contact

カテゴリー

2017年08月26日

8.24 第二試合結果詳細

 

DSC_0623

DSC_0616
DSC_0961
2、SEAdLINNNG ULTRA U-7 TOURNAMENT準決勝戦(15分1本勝負)

△世志琥(時間切れ引き分け)桃野美桜△

◎延長戦〜2カウントフォール(時間無制限1本勝負)

○世志琥(1分35秒、片エビ固め)桃野美桜●

※スライディング・ラリアット

 

 

【リポート】

8・11横浜大会で開幕したSEAdLINNNG ULTRA U-7 TOURNAMENT。1回戦の台風の目となったのは、3年先輩の小林香萌を延長戦の末、下した桃野美桜。1回戦終了後、勢いに乗る桃野は、世志琥をも大胆に挑発。優勝候補の一角である世志琥を相手に、怖い物知らずの十代がどこまで食い下がれるかに注目が集まる。

序盤は慎重な立ち上がり。主導権争いが繰り広げられたが、世志琥がアイアンクローで捕獲。桃野もアームホイップを狙うが、堪えた世志琥が逆にホイップ。すぐに桃野もバックを取るが、世志琥はコーナーに叩きつけて脱出をはかる。そして、対角線にハンマーすると場外に滑り落ちた桃野がリングサイドから世志琥を挑発する。世志琥が追いかけると、リング下をくぐり抜けて逃げまくる桃野。

からかわれる形となった世志琥は怒り心頭。キャメルクラッチ、ボディーシザースでお仕置きモードに。これを堪えきった桃野はドロップキックを連発。ボディースラムを試みるが、世志琥が逆に叩き付ける。ならばと桃野は世志琥の足を踏みつけドロップキック。押さえ込みを連発する。ダイビング・クロスボディーも放つが、受け止めた世志琥が叩き付けてスライディングキックで場外へ。

場外で激しく場外でやり合ったあと、リング内でカサドーラを狙う桃野。だがこれをキャッチした世志琥が旋回式スリーパー。そして胴締め式へと移行する。残り1分となり、桃野がようやくエスケープ。回転エビ固めで最後まで執念を見せるが、時間切れとなった。

トーナメント特別ルールにより、2カウントフォールの延長戦へと突入。世志琥が早速、首固め。桃野もスクールボーイなどの丸め込みで攻めていく。切り抜けた世志琥はセントーンを投下するも、かわした桃野が十字架固め。キックアウトした世志琥がバックフリップ、セントーンと畳みかけるが、これもカウント1止まり。ならばと世志琥はスライディング・ラリアットで突進! これが豪快に決まりカウント2が入った。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木