contact

カテゴリー

2017年11月23日

第三試合

IMG_6476
DSC03297 IMG_6477
DSC03608

 

3、キャプテンフォールイリミネーションタッグマッチ(30分)

<C>浜田文子&赤井沙希&桃野美桜VS高橋奈七永&山下りな&<C>トトロさつき

①○奈七永(16分53秒、エビ固め)桃野●

※インプラント

②○文子<C>(23分55秒、エビ固め)トトロ<C>●

※トラースキック。キャプテンがフォールされたため文子組の勝利

【リポート】

第3試合は、高橋奈七永&山下りな&トトロさつきvs浜田文子&赤井沙希&桃野美桜によるキャプテンフォールイリミネーションタッグマッチ。いずれかのチームのキャプテンがフォール、ギブアップを奪われた時点で勝敗が決し、キャプテンではない選手がフォール・ギブアップを奪われた場合、その選手は失格・退場となるが、試合は続行される。なお、奈七永は赤井と初対戦となる。

 

試合前に行われた抽選の結果、キャプテンは文子とトトロに決定。すると開始早々、奈七永組はキャプテンの文子狙い。トレイン攻撃をお見舞いする。すかさず山下が奈七永をパッションバスターで落とそうとしたが、文子が寸前で回避する。

 

奈七永vs赤井の初遭遇は、奈七永が背中への低空ドロップキック。エルボードロップは赤井がかわしてサッカーボールキック。そしてバックエルボーを叩き込む。すると奈七永がコーナーに押し込み、赤井の顔を踏みつける。さらに逆水平チョップの連打で追い打ち。ならばと赤井もニーリフトからのミドルキック。ランニング・ローキックを放って、桃野と交代する。

 

桃野は奈七永にドロップキックを連発。さらに小刻みエルボーで向かっていく。これを受け止めた奈七永は、桃野の顔も踏みつける。続く山下だったが、ここで文子が桃野の助っ人に。形勢逆転に成功した桃野がヘアホイップ。顔面ドロップキックをお見舞い。続く文子が赤井とのダブルのミドルキック。再び桃野が出ていくが、山下がボディースラムで返り討ちに。

井と初対戦となる。

 

試合前に行われた抽選の結果、キャプテンは文子とトトロに決定。すると開始早々、奈七永組はキャプテンの文子狙い。トレイン攻撃をお見舞いする。すかさず山下が奈七永をパッションバスターで落とそうとしたが、文子が寸前で回避する。

 

奈七永vs赤井の初遭遇は、奈七永が背中への低空ドロップキック。エルボードロップは赤井がかわしてサッカーボールキック。そしてバックエルボーを叩き込む。すると奈七永がコーナーに押し込み、赤井の顔を踏みつける。さらに逆水平チョップの連打で追い打ち。ならばと赤井もニーリフトからのミドルキック。ランニング・ローキックを放って、桃野と交代する。

 

桃野は奈七永にドロップキックを連発。さらに小刻みエルボーで向かっていく。これを受け止めた奈七永は、桃野の顔も踏みつける。続く山下だったが、ここで文子が桃野の助っ人に。形勢逆転に成功した桃野がヘアホイップ。顔面ドロップキックをお見舞い。続く文子が赤井とのダブルのミドルキック。再び桃野が出ていくが、山下がボディースラムで返り討ちに。

 

代わったトトロも桃野にボディースラムでカウント2。ならばと赤井が出ていき、トトロにクルックヘッドシザース。続いて文子がリードし、合体馬跳びヒップドロップをトトロに投下。さらに桃野が串刺し顔面ドロップキック。

 

山下vs赤井の場面。山下は赤井をショルダータックルでなぎ倒すと、文子&桃野の上に奈七永をパッションバスターで投げようとしたが、奈七永が逆に山下をパッションバスター。エルボーとキックのラリーを挟んで、赤井のビッグブーツはカウント2。

 

赤井が桃野に譲ると、桃野はダイビング・クロスボディーを投下する。ならばと山下はショルダータックルを放つと、後頭部へのランニングニー。さらにバックドロップを決め、奈七永が串刺しラリアット2連発で続く。

 

エルボーの打ち合いから桃野がクロスボディー。これをキャッチした奈七永は3人ケンカキックを狙うが、かわした桃野が3人の頭を叩いていく。すかさず桃野は奈七永組の誤爆を誘うと、奈七永をアンクルホールドに捕らえるなど孤軍奮闘。奈七永の冷蔵庫爆弾もかわして、JKボム(ヨシタニック)を狙うが、奈七永がインプラントで切り返して3カウント。

 

桃野が失格となるなか、試合は続行される。文子が奈七永にロープ渡り。山下が助けに入ると、文子は2人まとめてホイップ。さらにトレイン攻撃を狙うが、奈七永がラリアットで迎撃する。奈七永の文子へのイクボムはカウント2。キックの打ち合いから文子がライガーボム。これは山下が滑り込みカウント2。

 

文子がコーナーに登ると、山下が足止め。奈七永が雪崩式ブレーンバスターに繋げる。さらに奈七永が冷蔵庫爆弾を投下させるも、赤井がカット。

 

奈七永&山下のサンドイッチラリアットは同士討ち。20分経過。続いてトトロが文子にセントーンを投下。エルボーの打ち合いからトトロがカミカゼからのフォーリング・トトロ。寸前でかわした文子が串刺し攻撃を狙うが、これはトトロがショルダータックルで迎撃。攻守を入れ換えると、トトロ&奈七永のファンタスティックフリップはカウント2。もう一発、フォーリング・トトロを投下させるなど、奮闘するトトロだったが……。

