘッドバットを連発。更にエルボーも連発するが、彩羽も反撃し、キックを連発。髪の毛を掴んでキック連打からスリーパー。サッカーボールキックからネックツイスト。カウンターでキャッチした奈七永はサイドバスター。張り手合戦。
263A3381
263A3401
彩羽はキック連打。串刺し狙いをかわした奈七永は彩羽をエプロンに出し、ロープを挟んでドラゴンスクリューから足関節。奈七永は逆水平チョップも連発し、ラリアット、バックドロップ。彩羽はトラースキックからジャーマン。奈七永もジャーマン。彩羽はもう一発ジャーマン。奈七永が立ち上がり、トラースキック4連発。バズソーキックをかわした奈七永は急角度でボム。
263A3439
263A3490
10分経過。コーナーに上がる奈七永だが、彩羽が追いかけヘッドバット連打。「よしいくぞ」と彩羽が雪崩式ブレーンバスター。彩羽がコーナーへ行くと今度は奈七永が上がり、雪崩式ブレーンバスター。食らった彩羽が起き上がりフロントネックロック。顔面キックを連発した彩羽はスワントーンボム。回避した奈七永が後ろからスライディングD。両者ダウンでダウンカウント6。起き上がってエルボー合戦。奈七永はエルボーを食らいながらも前に出て行き、ロープ際でラリアットを連発。張り手の打ち合い。彩羽がエルボーでダウンを奪う。15分経過。抱えようとしたのは彩羽だが、逆に奈七永がインプラント2連発。ワンセコンド狙いも彩羽はスリーパーで切り返す。スリーパーでぶん回し、胴締めスリーパーへ。エスケープされた後、スワントーンボム。フォールは逆に奈七永が入る。カウント2の後、スライディングD。彩羽がカウンターでのハイキックからランニングスリー。カウント2。バックエルボーを打つ奈七永。ラリアットはよけられるも、もう一発決める。カウント2。フィッシャーマンズバスターもカウント2。冷蔵庫爆弾。カウント2。首切りポーズから起こそうとするも起きず。奈七永は顔面蹴り、彩羽は下からチョップ。
263A3566
263A3652
263A3659
20分経過。奈七永がワンセコンド狙い。彩羽がハイキック。手を繋いでハイキック。奈七永はそのままラリアット。次のラリアットをかわした彩羽パワーボムからライガーボム。カウント2。ランニングスリーで3カウント。試合後、彩羽が握手を求めるが…。

263A3781 
奈七永「ひとつだけ。匠、思った以上にそのベルト巻いてる姿、似合ってんな。匠、強くなったな。悔しいけど、お前が言う女子プロレスを変える? その景色を1日でも早く見たいよ。でも、私は今日はやられたけど、また立ち上がります。今日はありがとう」
 
彩羽「やっぱ奈七永さん、大好きです。自分、奈七永さんいなかったらもしかしたらこんな他団体のメインを張れなかった選手だったかもしれないし、本当に奈七永さんから教わってよかったと思ってます。ずっと背中を追い続けてきたから、3カウント入るとなんか寂しい…ちょっと、ごめんなさい(涙)。いや、でもやっぱ、ごめんなさい、やっぱ嬉しいです。奈七永さんと奈七永さんが立ち上げた団体でSEAdLINNNGの一番のベルトで戦えて、そして自分が今、このベルトを巻いてる、それが凄く嬉しいです。本当にありがとうございました」
 
(ここで中島が登場し、2人の握手を蹴りでぶっちぎる)
中島「てめえ何負けてるんだよ(と奈七永を蹴る)」
 
彩羽「おい今、魂と魂の会話をしてたのに、お前は下品な女だよ。なんだよ、お前。もしかしてこのベルト欲しいの? ベルト欲しいんだったら、もうちょっと修行してきなさいよ」
 
中島「下品で結構です。お上品プロレスがなめんじゃねえよ。見とけよ」
(中島退場後、彩羽が締める)
 
彩羽「中島安里紗、お前はカッチェな女だよ。カッチェって意味わかりますか? 韓国語でニセモノ。あいつは偽物の女。下品な女は帰れ。自分が今、SEAdLINNNGのベルトを巻いて、マーベラスですけど今日、SEAdLINNNGの顔となりました。このベルト、メチャクチャ重いです。ベルトの重さというよりも思いが重すぎます。だから、自分はこのベルトを巻いたからには絶対に女子プロレスの景色を変えます。そこ(客席)全部埋めます。令和女子プロレス、背負って本気で変えます。みなさんついて来てください。本当に今日はありがとうございました!」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.29後楽園ホール 第5試合

