contact

カテゴリー

2017年10月20日

第四試合

IMG_5840IMG_5841IMG_5842IMG_5843

4、STEP BY STEP(20分1本勝負)

○中島安里紗(14分28秒、ドラゴン・スープレックス・ホールド)ロサ・ネグラ●

 

 

【リポート】

プエルトリコ出身のレスラー・ロサ・ネグラがSEAdLINNNGに初参戦。これまで海外の選手との接触があまりなかった中島にとって、日本における外国人選手との初シングルとなる。918新宿でははじめてハイスピードマッチに挑戦するなど、プロレスの幅を広げている中島。ロサは南月が保持していたハイスピード王者にもなったことがある実力者だけに、この一戦がさらなる飛躍に繋がることは間違いない。

 

序盤はややロサペース。ロサの串刺し攻撃。スパインバスターが決まる。中島は回転エビ固めで流れを変えようとするも、切り返したロサがヒップドロップ。そしてトラースキック。さらに中島をニュートラルコーナーに叩きつけていく。中島もエルボーでやり返すと、ソバットからの顔面蹴り。続くミサイル弾はカウント2。

 

続いてロサはグラウンドでも主導権を握る。うまさを見せるロサに対し、中島もストレッチマフラーホールドで応戦。するとセコンドのビッグバン・ニコルがタオルを滑り込ませ、ロサを引っ張っていく。当然、レフェリーに見つかり厳重注意。

 

中島がブラ下がりフットスタンプやダイビング・フットスタンプを放てば、ロサもジャックハマーからのエアプレーンスピンでカウント2。すぐさまフロッグスプラッシュを投下させるも、これは中島が回避。このチャンスに中島は投げっぱなしジャーマン→回し蹴り。キックアウトされると、ムーンサルト・プレスを投下。ここはカバーには行かず、ダメ押しのドラゴンSHで3カウントを奪った。

 IMG_5844 IMG_5845

IMG_5846

試合後、ロサが「イタイ……。アリサ、グッドマッチ(とF●○K YOUポーズ)」と、英語でまくしたてると、桃野が通訳を買ってでる。

 

桃野「かわりに説明してやるよ! いい年こいて、そのヒラヒラのコスチュームやめたらだって」

 

中島「絶対、そんなこと言ってない!」

 

桃野「ベストフレンズもダサいって。とりあえず、もう1回やりたいって言ってた」

 

ロサ「チョットマッテ。リマッチ!」

 

中島「それはわかった、私も。さっさと連れて帰れよ。何言ってるかわからないけど、今日は私が勝ちました。28歳、まだまだヒラヒラでいきたいと思います!」

 

 

 

◎バックステージ

中島「試合も見たことなくて、情報として身長と体重が同じくらいというのだけ見ていたので、でも思ったよりパワーが凄くて、こんないい選手がいたんだなっていう。新たな発見だし、SEAdLINNNGに入ってなかったら出会えてなかった選手だと思うので、これからリマッチと向こうも言っていましたけど、こっちとしても願ったり叶ったりで私としてもどんどん闘っていきたいので。まだまだ自分の足りてない部分とかも凄くわかってるし、そういう部分は一朝一夕で手に入るものではないので、努力を積み重ねて。来年、私はSEAdLINNNG所属2年目になりますけど、もっと結果を出していきたいなというのはあります」

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木