 

 

奈七永がインプラントで切り返して3カウント。

 

桃野が失格となるなか、試合は続行される。文子が奈七永にロープ渡り。山下が助けに入ると、文子は2人まとめてホイップ。さらにトレイン攻撃を狙うが、奈七永がラリアットで迎撃する。奈七永の文子へのイクボムはカウント2。キックの打ち合いから文子がライガーボム。これは山下が滑り込みカウント2。

 

文子がコーナーに登ると、山下が足止め。奈七永が雪崩式ブレーンバスターに繋げる。さらに奈七永が冷蔵庫爆弾を投下させるも、赤井がカット。

 

奈七永&山下のサンドイッチラリアットは同士討ち。20分経過。続いてトトロが文子にセントーンを投下。エルボーの打ち合いからトトロがカミカゼからのフォーリング・トトロ。寸前でかわした文子が串刺し攻撃を狙うが、これはトトロがショルダータックルで迎撃。攻守を入れ換えると、トトロ&奈七永のファンタスティックフリップはカウント2。もう一発、フォーリング・トトロを投下させるなど、奮闘するトトロだったが……。

 

赤井がプランチャで山下&奈七永を仕留めている間に、文子がトラースキックでトトロから3カウント!

 DSC03727

試合後、文子は「今日来てくれたみなさん、ありがとうございます。でも、もう帰りたいんで言わせてもらいます。(奈七永に)こんなもんか? こんなもんだったんかい! まったく変わってねえじゃねえか。今度の試合いつだ? いつでもやってやる! 男でも女でもなんでも!」とマイク。

 

 DSC03755

◎バックステージ

奈七永「チームパッション、タッグチームを結成して初陣だったんですけど」

 

山下「聞いてない」

 

奈七永「そういうことですよ。パッションで繋がってるんで」

 

山下「どういうことだよ!」

 

奈七永「心と心が繋がってるんだよ。散々闘ってきてるから。だけどね、こういう結果になってしまいましたけど」

 

山下「いいよ、伸びしろだよ、負けは」

 

奈七永「いいこと言うね」

 

山下「パッションは消えないよ」

 

奈七永「あとは今日初めて赤井沙希選手とリングで会ったんですけど。初めましてということで。SEAdLINNNGは2回目で、10月の後楽園でメインで出てもらって、結構やっぱ細いし、ナメてた部分があったんですけど、あの長い足から出る蹴りっていうのは、案外強力でしたね。なんか刺激的な相手を今日見つけちゃった感じで。世志琥があんなにムキになってる理由がわかってしまったというか。山下はもう慣れてきちゃったから」

 

山下「慣れるなよ。慣れてないだろ。苦戦してるよ、いつも。でも散々闘って来て、手の内が読めてきたんで、そろそろ組んであげてもいいかなって思ってた矢先、こういうカードが組まれたんで、ちょっとぐらい感謝してあげてもいいですね」

 

奈七永「おう感謝しろ」

 

山下「うるせえ!」

 

奈七永「感謝パッションということで、また次も組んでいこうと思います」

 

山下「次は私がパッションバスターを決めます。名鑑読んだ? 私の得意技にパッションバスター入ってるから。ちゃんと見とけよ」

 

奈七永「マジで? 週刊プロレスの名鑑? 見とくよ」

 

——文子から対戦要求があったが?

奈七永「やっぱ浜田文子、あんな終わって、テーマ曲鳴ってすぐ、余韻も何もぶっ壊して言ってくるっていうほどの気持ち、受け止めますよ。次の大会、1213日、後楽園大会があるんで。考えますよ。そこで必ず対戦したいなって思いますよ。男でも女でもみたいなことを言っていたと思うんで。そういう面白いこと言ってたんで。ふさわしいカードを用意します。そう書いといてください」

 

山下「楽しみ」

 

——刺激的な相手だという赤井ともまたどこかで?

奈七永「これはもう本当にやりたいね。なんかどっかで赤井沙希は世志琥の相手となる選手になるかと思ってたんですけど、おもしろいね。なんかポーズとか取って、久々に腹が立ったというか。今まで最近なんかどっかで余裕をかましてた部分もあったと思うんで、今日は文子にしろ赤井沙希にしろ、あと桃野。あの勢いになんか本当目を覚まされた気分だし、今日の敗戦っていうのは自分のせい。自分がふがいないからだと思うし。これからちょっと巻き返していかないといけないなって。初の新木場大会ということで忘れられない日になったなっていう気がします」

 

山下「パッションリーダー頼むよ」

 

奈七永「パッションリーダーな。最近パッションないよ」

 

山下「そこは見栄張れよ」

 

奈七永「だから今日負けちゃったんだよ、きっと。山下もいるのに、トトロもいるのに。こんな体持ってる選手3人集まって、あのなんかちっこいのと背高いのと世界の浜田文子が合わさったらすごいおもいしろいもの見せつけられちゃって、試合中から悔しくなっちゃいましたね」

 

山下「でもこれはチーム戦なんで誰が悪いとかみみっちいこと言うつもりはないですよ。誰のせいって言ったらチームのせい。だから次は私が取ります」

 

奈七永「もう一回組んでもおもしろいかもしれない。やろう。やりましょう」

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木