contact

2022年05月02日

3.31新木場・第2試合

第2試合
タッグマッチ20分1本勝負
堀田祐美子&○川畑梨瑚(9分54秒、ジャーマンスープレックスホールド)海樹リコ×&笹村あやめ

 
試合前からリコと川畑が髪の掴み合い。リコがドロップキックで先制。お互いに馬乗りでエルボーの打ち合い。堀田&川畑がダブルミドルキック。2人で交互に前後でローキック連打。堀田がコーナーに下がると笹村がリングインして笹村&リコも連係のサンドイッチドロップキック。川畑はリコにトラースキック。気合いで起き上がったリコだが、川畑はトラースキックから馬乗りエルボー。リコは下がった川畑にドロップキックを浴びせてから堀田にエルボーを連発。堀田は同じない。ドロップキックもかわす堀田はキャメルクラッチ。川畑は胸板にローキック。今度は川畑もキャメルクラッチを決め、堀田がローキック。堀田は胴締めスリーパー。脱出を試みるリコだが、堀田はボディーシザース。リコがエスケープ。
 
逆さ押さえ込みを狙うと、笹村のアシストから決め、更に丸め込みを連発からドロップキック。笹村はエルボー連打から低空ドロップキック、顔面ドロップキック。腕十字も狙うが、させなかった堀田が逆に腕十字。笹村は何とか体を入れ替えて丸め込みからロープに走るも、堀田はカウンターでラリアット。5分経過。川畑はミサイルキック。回し蹴りからトラースキック。バックを奪うが、笹村がエルボーで脱出。カウンターでタックルも決め、低空DDT。背後から全体重も浴びせていく。蹴りなどを叩き込んでロープに走った川畑だが、笹村はキューティースペシャルから変型ドラゴンスリーパー。堀田がカット。ブレーンバスターをさせなかった川畑だが、笹村はエルボーから今度こそブレーンバスターを決める。リコがリングイン。ドロップキックを連発。川畑はハイキックを決めるが、ミドルはリコがキャッチ。そこへ笹村が襲いかかり、リコがそのまま倒す。

更にエルボーを連発。三角跳びでのボディーアタックは川畑がキックで迎撃。顔面を蹴り込んでフォールも笹村がカット。エルボーも決めて堀田を挑発。堀田の張り手は川畑に誤爆。笹村のダイビングフットスタンプからリコがダイビングボディーアタック。カウント2。もう一発狙うが、ここは堀田がカットし、デッドリードライブ。川畑がムーンサルトプレス。笹村がフォールをカット。川畑のノーザンライトスープレックスもリコがカウント2でキックアウト。ハイキックを避けたリコが丸め込み。カウント2。川畑が右ハイキックからジャーマンで3カウント。
 
リコ おいテメエよ、タッグで勝ったぐらいでいい気になってんじゃねえよ。結局堀田に助けられてるんだよ。テメエとの1対1の決着まだついてねえし、今年初の4月29日の後楽園ホール、沢山の客の前でてめえに恥かかせてやるよ。
 
川畑 新生SEAdLINNNG初の後楽園で逆に恥かかせてやるよ。

2022年05月02日

3.31新木場・第1試合

第1試合
ハイスピード3WAYマッチ20分1本勝負
○春輝つくし(9分4秒、でんでんむし)石川奈青×
※もう一人は米山香織

 
今宵のSEAdLINNNG新木場大会のオープニングマッチはハイスピード3WAYマッチ。つくしは石川との握手だけ拒否して南月と握手。なぜか南月も加わって4人で力比べ。南月が排除されアイスが米山狙いも、米山は2人を翻弄。つくしと米山は丸め込み合戦からつくしがドロップキック。石川はつくしにタックル。1往復前につくしは起き上がり、逆に攻撃を決めて1往復フォールからキャメルクラッチ。米山がカットするも、南月はつくしを救出。米山は南月とつくしをコーナーにホイップ。石川は何度も串刺し狙いをキックで迎撃される。米山の攻撃は南月にヒット。つくしは「南月さん大丈夫ですか」と抱きつく。「あいつにやられた」と南月。つくしと石川で米山二集中攻撃からアイスリボントレイン。そこに南月も加わった後、つくしがキャメルクラッチ、同時に石川も足を固める。米山は「もうダメかも〜」。場内は手拍子。南月はエスケープを阻止。

