contact

カテゴリー

2017年09月01日

SEAdLINNNG事務所営業時間のお知らせ

〈SEAdLINNNGからのお知らせ〉

いつもSEAdLINNNGの応援をありがとうございます。
SEAdLINNNGでは7日〜10日までチケットご予約、電話対応などの業務をお休みさせていただきます。

またSEAdLINNNG通販サイトは本日9月1日〜9月10日まで通販サイトの発送サービスを休止させて頂きます。
(通販サイトからグッズのお買い求めは可能、発送が11日以降となります。)

皆様にご不便をおかけしてしまい大変申し訳ありませんが何卒よろしくお願い致します。

SEAdLINNNGサイトseadlinnng.com
SEAdLINNNG通販サイト http://seadlinnng.buyshop.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年08月29日

ニコプロで中継!SEAdLINNNG横浜大会&後楽園大会!

SEAdLINNNG横浜ラジアントホール大会、後楽園ホール大会の模様がニコプロにて放送されます!

 

 

 

放送日とURLは以下の通りです。よろしくお願いします!

 

 

IMG_4063

 

SEAdLINNNG『YOKOHAMA FLASH!』8.11横浜ラジアントホール大会 中継!

8月29日 21:00〜

http://live.nicovideo.jp/watch/lv305690703

 

 

【SEAdLINNNG ULTRA U-7 TOURNAMENTを制するのは!?】

IMG_4306

 

SEAdLINNNG「SEAdLINNNG~SUMMER BLAST~」8.24後楽園ホール大会中継
9月2日 21:00〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv305728689

 

IMG_4335

DSC_0871

 

 

是非ご視聴下さい!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年08月28日

【27日】ベストフレンズ勝利!

27日、アイスリボン後楽園ホール大会にて
ベストフレンズvsアビッドリバル三番勝負の最終戦が行われた。

スピード感溢れる一進一退の攻防の中最後は藤本が水波をたいようちゃん☆ボムで沈め、三番勝負の最後はベストフレンズが勝利して終了となった。

○藤本つかさ&中島安里紗 (12分44秒 たいようちゃん☆ボム 大畠美咲&水波綾×

これにて三番勝負は一勝一敗一分けという全くの五分の結果になった。

今後はどんな闘いが繰り広げられるのか。

ご期待ください!

IMG_4538

IMG_4539

IMG_4540

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年08月26日

8.24 メインイベント試合結果・エンディング詳細

DSC_0723
DSC_0748DSC_0771DSC_0027


6、SEAdLINNNG ULTRA U-7 TOURNAMENT決勝戦(時間無制限1本勝負)
○世志琥(12分12秒、片エビ固め)彩羽匠●
※ダイビング・セントーン
【リポート】
決勝戦に進んだのはSEAdLINNNGの世志琥とMarvelousの彩羽匠。両者のシングルは4度目となり、前回(Marvelous4・15有明大会)の対戦はドローに終わっている。一度も世志琥に勝ったことがない彩羽は、団体の意地をかけて初勝利を目指す。一方の世志琥も、この世代の正真正銘のテッペンとなるべく優勝あるのみだ。
リング上。早速、世志琥と彩羽が対峙し、額をつけて睨み合う。世志琥が背を向けた瞬間、彩羽がドロップキックで奇襲。ゴングが鳴らされた。
彩羽のサソリ固め狙いは世志琥が蹴り飛ばす。彩羽も諦めず、ローキックからサソリ固めに捕らえていく。ブレイクした世志琥がスリーパーで逆襲。なんとか脱出した彩羽がコーナーに登ると、世志琥がヘッドバットで追いつき雪崩式バックフリップ。
5分経過。セカンドロープからのセントーンは彩羽がかわして逆エビ固めへ。彩羽のスワントーンボムは世志琥もかわしていく。ハーフダウンの両者に世志琥コール、匠コールが送られ、エルボーのラリーとなる。
彩羽のフロッグスプラッシュ、スワントーンボムはカウント2。ランニングスリーを狙うも、着地した世志琥がスリーパーで切り返す。匠がブレイクしたところで10分経過。世志琥のアティテュード・アジャストメントはカウント2。セカンドロープからのセントーンでも決まらない。世志琥のラリアットをかいくぐった匠はパワーボムに繋げる。投げっぱなしジャーマンも放ったが、今度は世志琥がカウンターのラリアット。すかさずダイビング・セントーンに繋げて熱戦に終止符を打った。

 

DSC_0418

◎表彰式試合終了後、表彰式が行われ、彩羽には銀メダル。優勝した世志琥には金メダルが贈られる。

 

