contact

カテゴリー

2019年02月13日

2.9横浜ラジアントホール・インフォメーション

休憩中のインフォメーションコーナーには南月たいよう専務と共に練習生の秀島穂乃利も上がって近況報告を行った。
DSC07548 
南月専務「知らない人もいると思うんで自己紹介を」
 
穂乃利「秀島穂乃利です。19歳です。船橋出身です」
 
南月専務「どうですか?」
 
穂乃利「楽しいです」
 
南月専務「練習は?」
 
穂乃利「キツイ時もあるけど、楽しい」
 
南月専務「スクワット100回とかも練習来て3回目くらいで出来たしね。あとは腕立て。腕は女の子、腕立て出来るようになるのが一番しんどいんですよ。腹筋は割れてます?」
 
穂乃利「割れてないです」
 
南月専務「プロテストまでに割りましょう。何の練習が一番楽しいですか?」
 
穂乃利「筋トレ」
 
南月専務「ウエイトトレーニング。ベンチもね。アマレスのタックルの入る練習とかもしてて、それも楽しい。戦い?
そう闘争心がすごくて練習の時に練習試合みたいのをやるんですけど、入れないんでタイムキーパーをしてもらうんですよ、練習試合の時は。
自分がちょっと乗りに乗って、世志琥が凄い、練習の時は奈七永さん対世志琥対中島のメンバーでやるんですけど、穂乃利行け!って。その度胸が凄いなと思って。
普通の新人の子だったら、何も出来ないしみたいな、何したらいいか分からないみたいじゃなくて、行け!って言ったらやるし。
まだスパーリングの時は関節とか打撃とかじゃなくて、押さえ込みだったりとかアマレスルール、フォールを取るっていうスパーリングをやってるんですけど、奈七永さんと戦った時に胴締めされて、自分が胴締めを解く方法としてエルボーを入れてロックを取って横四方を押さえに行けみたいな意味でエルボーエルボーって言ったらいきなり殴り出して(笑)。
すごい戦いに向いている子なので、皆さん是非応援してあげて下さい。宜しくお願いします」
DSC07520 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月13日

2.9横浜ラジアントホール・メインイベント

メイン
 
神童と彩羽で始まりそうな気配となるも、世志琥が先発を買って出る。世志琥は彩羽にタックル、サッカーボールキック。神童はドロップキック。ボディースラム狙いは逆に彩羽が決める。朱崇花は顔面キック。踏みつけからキャメルクラッチ。彩羽はブレーンバスターから逆エビ固め。
DSC08292
5分経過。朱崇花も腰攻め。ドロップキックを決めた神童は世志琥の「もっと行け」の指令にドロップキックを連発。彩羽&朱崇花は連係のキック。神童はボディープレスからドロップキックでタッチ。世志琥は朱崇花にセントーン、串刺しラリアット。朱崇花はキックを放ち、ムーンサルトアタック。彩羽は低空ドロップキック。「行くぞ」とアピールすると神童がキックで阻止。連係を狙うも、よけられてしまい、そこへ朱崇花がスワンダイブ式ボディーアタック。朱崇花は世志琥にバックドロップ。彩羽のスワントーンボムは回避した世志琥がセントーン。世志琥と彩羽でエルボー合戦。彩羽はトラースキック、ハイキック。
DSC08413
10分経過。彩羽がコーナーに上がると世志琥が追い付いて雪崩式バックフリップ。カウント2。セカンドロープからダイビングセントーン。朱崇花がフォールをカット。神童が丸め込みを連発。朱崇花は変型チョークスラム。世志琥にはダブルトラースキック。朱崇花のムーンサルトは世志琥によけられるも、彩羽のスワントーンボムは神童にヒット。世志琥は2人まとめてラリアット。
DSC08528
神童は彩羽に丸め込みを連発。世志琥のラリアットから神童が再び丸め込み。彩羽はカウンターでエルボー。世志琥が救出に入るもラリアットが誤爆。彩羽は二段蹴り。これはキックアウトされるも、最後はボチボムで3カウント。
DSC08577 

彩羽「世志琥さん、世志琥さん、2人の約束覚えてますか? 前、新木場でお互いに高橋奈七永を倒すという事、覚えてますよね。自分は負けてしまいました。世志琥さんも負けましたよね。正直思いました。世志琥さんは大好きだし、見た目は怖いけど本当はいい人だし。でもさ、でもさ、それとこれとは別でさ、世志琥さんに先を越されたくないんだよね。世志琥さんに先に高橋奈七永を倒されたら嫌なんですよね。自分はまたすぐにでも高橋奈七永にリベンジしたいと思ってる。世志琥さんもそう思ってますよね。ここで一つ自分考えました。シングルマッチ、やりませんか。勝った方が高橋奈七永の挑戦者。どうですか」
 
