contact

カテゴリー

2017年09月22日

第三試合

DSC_0607DSC_0971DSC_0426

 

▼30分1本勝負
大畠美咲&○水波綾(23分31秒/ホットリミット→片エビ固め)世志琥●&Sareee

 

セミファイナルでは犬猿の同期タッグ・世志琥&Sareeeが『アビッドリバル』大畠美咲&水波綾と激突。試合中に仲間割れを起こしかけた世志琥とSareeeだったが、大畠をダブルのタックルで打ち負かすと関係を修復。Sareeeの低空ドロップキックから世志琥がコーナー2段目からのセントーンを投下していく。Sareeeが場外で大畠を足止めすると、世志琥と水波が激しいラリアットの応酬。しかしアビリバの合体攻撃を受けた世志琥に、水波がダイビング・ギロチンからホットリミットで叩きつけて快勝した。

 

 

 

 

★セミファイナル後のマイク
大畠「世志琥ちゃ~ん、試合前にさんざんウチらのこと雑魚(ザコ)って言ってたけど、そのザコに今日負けたのはどこの誰かな~?“雑魚”に負けた世志琥は雑魚以下…つまり“稚魚”(ちぎょ)だと思うわ。シードリングの選手、教育し直したほうがいいんじゃないですかね? ザコの奈七永さん」
水波「威勢がいいのはいいよ。だけど今日このリングの上で起きた結果は、世志琥の今の現実だよ。先のことを言うより、今という現実を見たほうがいいんじゃないの? あとSareee! 退団とかいろいろあるみたいだけど、それはSareeeの中で上に行こうと思ってそういう判断をしたかもしれないけど、今日の闘い方じゃまだまだだよね! オマエの魂のこもったエルボー、自分は好きだよ。もっと心の中に秘めてるものを熱く燃えたぎってるもの、あるんじゃないの!?」
Sareee「あるよ~っ!! やってやるよ! 今日は熱い気持ちにさせてくれて、どうもありがとう。世志琥! オマエとは一生組まねぇよ」
世志琥「一生組まない? 異議なしだよ! それと水波、オメエが言ってた現実、しっかり見てやるよ。次、オマエを倒すのはウチだよ。今日の借りは絶対、近いうちに返す。覚えとけよ」

メインイベントは高橋奈七永と藤本つかさが7年ぶりのシングル対決。この日も食塩のビンを持参してきた藤本は奈七永のコール時に奇襲を仕掛けると、場外で奈七永の頭から塩をふりかけて挑発。リング内に戻ると互いにサブミッションで相手のスタミナを削っていく。コーナーでの攻防を制した藤本は奈七永を抱え上げてのパワーボムからビーナスシュート。腕をクロルさせてのアピールからJOサイクロンを狙って肩車で担ぎ上げるも奈七永が抵抗して体勢を崩してしまう。最後は冷蔵庫爆弾からJOクインビーボムにつないで奈七永が勝利を飾った。

 

 

 

 

 

★大畠美咲&水波綾
━━世志琥&Sareeeとの対戦だったが。
大畠「試合前のコメントでも言いましたけど、やっぱり個人個人でしか機能してなかったので。その差じゃないですかね。個人個人でも負ける気はしませんけど。その組み合わせでシングルしても、私は負ける気はしませんでした」
水波「世代とか…自分たちも言ってきましたけど、過去があって今がある、今があるから未来があると思うけど…今を見ないで先のこと、未来のことばっか言うのはちょっと違うんじゃないかなって思うし、それを1つの糧で言ってるならいいけど、今を受け入れてから前進するべきだと自分は思っているので。それを今日、伝えたかっただけです、このカードが組まれて。もちろん先を見ることもいいし、勢いがあることもいいし、可能性があふれてることは素晴らしいことだと思うんですが、そういう人だからこそ“今”っていうものをちゃんと踏みしめて…そうすれば未来ってものがもっと広がると思ってるんで」
━━それは先輩からのエール?
水波「先輩とかじゃないです。ただ1人のレスラーとして、もっと私たちが知らない可能性、才能とかの範囲で言ってるならいいんですが、私たちが経験してきている段階のことで、その経験者からしたら今っていうものを見なきゃいけない時なんじゃないかなって思ってて。同じリングに上がるレスラーとして言いたいことです。とても2人とも素晴らしい選手なんで燃えさせてあげたいし、こっちも燃えたいです」
大畠「そうですね。2人とも認めてはいるんですけど、Sareeeちゃんに関して言えば負けず嫌いではあるけど、その中でも“負けず嫌い界”の中でナンバーワンかといったらそうでもないと思うし…なんかちょっといい子すぎる気はします。負けず嫌いの人って絶対、性格悪いと思うんですよ。Sareeeちゃんってそれを隠して清純派ぶってるように私は見えるんで。もうちょっと自分の腹の内をさらけ出したら、もっとおもしろくなるかなと思います。世志琥に関しては今日の結果だけに、口先だけになってる。私はシングル2期やって両方ドローだったんですけど、やっぱりこの先ちょっと怖いなって思う後輩の中の1人ではあるので。今の自分の位置をちゃんとわかった上で、もっと成長してほしいなって思います」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木