ロープに振られるとかわした米山だが、つくしが丸め込み。つくしと石川の攻防となり、石川が逆エビ固め。つくしが米山に助けを求める。米山がカットし、つくしを起こす。つくしは米山に一撃。つくしと石川からも同時の攻撃を食らった米山だが、2人まとめて投げ飛ばす。5分経過。つくしがエルボー、米山がモンゴリアンチョップ。打ち合いとなる。モンゴリアンチョップの連発をガードしたつくしはスタナーから顔面低空ドロップキック。膝蹴りも連発。ロープ際での攻撃に米山は思わず「タイム!」。
 
「落ち着いて、つくしちゃん。5月4日引退するって聞いたけど、その引退本当に後悔ありませんか?」と米山が言うと、つくしは「ありません」。南月も「本当の事言っていい。本当に後悔してない?」と問うが、つくしは「してません」。すると米山が「辞めるなら辞めりゃいいじゃん」。つくしも「辞めるって言ってるだろ」と返し、南月にも張り手。「お前ら試合しろ」と石川が総攻撃。米山にはタックルを連発。肩に担がれた米山だが、絡みついてそのまま関節技。カットしたつくしが米山と石川をまとめてコーナーにホイップも、米山は再び2人をまとめて翻弄。セントーンやドロップキックを決めていく。コーナーに上がった米山だが、つくしと石川は無視して攻防。丸め込みの応酬に加わった米山は2人まとめてフォール。エプロンに出された米山につくしがドロップキック。最後はつくしが石川を丸め込んで3カウント。

2022年04月26日

3.31新木場・オープニング

2022年3月31日 東京・新木場1stRING
「SEAdLINNNG~SHINKIBA NIGHT!~」
観衆125人
011__K0A3150 
中島安里紗、世志琥、リコが登場してそれぞれ挨拶。
 
リコ 皆さんこんばんわー! 本日もご来場頂きありがとうございます。はい、本日は自分達が初めてタッグの名前を決めてからの初めての試合となります。頑張ります。今日の対戦相手、川畑梨瑚、そして堀田祐美子、2人には借りがあるのでここで決着つけて、一つ上だって所を見せたいと思います。本日も応援宜しくお願いします。
004__Q1A0729 
世志琥 どうも女子プロレスラー世志琥です。今日は6人タッグマッチなんですけど、相手にラスエゴの真琴、朱崇花、そして水波綾と久々に対戦するんですけど、前回ハイスピードで朱崇花に負けてちょっと悔しい思いをして、ここ最近自分の中でなかなか思うように結果を出せてないなと思うので、今日はしっかり頼もしいパートナーもいるので、しっかり自分が勝利を掴みとっていきたいと思ってるんで、暴れていきたいと思ってるんで、てめえら楽しみにしとけよ。そこんとこ、ヨロシク。
005__Q1A0732 
中島 皆さんこんばんわー! 配信をご覧のみなさんもこんばんわ。今日は私は久しぶりのベストフレンズを組みます。つっかの休業まで残り約1ヶ月、あと何度組めるか分からないので悔いが残らないように頑張りたいなと思います。そして女子プロレスを愛して下さる皆さんに、皆さんに私達のプロレス愛を、どこまでもどこまでも届けられるように今日もまた頑張っていきますので最後まで応援宜しくお願いしまーす!
007__Q1A0743
(最後はリコの音頭でLet’s Get d!!!)