世志琥「おい匠、お前偉くなったな。勝った方が挑戦者? おもしれえじゃねえかよ。匠とシングルマッチ、先輩の世志琥じゃない、後輩の匠じゃない。SEAdLINNNGの女子プロレスラー世志琥としてお前の前に立つから正々堂々とやりましょう」
 
彩羽「世志琥さん、ありがとうございます。やっぱりそうこなくちゃ世志琥さんじゃないですよね。世志琥さん、シングルマッチ宜しくお願いします。(リングサイドで見ていた奈七永に)奈七永さん、勝手に決めちゃったけど、そういう事なんでお願いします。あ、どうせならシングルマッチ、マーベラスの周年でやりませんか? お願いします」
 
世志琥「面白いじゃねえかよ。マーベラスの周年、SEAdLINNNG世志琥が荒らしてやっから覚悟しとけよ。という事で彩羽匠とのシングルマッチが決まったんですけど、朱崇花、いやあいいね。いいよ、やっぱ。よかった、仲間で。仲間になってよかった。つよい、いける。マジでこれからもヨロシク。
高橋奈七永のベルトにも、そうだ、挑戦するって言ってたね。どっちが先かな、うちと朱崇花と。まあそういう事で自分がこれからもどんどん刺激を巻き散らかしていくんで、ね、皆さんSEAdLINNNGから、世志琥から目を離さないように、そこんところヨロシク。
じゃあ今日は…ミコト、ミコト、大丈夫? ちょっと待って(とリングサイドで倒れているミコトを起こしてリングに上げる)。かわいそうに」
 
朱崇花「誰がやったの? こんなに」
 
世志琥「ミコトはかわいいんですよ。自分がデビュー戦の相手もやって、そしてミコトが初勝利の時も自分が隣にいたんです。今日は負けたけどいつか彩羽匠からも勝つような存在になると思うんで、皆さん応援の方宜しくお願いします。今日はそっちのチームが勝ったから朱崇花、締めていいよ」
 
朱崇花「まあ新潟でも朱崇花、奈七永に勝ってるんですよ」
 
奈七永「奈七永じゃねえよ!」
 
朱崇花「まあそのうちそのベルト頂くんで、朱崇花が先に。こわっ。じゃあ朱崇花がレッツゲットって言ったらみんなで“d”。じゃあ立てる方立って下さい。いいですか? いきます。いくぞー、レッツゲット“d”」
DSC08669
DSC08706 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月13日

2.9横浜ラジアントホール・第4試合

セミ
 
笹村と長浜がグラウンドの攻防からタックル合戦。ドロップキックは相打ち。
1年7ヶ月ぶりとなる下田は中島と対峙。ロックアップからロープ際で中島がクリーンブレイク。下田は張り手。場外ダイブは長浜が阻止してダブルキック。
DSC07711
下田はネックブリーカードロップからスリーパー。長浜は串刺しドロップキック。通常のドロップキックを放つと中島もお返ししてからレッグマフラー。キャメルクラッチ。
DSC07880 
5分経過。笹村が登場。長浜はドロップキック。笹村はブレーンバスター、ボディープレス。笹村もダイビングボディーアタック。笹村のボディーアタックを2人がかりでキャッチし、叩きつけると長浜がボディープレス。笹村は2人に交互に攻撃。下田はジャベで笹村を捕らえる。脱出後、中島と笹村が連続ミサイル。笹村は大外刈りで下田を叩きつける。中島はキック連打からスリングブレイド、顔面ドロップキック。エルボー合戦から下田が河津落としを決めて再びジャベで捕獲もエスケープされる。
DSC08012
10分経過。下田がタイガースープレックス。長浜はドロップキックを連発し、ミサイルキック、ノーザンライトスープレックスから変型スープレックスも決める。中島と笹村は下田に合体攻撃。長浜は中島にエルボー連打も、中島はカウンターでスープレックス。更に追い打ちをかけ、ダイビングフットスタンプも投下。
DSC08023
長浜は丸め込みを連発。フットスタンプをも避け、下田のキックから更に丸め込むもカウント2。
下田のエルボーから長浜のスピアは誤爆。笹村は場外ダイブ。最後は中島がジャーマンからのドラゴンスープレックスで3カウント。
DSC08078
試合後には中島の目の前に高瀬が登場。
 
高瀬「中島安里紗さん、この間は対戦ありがとうございました。私はあれ以来、悔しくて悔しくてずっと毎日トレーニングしてます」
 
中島「当たり前だろ」
 
高瀬「中島さんに向けてSNSで毎日、発信させて頂いています。何の反応もないですけども、どうお考えでしょうか?」
 
中島「おい残念だったな、全然届いてねえよ。オマエの発信なんか知らねえよ」
 
高瀬「中島さん、私はアクトレスガールズを馬鹿にされたままで終わるわけにはいかないんです。見てない間に必ず追いつきます。お願いします。有田ひめか(と有田を呼ぶ)、私のパートナーはこの子です。ひめかとベルト、もう一度挑戦させてください。お願いします」
 
