contact

カテゴリー

2017年07月20日

第三試合

 

 

 

DSC_0094 DSC_0206 DSC_0126

3、高橋奈七永デビュー21周年特別試合・時間差8人タッグマッチ(21分無制限勝負)

高橋奈七永&世志琥&中島安里紗&Sareee(1-1)豊田真奈美&渡辺智子&彩羽匠&山下りな

※入場順=豊田、奈七永、渡辺、世志琥、彩羽、中島、山下、Sareee

①○奈七永(17分30秒、片エビ固め)渡辺●

※冷蔵庫爆弾

②○彩羽(18分15秒、エビ固め)奈七永●

※フライング・ニールキック

 

 

 


DSC_0310
DSC_0262

DSC_0424 DSC_0427
DSC_0386

 

 

【リポート】

1996年7月14日に高橋奈七永がデビューして丸21年。特別マッチとして奈七永が対戦相手に選んだのは、全女時代の“お母さん”と慕う豊田真奈美、最後の全女メンバーであり、かつてWWWA世界タッグ王座を一緒に巻いた渡辺智子、スターダム時代の後輩・彩羽匠、SEAdLINNNGを立ち上げ、他団体ながら刺激を受けた山下りなの4選手。奈七永に縁のある選手ばかりが出揃った。そして、奈七永の隣には、世志琥、中島安里紗、Sareeeが並ぶ。なお、SEAdLINNNGの4選手が同じリングに勢揃いするのは今回が初となる。

 

試合は特別ルールが採用され、1対1からスタートし試合開始3分後に1選手が追加、以後2分毎に1選手ずつが登場する時間差タッグマッチ。敗れた選手は退場とはならず、試合時間が終了した時点で勝利数の多いチームの勝利となる。オーバー・ザ・トップロープでの失格はなし。登場順は、会場スクリーンにより発表されることがアナウンスされた。

スタートは豊田vs奈七永。奈七永はファンに「お母さん」コールを要求。そして、逆水平チョップを放っていく。雪崩式ブレーンバスターに繋げるもカウント2。冷蔵庫爆弾は豊田がかわして、股裂きへ。あっという間に3分が経過し、2番手として渡辺が登場。

1vs2の不利な状況の奈七永。そんな奈七永を救ったのはSEAdLINNNG2番手の世志琥だった。世志琥は渡辺とにらみ合うと、ヤンキー

座りでご挨拶。ラリアットの打ち合いで沸かせる。

3番手は彩羽→中島。中島は捕獲された奈七永にミサイル弾。手荒い手段で救出すると世志琥とのクローズラインを敢行。これを渡辺がかわすと、すぐさま豊田が中島&渡辺にミサイル発射。すると彩羽が世志琥を、渡辺が奈七永を逆片エビに捕獲。そのまわりを豊田が中島にローリングクレイドルで回していく。

そこに4番手の山下が入場。奈七永vs山下でラリアットのラリー。奈七永のジャンピング延髄をかわした山下がスライディングラリアット。後頭部へのニーをお見舞いする。最後の入場者・Sareeeが加わりようやく8人タッグマッチとなる。

残り6分のなか、両チームポイントなし。山下のラリアットは渡辺に誤爆。このチャンスにSEAdLINNNG勢が渡辺に四面楚歌攻撃。渡辺は、豊田のムーンサルトを挟んでスクリュードライバーでカウント2。奈七永もジャンピング延髄を放つと、世志琥のダイビング・ギロチンドロップのアシストから冷蔵庫爆弾に繋げて渡辺から1本先取。

試合が続行され、彩羽が奈七永にスクールボーイ。これはカウント2。すぐさまニールキックを放った彩羽が奈七永から3カウント! すかさず世志琥が出ていき、彩羽&山下に両腕ラリアットをお見舞い。

残り2分からは8選手が入り乱れての大混戦。だが、両チームとも決め手に欠きドローとなった。

 

 

 

 

 

 

 

◎試合後のマイク

彩羽「奈七永さん、21周年おめでとうございます。プロレス人生ではじめて奈七永さんに勝つことが出来ました。でも、奈七永さんは、高橋奈七永はまだまだこんなもんじゃない。もっと強い。自分は正々堂々と高橋奈七永と闘いたい。でも、今日は奈七永さんに勝ったんで言いたいことは言わせてもらいます。これからは自分たちこの世代がプロレス界を引っ張っていきます。そして、Marvelousは彩羽匠だけじゃないってことを忘れないでください。奈七永21年間、お疲れさまでした。すみません、あとは豊田選手お願いします」

 

豊田「ナナちゃん、21歳の誕生日おめでとう。あれから21年経つんだね。最後の付き人やってくれて、色んな想いがこみ上げてきたんだけど、11月3日に引退します。8月6日、OZの川口で最後のシングルよろしくお願いします」

 

奈七永「お母さんありがとうございました。今日は匠に取られて……(SEAdLINNNG勢がみなリング下に降りている状況を見て)なんで下にいるの? 中島はいないの? これがSEAdLINNNGじゃねーのかよ! でも、今日は21歳の誕生日で豊田さん、渡辺さん、彩羽匠、山下りな、この4人とSEAdLINNNG勢がこんな熱い試合ができるんだと、自分自身熱くなりました。あともう1試合あると思うと大変だなって思うけど、今日はありがとうございました。後楽園もっともっと熱くなってきていきますので、みんな付いて来てくださいね!」

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木