2022年03月24日

3.18新木場・メインイベント

メインイベント
▼20分1本勝負
海樹リコ(時間切れ引き分け)川畑梨瑚
166__K0A2882 
開始前からド付き合いを展開。川畑が背を向けたところへリコがドロップキックを叩き込む。レスリングの攻防からリコがスリーパー。脱出した川畑は脇固め。ストンピングも連発。リコがローを放つと、川畑もローを連発し、ボディースラム。サッカーボールキックからPKも決める。リコもローキックの連打で対抗し、ドロップキック。エルボーの打ち合いからリコが再びドロップキック。ロープ際で顔面も踏みつける。川畑はヘアホイップからドロップキック。コーナーに振り返したリコは串刺しドロップキックからエルボーを連発。川畑もやり返し、串刺し式で回し蹴りからフェースクラッシャー、低空ドロップキック。
016__K0A2532027__K0A2558039__K0A2577 
5分経過。走り込んでの蹴りはキャッチされた川畑だが、そのままフォール。カウント2で返したリコはアンクルホールド。エルボー連打からロープに入ると川畑もカウンターのエルボー。ノーザン狙いはリコが耐え、顔面ドロップキック。川畑はPK。更に顔面蹴りを連発。バックを奪った川畑だが、リコはスタナーで脱出し、ドロップキック。セカンドロープからダイビングボディーアタック。もう一発を今度はコーナー最上段から狙うが、川畑はハイキックでカット。そのままリング内に投げ入れ、サッカーボールキックからドロップキック。川畑がコーナーに上がり、ミサイルキック。カウント2。川畑の延髄斬りをキャッチしたリコはアンクルホールド。
057__K0A2624064__K0A2638 
10分経過。川畑がエスケープすると、リコはストンピングから踏みつけを挟んでエルボー連打。更に再びアンクルホールド。ニアロープとなると、腕を踏みつけて更に絞り上げる。顔面蹴りで川畑は脱出も右足を押さえて悶絶。そこへ蹴りを入れたリコは立ち上がるのを待ってダイビングボディーアタックも川畑は回避。腹を強打。エルボーの打ち合いから川畑は張り手も連発。リコも張り手からエルボー連打。川畑はローキック連打からエルボーも連発。リコはローからエルボー連打、張り手も挟んでロー連打、ドロップキック。川畑はミドルを連発。リコが倒れ込んでもなおも蹴り込む。
069__K0A2646072__K0A2650 
15分経過。川畑がリコを起こしてエルボー連打。リコもエルボー。ロープに走るリコだが、川畑はカウンターのハイキックからノーザンライトスープレックス。ムーンサルトプレスは自爆。リコがすかさずドロップキックからコーナーへ上がり、ダイビングボディーアタック、ノーザンライトスープレックス。エルボーも連発し、ロープに走ると川畑はトラースキック。両者ダウン。残り3分。お互いに走り込んでリコがドロップキックからフォールを挟んで低空ドロップキック。川畑は回し蹴りからトラースキック、顔面ハイキック。カウント2。残り2分。川畑がリコを強引に起こそうとするが、リコは関節技で切り返して絞り上げる。
083__K0A2672089__Q1A9901107__K0A2720112__K0A2731117__K0A2751123__K0A2765143__K0A2817 
残り1分。川畑がエスケープ。攻め込もうとする川畑に対してリコは丸め込みを見せる。川畑は投げっぱなしジャーマン。残り30秒。ジャーマン狙いを丸め込むリコ。カウント2。川畑はノーザン狙いも、リコがネックブリーカーからノーザンを決め、カウントが入る中で終了のゴング。
150__K0A2842159__K0A2857161__K0A2861166__K0A2882 
リコ お客さん、そして中島安里紗! 今日決着自分が決着つけれなくてすみませんでした。
 
川畑 中島さん、今の試合、ドローだったんですけど、自分の気持ち、伝わりましたか? 中島さん。
 
中島 2人の負けたくない気持ちはよーく伝わってきた。でも勝ちたい気持ちがまだまだ足りないかなと私は思った。それを私が2人に2人ともに教えてやってもいいかなと思ったけど、でもやっぱそれじゃ2人納得しないと思うから。一日も早く決着つけて下さい。
(中島、川畑退場)
170__K0A2889 
リコ さっきも言ったんですけど、今日このシングルでメインっていうSEAdLINNNGの大会で自分が勝って締めれなくて本当にすみませんでした。中島安里紗にベルトを挑戦するってこのリングで言った時、お客さんの正直な反応があって、色んな所でお客さんの声とか聞いて、まだまだだなって思ったけど、自分はこのリングでどんどん成長して、そしてこのリングで絶対にタッグとシングルのベルトを巻いて見せるのでこれからも応援宜しくお願いします。今日は負けてしまって本当にすみませんでした。ご来場ありがとうございました。