世志琥「優勝したぞー! この7年未満のトーナメント、すっげー楽しかったです。それと今日、決勝で当たった彩羽匠! お前とはもう先輩後輩とかそういう壁は無くして、これからはライバルとして目の前に立つのはどうですか(握手を求めると、彩羽も応じる)。っていうか、この手を放したらお前とは正真正銘のライバルだからな」

 

彩羽「(握手したまま)世志琥さん、いや、世志琥ー! ライバル、上等だよ!(と手を放す)」

DSC_0275

世志琥「それと、今日セミでベストフレンズvsアビリバ? 引き分けだったらしいけど、そんなね、ゴチャゴチャやってんだったら、引き分けで終わるんだったら、こんな三番勝負なんてやめちまえよ! おもしろくねえんだよ! ウチらより一つ上の世代かもしれないけど、そんなの目じゃないんで。それとこのトーナメント、Sareeeが決勝に上がって来るとかほざいてたけど、結局、口だけでしたね。(Sareeeがリングに向かうと)何かいいたいことあるの?」

 

DSC_0329

 

Sareee「今日の負けと決勝に上がれなかったことは悔しいよ。でも自分はここで諦めないから。女子プロ界のトップに立つのは前でも彩羽でもねえんだよ。この私が絶対取ってやるから。ヨロシクーーー。おい中島! お前、引き分けは負けと一緒なんだよ!!(中島は何も言わずに退場)」

 

世志琥「でかい口叩いてますけど、今日アイツ負けてますから。言いたいことは勝ってから言うのが筋ってもんじゃないですか? ということで今日は自分が勝ったので、最後締めさせてもらいたいと思います。高橋さん、また2人ですけどリングに上がってください。親分(南月)も。今日やったトーナメントみたいに、どんどん若い世代がSEAdLINNNG、そして女子プロレスを盛りあげていけるようにこれからも頑張っていきますので、皆様、応援のほどよろしくお願いします! これからも自分を筆頭に若い連中が女子プロレス盛りあげて行くぞーーー、Let’s get d———!

DSC_0393

◎世志琥コメント

——優勝おめでとうございます。

世志琥「トーナメントがはじまるって言われた時からもう自分は、このトーナメントに出るならテッペンしか狙ってないと公言して、その公言通りになって、やっと一つ結果を残せたんじゃないかなって思います」

 

——彩羽戦はどうだった? 前回は引き分けだったが。

世志琥「そうですね。前回、引き分けというのが凄く残っていて、当たるなら決勝で自分は当たりたいと思っていて、本当にそうなって、前回のドローの借りをきっちり返したので、今日は本当言うことないですね。でも、本当に先輩、後輩とか前にいた団体とか関係なく、いまは目の前にいるライバル、敵として自分は彩羽匠を見ているので。今日勝てたことは凄くうれしかった」

 

——この優勝をどう繋げていきたい?

世志琥「結構、Sareeeだったり彩羽だったり、若い世代を象徴する人がこのトーナメントに出ていたと思うんですけど、他にもいろんなところにそういう人はいっぱいいると思うので、そういう人もどんどん潰していきたいですし、ベストフレンズとかアビリバもそうですけど、あんなつまんないことグチャグチャやってるようだったら、ぜんぜん。ああいうのやめてもらって、下の世代がどんどん出てきてるんだぞっていうのをもっとわかったほうがいいんじゃないかなって。本当、つまらないですよね。ぜんぜん若い世代のほうが勢いも面白さもあるんだと今日、証明できたんじゃないですか。正直、桃野美桜はてこずりました。いたぶっていたぶって、でも15分以内には決めてやろうと思っていたんですけど、まさか15分ドローで2カウントフォールルールに持ち込んじゃうと思わなかったので。あれも作戦だったのか。いや桃野とはまたシングルやりたいって思う選手で。いろんな発見があったトーナメントでした」

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年08月26日

8.24 第五試合結果詳細

DSC_0156
IMG_4338
DSC_0273DSC_0614

 

 

ベストフレンズvsアビッドリバル三番勝負Ⅱ(20分1本勝負)

△中島安里紗&藤本つかさ(時間切れ引き分け)水波綾&大畠美咲△

 

 

【リポート】

WAVE8・12大田区大会で行われた初戦に勝利したのは水波綾&大畠美咲のAvid Rival(アビッドリバル)。水波のホットリミットに沈んだ藤本つかさに対し、試合後、中島安里紗が張り手で喝。不安要素を残しながらも、絆を深めたベストフレンズはここから巻き返すことができるのか? 注目の2戦目となった。

試合は大畠vs藤本でスタート。そこに中島が割って入り、ダブルのショルダータックル。ここでベストフレンズは塩コショウを大畠にぶっかける。さらに自分たちにも塩コショウをふりかけ気合を入れ直す。

しかし、激怒したのは大畠だった。中島を連れ出し、顔からバン!(カーブストンプ)でお返し。続く水波がショルダータックルを連発していき、キャメルクラッチで捕獲するも、噛みつき攻撃で脱出する中島。