中島「こんな、デカくてボーッとした奴がベルト? 笑わせんなよ」
 
有田「ボーッとなんてしてねえよ。テメエが見てねえところでどんだけこっちが悔しい思いして、色んな人に馬鹿にされてると思ってんだよ。なめてっと痛い目みるよ」
(このあと乱闘寸前になるも…)
 
高瀬「今じゃないんですよ。ベルトを懸けて勝負してください!」
 
笹村「待って(×4)中島さんにストーカーしないで。私の中島さんだから。さよなら!」
 
高瀬「中島さん、ウチらは諦めませんので!」
DSC08132 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月13日

2.9横浜ラジアントホール・第3試合

第3試合
DSC06822
マックスボルテージ対アクトレス。お互いに握手から気合いも入れ合う。
水波が有田をロープ際に押し込んでクリーンブレイク。タックル合戦で水波がダウンを奪い、奈七永とダブルタックル&ダブルチョップ。コーナーでもチョップ連発、串刺しラリアット。
奈七永と有田でエルボー合戦。有田は串刺しプレスで逆転。堀田が登場し、サッカーボールキックから胴締めスリーパー。有田がストンピングを放つと、奈七永が足をキャッチして関節技へ。奈七永は串刺しエルボー。堀田はヘッドバット。
 
奈七永も「よくもやったな」とヘッドバット、串刺しラリアット。堀田は浴びせ蹴り。奈七永は張り手、堀田は腕十字。水波がカット。サンドイッチラリアットから奈七永が延髄。
水波はスピア、ギロチンドロップ。水波が逆水平、堀田がローキック、エルボー。ダブルアームの体勢も水波がリバースしてラリアット。更にラリアットを連発する水波。
DSC06919
DSC06974
堀田はカウンターで浴びせ蹴り。有田は串刺しプレス、タックル、串刺しキック。水波はラリアット、スピア。奈七永はスリーパー。堀田、有田にヘッドバット。有田にはセカンドロープから冷蔵庫爆弾。ラリアットを見舞う奈七永だが、有田もバックフリップ。アルゼンチンは決めさせず、奈七永&水波が合体攻撃。有田は2人まとめてラリアット。
DSC07061
DSC07078 
アルゼンチンバックブリーカーから堀田のアシストを挟んでランニングキック、逆エビ固め。水波がカット。奈七永の顔面キック、水波の後頭部ラリアットから水波のスピア&奈七永のラリアットの合体攻撃。逆エビ固めは堀田がカット。奈七永と有田でエルボー合戦。有田はカウンターでビッグブーツ。奈七永もカウンターでラリアット。カウント2でキックアウトした有田だが、奈七永がバックドロップ。最後は冷蔵庫爆弾で3カウント。
DSC07149
奈七永「堀田さん、有田、お前ら、お前らのパッションはこんなもんか? 堀田さん、この間、後楽園で好き勝手暴走してパッションを乗っ取るとか言ってたみたいじゃないですか。ご覧の通りの結果ですよ。ねえ。私のパッションは誰にも乗っ取ることが出来ないんです。分かりましたか?」
DSC07311 
堀田「久しぶりに奈七永と戦ったけど、前以上に加速、何か分からないあの後ろの人(水波)。ああアニキアニキ、ゴメン。ますますなんか怖いぐらいの違いみたいな、ところが! 悔しいよ。そして、ひめかどうだった? まあ多分、無いと思うけど。私はここに、やっと、SEAdLINNNGの選手と、共に肩を並べてリングに立てる事が、やっときた。それは1年前からお願いしてたつもりだけど、たぶん相手が、相手じゃないという事で、こういう、今日になったんだけど、どうだった?」
 