2022年03月24日

3.18新木場・第3試合

第3試合
30分1本勝負
○中島安里紗&中森華子&藤本つかさ(15分9秒、レッグクラッチスープレックスホールド)松本浩代&青木いつ希&朝陽×
007__K0A2121

008__K0A2123

009__K0A2124 
青木は「よろしくおねが…今日はそうじゃないでしょ。藤本さん、ご結婚おめでとーございまーす! という訳で…」と青木が奇襲の蹴りから「おめでとうアタック」と称して串刺し攻撃。セコンド、パートナーもみんなで串刺し。最後に中島だが串刺しと見せかけて抱擁。
014__K0A2146 
藤本に対して青木組が3人で攻撃。朝陽はランニングネックブリーカー。藤本はドロップキックでお返し。中島はケンカキックを連発。朝陽もエルボーを連発するが、中島は膝蹴りからドロップキック。藤本と中森でどっちが連係を繰り出すかで揉める。結果、藤本と中森でダブルドロップキック。中森はギロチンドロップからSTF。朝陽のボディーアタックは中森にキャッチされるが、フェースクラッシャーからドロップキック。青木は中森に串刺し攻撃からフェースクラッシャー、ボディープレス。中島のフロントハイキックは中森に誤爆。藤本にもフロントハイキックが誤爆。藤本と中森に攻められる中島。その間に青木が攻撃を狙うが、中森と藤本がダブル攻撃。中森はランニングミドル。藤本は卍固め。青木は脱出してバックフリップからSTO。松本はボディーアタック。「結婚おめでとう!」と逆水平。「オマエもついに人妻」「私は嬉しい」「ちょっと淋しい」と立て続けにチョップ。「一番号泣してくれてありがとう」と藤本も返していくが、松本はラリアット。バックドロップを回避した藤本はウラカン・ラナ、サッカーボールキック。PKはかわされるが、中島の顔面蹴り、ジャーマンから藤本がジャックナイフ。
026__K0A2177032__K0A2195034__K0A2200053__K0A2247 
中森、藤本、中島と連続のミサイルキック、3人でドロップキック。中島と松本はエルボー合戦。松本はラリアット。中島はフットスタンプで対抗。コーナーに上がると松本が雪崩式ブレーンバスター。松本はロックドロップ狙いは回避されるも、遠心力を使って顔面を叩きつけ、青木のダイビングボディープレスから松本がリバーススプラッシュ式ダブルニー。朝陽が登場。ヒップドロップからノーザンを狙うが、中島が耐える。朝陽は避け合いから脇固め。
071__K0A2285080__K0A2301101__K0A2360105__K0A2366 
青木の背後からのダブルニーから朝陽が619。ミサイルキックも放つ朝陽。張り手も見舞い、今度こそノーザンライトスープレックス。もう一発張り手を放った朝陽だったが、中島はキューティースペシャル。中島も張り手でお返ししてコーナーへ。青木がカット。朝陽が雪崩式を狙うが中森がカット。中島はフットスタンプを狙うが、松本がカット。藤本は松本を排除。中島は場外の松本にダイブ。藤本がフットスタンプ。中森のダイビングギロチンから中島がダイビングフットスタンプ。バックを奪う中島。中森のハイキックが中島に誤爆し、朝陽は丸め込み。中島はカウント2で返してエルボー。更に左右で連発し、ジャーマン。青木がカット。松本と中島はジャーマンの打ち合い。松本がラリアットも朝陽に誤爆。中島がレッグクラッチスープレックスで3カウント。
106__K0A2370113__K0A2384
121__K0A2411126__K0A2416129__K0A2423

ヤシの木