第5試合 スペシャルシングルマッチ(20分1本勝負)
○中島安里紗(10分17秒、4の字ジャーマン・スープレックス・ホールド)朱崇花●
263A3130 
コーナーに座っていた朱崇花に襲い掛かった中島がエルボー連打、スリングブレイド。朱崇花はリング内でムーンサルトアタックを決めるが、中島はすぐにやり返し、コーナーから飛んでみしあるキックも放つ。
263A2949 
263A3053
顔面蹴りに対して朱崇花は唾。リフトアップか投げ飛ばし、ムーンサルトアタックも中島は回避。場外戦では朱崇花が椅子攻撃等を見舞う。
リングに戻り、顔面蹴りを連発。中島は丸め込みからフットスタンプ、顔面キック。二発目をかわして朱崇花も顔面キックを決め、カサドーラからフットスタンプ。
263A3061
263A3098 
「しょっぺーな、お前はよ」と挑発しながら顔面キック。その蹴り足をキャッチした中島はフロントネックロック狙いからファイナルカット、顔面蹴り。中島がコーナーに登り、朱崇花が追いかける。落とされた朱崇花だが、すぐに起き上がり、コーナー逆かさ吊りにされるも、中島のフットスタンプを避けてミサイル。中島もすぐ起きるが、朱崇花はキャッチして叩きつける。中島はコーナーに上がった朱崇花に雪崩式攻撃。朱崇花はエルボー、トラースキック、回し蹴り、ジャーマン。カウント2。朱崇花が張り手、キック、変型チョークスラム。ムーンサルトプレスは中島が膝剣山。ドラゴンスープレックスを朱崇花が着地。蹴り足をキャッチした中島が丸め込みを連発。張り手合戦。中島がダルマ式ジャーマン。朱崇花がスピンキック。中島が倒れずにドラゴンスープレックス。10分経過。最後は得意の一発で3カウント。試合後、朱崇花が張り手。中島も髪を引っ張り乱闘へ。一斉にセコンドが止めに入った。
263A3120 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.29後楽園ホール 第4試合

第4試合 SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship(30分1本勝負)
○高瀬みゆき&有田ひめか(13分19秒、エビ固め)松本浩代&アマゾン×
※第4代王者が初防衛に成功
263A2812 
高瀬が「こいよ、アマゾン」。アマゾンは「ちび」。高瀬は「うるせー」。
263A2482
ロックアップから投げ飛ばすアマゾン。高瀬は有田の力を借りて押し込む。エルボー連打からロープに振られてしまうもドロップキック。仁王立ちのアマゾン。すると有田も登場し、高瀬はドロップキック、有田はタックルを同時に放つ。
アマゾンは高瀬を抱え、コーナーに叩きつける。松本は高瀬をコーナーにセットして串刺しプレス。アマゾンはジャイアントスイングを左回転から右回転。ワンハンドボディープレスから踏みつけフォール。松本はテキサスクローバーホールド。有田がカット。アマゾンを背負った松本はダブルニー。
263A2498
263A2509
5分経過。エルボー合戦も松本優勢。ダウンを奪った後にはタックルも決める。高瀬はコーナーに振られながらもミサイルキックで逆転。有田はタックルを連発し、アマゾンを抱えようとするが、アマゾンは脱出してチョップ。アマゾンのラリアットを松本に誤爆させ、タックル。有田と松本が打撃の応酬。高瀬が松本を羽交い締め。アマゾンも有田を羽交い締めにして松本が攻撃。更にブレーンバスター。松本がコーナーに上がると高瀬がカットし、有田がプレスからアルゼンチンバックブリーカー、走り込んでニー。高瀬はチョップ&エルボーを連発、串刺しラリアット、ダイビングエルボーアタック。松本は2人まとめてバックドロップ。アマゾンは串刺しプレスから投げっぱなしジャーマン。10分経過。アマゾンがフィッシャーマンズスープレックス2連発。ボディープレスを避けた高瀬が丸め込み。
263A2605
263A2662
有田のバックフリップから高瀬はダイビングギロチン。高瀬も担ごうとするが、アマゾンは余裕で回避し、スイングスリーパー。エプロンの高瀬をブレーンバスター。有田とアマゾンがラリアット合戦。有田はジャンピングニー。松本が有田にラリアット。2人で高瀬を高い所から落とし、アマゾンは肩に担いで叩きつけ。フォールを許さない高瀬は次の攻撃を回避。しかしラリアットで大の字。更にネックハンギングボムからフォールも、高瀬が逆に丸め込み逆転の3カウント。高瀬&有田が初防衛に成功。
263A2753 
松本
やるじゃねえか、お前ら。まさかアクトレスに負けるとは思ってなかったよ。チクショー。今回は本気じゃない…とは言えないけど、そのベルト本気で取らせてもらう! もう一回挑戦させろ!!
 