再び大畠vs中島となり、中島が張り手を見舞うと、大畠も馬乗りエルボー。激しい攻防が繰り広げられる。水波が出ていくと、中島がスリングブレイド。

ならばとアビリバが連係(水波のラリアット→大畠のフェースクラッシャー)や、ダブル・ギロチンドロップで攻勢に出る。

水波vs中島となり、エルボーのラリー。そして水波がナルシストラリアットを狙うが、中島もドロップキックで迎撃。そして、スイングDDTからベスフレの串刺しドロップキックをお見舞いする。さらにミサイル弾を放って、藤本に繋ぐ。

藤本はドロップキックを見舞うとアビリバの誤爆を誘ってPKへ。さらにクロスフェース、極楽固めで捕獲する。これを立ち上がって脱出した水波はフロントスープレックス、スピアでカウント2。裏投げからイチジクへ。ブレイクされると、大畠が低空ボディーアタックで続く。そして、中島にアピールしたうえで、中島の得意技・ブラ下がりフットスタンプを藤本に投下してみせる。

怒り心頭のベスフレは大畠を標的に。中島のジャーマンから藤本がジャックナイフで飛び込んで行く。藤本のつっかちゃん☆ボムは不発に終わるも延髄斬りからのウラカンラナでカウント2。中島も4連続ジャーマンに繋げると、ケンカキックを放つが、かわした大畠が顔面へのガットショット。中島も小刻みエルボーでやり返していく。

残り5分となり、中島が大畠にキューティースペシャル。コーナーに登るも、中島のフットスタンプは不発に終わる。これで攻守を入れ換えたアビリバの連係(水波のアルゼンチンバッ

クブリーカー→大畠のダイビング・ボディープレス)が決まり、大畠が逆打ちへ。

一方、中島もダルマ式ジャーマンで応戦するも、カウント2止まり。4選手がエルボーでぶつかり合い、中島のエルボー、大畠のバックブローで両者ダウン。先に仕掛けたアビリバだったが、連係技も堪えられてしまう。そして、最後は大畠の花マルどっかん。中島のジャーマンが決まったところで時間切れを迎えた。

これにより戦績はアビリバの1勝1分。残すはアイスリボン8・27後楽園で行われる最終戦のみとなった。徐々に勢いに乗ってきたベストフレンズは、三度目の正直で結果を出すことができるのか!?

 

 

IMG_4335

 

◎アビリバコメント

大畠「コショウ臭い。臭い……」

 

水波「はい、はい、はい、はい。ベストフレンズ! やっと火ついてきたんですかね? 結果はドローですけど、ちょっと遅いんじゃないの、火がつくのが。ねえ。ドローになった立場で言うのはお門違いかもしれないけど、もうちょっとこれを初戦にやってくれたらAvid Rivalの勝ちじゃなくて、ベストフレンズの勝ちだったんじゃないの? 仲間割れ? そんなの知らねえーよ。あと1戦、あと1戦、マジで決着つけるから!」

 

大畠「あー、凄くヒリヒリしますね、コショウってヒリヒリするんですね。まあでも初戦とは違って、やっぱり見てるお客さんも思ったと思うんですけど、気合入ってたなと思うし、お客さんのテンションも、両方を応援するテンションが違ってたんで、やっとお客さんを本気にさせることができたなと思うし、ベストフレンズの本気をウチらが出してあげたっていう感じですね。このまま一番調子のいいベストフレンズになってもらって、そこからアビリバが勝って、そのアビリバの価値ももっともっと上げていきたいと思います」

 

 

 

 

◎ベストフレンズコメント

藤本「はぁぁぁ、勝てなかったね……」

 

中島「メチャクチャ悔しい」

 

藤本「いま頭がヒリヒリして……」

 

中島「どうしたの?」

 

藤本「炎が顔についてる感じがします」

 

中島「炎症」

 

藤本「コショウと塩ぶっかけて、さらに燃えて熱くなったと思うんですけど、結果が出なかったので、それは悔しいです」

 

中島「まあでも、メチャクチャ悔しいけど、最終戦に向けていい味付けができたと思うので」

 

藤本「そうね。悔しいけど27日のアイスリボン後楽園ホール大会で完全決着つけますので。皆さんに、私はご心配おかけして、気を遣われてるの、凄く安里紗にわかるんですけど、でも今日見てもらったらわかると思うけど、全然大丈夫なんで」

 

中島「バッチリ」

 

藤本「ベストフレンズは絶好調ですから!」

 

中島「あと3日、さらにね、さらに熱くなってこの夏を本当にこの夏をこのベストフレンズが制したいと思います」

 

中島「ベストフレンズ三昧にします」

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木