contact

カテゴリー

2018年07月10日

2018.7.6新木場1st RING・第3試合

3、30分1本勝負
○世志琥&山下りな&笹村あやめ(15分14秒、片エビ固め)尾崎魔弓&野崎渚&沙恵●
※ダイビング・セントーン
 
DSC09748
【リポート】
世志琥プロデュース興行6・8新木場で、SEAdLINNNGに初参戦したKAIENTAI DOJOの笹村あやめが2度目の登場。隣に立つのは世志琥&山下りなのBORDERLESSだ。ハツラツとしたパワーファイトを得意とする笹村だが、凶器あり、反則ありの尾崎魔弓を相手に、その実力を発揮することができるのか!? 尾崎の脇を固める野崎渚、沙恵もタイプが違う選手だけに、その絡みにも注目だ。
 
DSC09740
DSC09974
笹村VS沙恵、山下VS尾崎、世志琥VS野崎と手を合わせていく。先に試合の主導権を握ったのは、BORDERLESS+笹村。世志琥&山下で笹村を担いでのドロップキックを成功させると、世志琥のセントーンを挟んで、笹村を野崎の上に投下。さらには山下と世志琥が対角線を往復しての串刺しラリアットと躍動する。
 

一方の尾崎組は、野崎がビッグブーツで流れを変えると、尾崎が顔面蹴り。そしてテキーラサンライズを狙うが、ふりほどいた山下がトラースキック。尾崎もバックブローでやり返す。ラリーとなり、山下のラリアットはカウント2。
 
DSC09877
世志琥VS尾崎の場面へ。世志琥がセントーン。キックアウトされると、互いに首を絞め合う。走る世志琥に尾崎がチェーンで迎撃。世志琥のラリアット、尾崎のバックブローが炸裂する。
 
DSC09803
続いて出ていったのは沙恵。世志琥にドロップキックを連発していき、エルボーのラリー。沙恵が走ると、世志琥がキチンシンクで迎撃。そしてセントーン。セカンドからも狙うが、これは沙恵も回避する。沙恵のバックフリップはカウント2。
 

DSC00141
粘る沙恵だったが、世志琥が沙恵&尾崎に両腕ラリアット。沙恵を孤立させるとアティテュード・アジャストメントを敢行。最後はセカンドからのセントーンでトドメを刺した。
DSC00165
DSC00204
 
◆バックステージ(世志琥&山下&笹村コメント)
 
DSC00248
山下「ありがとうございました」
 
世志琥「勝ったねー」
 
山下「勝ったよ」
 
世志琥「いいんじゃない、このチーム」
 
山下「尾崎とかいてもぜんぜん勝てるよ」
 
世志琥「ね、勝てる、勝てる。ってか、マジでやっぱいいね」
 
笹村「ありがとうございます」
 
世志琥「ウチの見る目は間違ってないわ、本当に。今日、一緒に組んで改めてわかった。いいよ、笹村、いいよ。半端ないよ。半端ないってマジで、あんなエルボーできへんやん」
 
山下「できないです」
 
世志琥「本当、半端ないって。まじで」
 
山下「エルボーだけで試合してた」
 
笹村「エルボーだけで」
 
世志琥「イケる、イケる。勝てるよ」
 
山下「文句があるなら対戦相手が物足りないくらいかな」
 
世志琥「そうですね」
 
山下「もっと次強いの、用意してよ」
 
世志琥「そうですね。でも、まあ自分たち、自分と山下は次、タッグのベルト。ねっ」
 
山下「そう、初代王者をね」
 
世志琥「そのために今日は負けられなかったし、ここで勢いがあるところを来てくれた人たちに見せつけなきゃいけなかったので」
 
山下「勢いついた」
 
世志琥「勢いついたよ。ねっ!」
 
山下「元気もらったよ」
 
世志琥「元気もらったよ!」
 
笹村「パワーを」
 
山下「わんぱくに」
 
笹村「わんぱくに?」
 
世志琥「7月25日、後楽園。自分たちBORDERLESSがベルトを」
 
山下「初代王者に」
 
笹村「なってください!」
 
世志琥「なるよ」
 
笹村「なってください」
 
山下「そんな感じですか。質問はございますでしょうか」
 
——2度目のSEAdLINNNGは?
笹村「試合のオファーをいただいたときから、楽しみしかなくて、前回は憧れの中島安里紗さんと対戦できるっていう喜びもあったんですけど、次は結果を残したいのがあったので、自分の元気を前面に出していってやろうとはずっと思っていたので、それがこの勝利という形に。まあ自分の力っていうのはそんなにないので、大きな口叩けないんですけど、勝ったポーズできてうれしかったです」
 
——笹村選手を推していたのは前回の試合を見て?
世志琥「デビューしたぐらいのときにたまたまTwitterで見たんですよ。ああ、この選手、凄いいいなと思って、呼ぶきっかけが自分のプロデュース興行で、自分が好きなカードを組んで、あそこでちょっと1回、この子見てみたいなと思ったのがきっかけで、来たお客さんの評判もよくて、笹村よかったというのを聞いたので、今回こうやって組めて嬉しかったですし。まあ一つ言うなら憧れ?」
 
笹村「あー、間違えたー」
 
世志琥「そう。中島ってセンスないなと思って。そこはさ、世志琥さんと山下さんじゃない。そこらへんはちゃんと教育しなきゃダメだね」
 
笹村「そうか……」
 
山下「中島、来たかってちょっと(思った)」
 
世志琥「まあ、そのあたりはどうにでもなるんで」
 
山下「誰でも矯正はできる」
 
世志琥「SEAdLINNNGに出てくれて、ありがたいですね」
 
山下「前、シングルやったんですけど、そのときよりずっとわんぱく度が上がっているし、力強さも増していて、今後が凄く楽しみですね。これからもまた試合したいなと思います」
 
笹村「ありがとうございます」

 

◎インフォメーションコーナー
DSC00271
南月たいよう専務と希月あおいがインフォメーションコーナーに登場。希月は自身の引退興行を宣伝。そして、南月専務はSEAdLINNNG7・25後楽園の特別リングアナとして、ももいろクローバーZの妹分、3B juniorの大平ひかるさんが来場することを発表。コールする試合は現在調整中だ。
 
DSC00291

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木