奈七永「もっとワクワクさせてくださいよ。もっともっと」
 
堀田「おう。そのつもりでここに上がってるつもりだし、まだまだ全然、奈七永にはその熱さ、勝てないかもしれないけど、でも食らいついていくよ。死に物狂いで、この年取った老った体でボロボロになってもついていくよ。
何故かと言うと全女魂。奈七永は嫌いかもしれない。それ以上に行きたいという事を願ってこのSEAdLINNNGというものを立ち上げから。
だけど魂は絶対に残ってると私は思うし、その魂を私は、このまだまだ未熟なアクトレスガールズに継いでもらいたい思いで私はここに立っている。だからこれが私のリングに立つ、分からない、ボロボロになって立てないかもしれない。
でもその気持ちで私はアクトレスガールズをやっているから。だから本気になって奈七永と、シードと、向き合って欲しいと思う。それが私の願いであって、やりたいことです。
そして一つ、世志琥とシングルマッチさせて下さい。
前も私は後楽園の時にアピールはしている。何故やりたいかと言うと、あの子の野獣な所をもっともっと私が出来る限り、クレイジーに、高橋奈七永よりクレイジーになってもらいたい。それを社長の奈七永にとりあえず、やらせて下さい。
何か女子プロレスの、私が出来る事を、なんか今から色々やっていきたいなと思います。
なのでシングルマッチ、相手じゃないかもしれないけど、相手と思わせるような事を、全女魂があれば出来ると思うんで。宜しくお願いします」
 
奈七永「お客さん、シーンとしちゃったじゃないですか。何を一生懸命言ってるんだと。全女魂、何年も前に終わった話を、堀田さんはもうずっと言うんですよ。
その、でも堀田さんのパッション、パッションが私は大好きなんですよ。だけどこのリングは弱肉強食なんで、世志琥とやらせてくれって堀田さんが言った所で世志琥がどう言うかは知りません。それは私は知りません。
堀田さんがその熱い気持ちで世志琥を振り向かせて下さいよ。
そしてその思いを、堀田さんの思いを、おい有田、そして高瀬だったり、アクトレスガールズがもっともっと継いでいくことが、この人をもっと上に、上に、どっか右の方に押し上げる唯一の一つじゃないのか? もっともっと頑張れよ!」
 
有田「確かに今日、負けた。お客さんも予想してた通りの結果だと思う(と涙声になる)。でも私はアクトレスガールズを舐められたくない。まだまだ皆できると思う。自分ももっともっと上に行けると思う。なので、これからもアクトレスガールズをこのリングに上げ続けてください。お願いします」
 
奈七永「だから何回も言うように私はパッションが大好きなんですよ。そのパッションがある限り、中島にアイドル崩れだとか言われても、その気持ちがあるんだったら私はどんどんこのリングで熱さを、そして強さを追求してもらいたいと思う。はい。それでいいですか、堀田さん。お願いします」
DSC07437 
堀田が2人と握手し、堀田と水波が面と向かってやりとり。その後、堀田らが先に退場。
  
奈七永「アニキ、一つだけ。一つだけ。おい、泣いてんのか? 泣かせて行っちゃったし。おい大きくなたんだよ、泣いてんじゃねえよ!」
 
水波「今の素晴らしかったじゃないですか! 感動しちゃったんですよ!(と地声で)」
 
奈七永「おいその思い、熱い思い、その熱い思い、16日、カルッツかわさきで電流爆破、爆女王のベルト、挑戦するんですけど、私とアニキがタッグを組みます。けれども勝者がチャンピオンになれるという事で、仲間であり、そして敵でもあると思う。なので、その熱い気持ちに私は1ミリたりとも負けるつもりはないから。覚えといて」
 
水波「臨むところですよ。次の爆女王、自分が勝って爆女王になって、そして4月1日のWAVE、新生WAVEで(奈七永と)シングル決まってますから、新しい水波をそれで見せてやりますよ、奈七永さんに!」

奈七永と水波は別々に退場。
DSC07475

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年02月13日

2.9横浜ラジアントホール・第2試合

第2試合
DSC06756 
清水にとっては1・11新木場でのハイスピード戦でつくしを相手に悔しい敗北を喫しており、そのリベンジの意味もあった3WAYマッチ。
 
つくしは握手を拒否して南月レフェリーと握手。ゴングが鳴り、つくしが清水を投げ、星月にドロップキック。清水の腕を噛み、背後からドロップキック。2人にチョップを見舞い、頭をごっつんこさせ、まとめてアキレス腱固め。
DSC06589
スピーディーなロープワークから清水と星月が2人がかりでつくしに攻撃。つくしは南月レフェリーに助けを求める。清水の串刺し攻撃は南月レフェリーに誤爆。つくしはサッカーボールキックを清水に決め、南月レフェリーへのフランケンで清水の体に浴びせる。星月はつくしに連続ドロップキック、ボディースラム。つくしはカウンターでドロップキック。清水はつくしのロープワークを阻止し、腰にフットスタンプ。串刺しキックも決める。
DSC06658
つくしも串刺しドロップキックで反撃し、ミサイルキック。カウント2。コーナーに上がるつくしだが、清水が落としてサッカーボールキックを連発。
DSC06686
つくしもすぐに反撃し、ダイビングフットスタンプ。フォールは星月がカット。星月は清水を踏み台にしての串刺し攻撃を失敗するも、串刺しドロップキックを改めて決める。清水がコーナーに上がっている間につくし対星月の勝負となり、つくしが丸め込んで勝利。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木