有田
いつでも待ってるよ! 自分達に倒せない相手はいない。覚悟しとけ。
 
松本
上から言えるのも今のうちだぞ。おっけー。タッグタイトルの李マッチ決定! 私のパートナー、世志琥!
 
(世志琥がリングに上がる)
世志琥
やっぱそうだよね〜。てかさ、お前らさ、デカイ2人がさ、2人揃って何やられちゃってんの? まじお前らがベルト取ると思ってたから残念。でもまたこのタッグのベルトがうちの腰に来たがってるんだなーと思うと、松本、松本!
 
松本
なんですか、世志琥さん。
 
世志琥
タッグやろうぜ。お前ら受けるしかねえよな。
 
高瀬
もちろん! 臨む所ですよ。誰もが勝てないと思ってたかもしれません。一番チビですよ。何が悪い! 私が3カウント取って勝ったんです。この壁から。この壁をぶち破ってうちらはまた王者になりました。同じようにアンタら2人、踏み台にしてうちら2人がまだまだもっともっと成長させてもらいます。そこんところ、よろしく。
 
世志琥
「踏み台にはさせません!」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月31日

5.29後楽園ホール 第3試合

第3試合 20分1本勝負
○世志琥&真琴(16分2秒、ラリアット→片エビ固め)水波綾&神童ミコト×
263A2358 
真琴が水波にタックル。水波もタックルから「日本の皆様、ただいま戻りました!」。真琴にサングラスをかけて「お似合いです」。神童とも合体攻撃。神童はドロップキックを連発。真琴はチョップからフロントハイキック。背中も踏みつけて足踏み。世志琥はキック連打、顔面ウォッシュ。真琴は踏みつけからフロントハイキック。世志琥は逆片エビ固め。
263A1852
5分経過。神童は串刺しドロップキックからタッチを狙うが、世志琥に阻止される。真琴にボディースラムも、今度はコーナーの水波に世志琥が攻撃。真琴は神童にコブラツイスト。串刺しキックも食らうが、神童はドロップキック。
 263A1897
263A1970
水波登場でタックル連打からまとめてスピア。水波が真琴にコーナーで逆水平を連発、串刺しエルボー。手拍子を煽り、パントマイムから串刺しラリアット。真琴は水波をコーナーに乗せて腹にキック、ダイビングボディーアタック。側転からダブルニーも決め、スープレックス。世志琥はキックラッシュからセントーン。顔面キックも連発。エルボー合戦から水波が至近距離でのラリアット。世志琥もラリアットを放ち、ラリアット合戦。どちらも倒れなかったが、その後、世志琥が2度倒し、水波も1度倒す。
263A2134
263A2286 
神童はドロップキックを連発。ボディースラムを狙うが、神童は逆に倒される。それでもセントーンを避けてドロップキック。フォール3連発。世志琥はカウンターで神童をキャッチし、風車式バックブリーカーから逆エビ。水波がカットするも、再び絞り上げる。神童はロープエスケープ。バックフリップもカウント2で返し、世志琥のセントーンからのフォールは水波がカットに間に合う。世志琥は水波にラリアット。神童は世志琥に丸め込み。真琴の攻撃から世志琥がラリアット。カウント2。水波が世志琥にラリアット。真琴の攻撃も世志琥に誤爆させ、神童が世志琥に丸め込みを連発。世志琥がカウンターのラリアットを決めて3カウント。試合後、神童は世志琥の握手を拒否。
263A2145 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木