contact

カテゴリー

2018年06月10日

2018.6.8新木場1st RING・第2試合

DSC05956

2、ハイスピード3WAYマッチ~うちに敵うヤツがいたら出てこいや~(20分1本勝負)
○世志琥(11分52秒、ローリング世志琥)桃野美桜●
※もう1人は小林香萌

 
【リポート】
世志琥プロデュース興行で、世志琥がハイスピードマッチに初挑戦! この日のために南月たいようレフェリーにしごかれた世志琥。その成果はいかに!?
 
DSC05996
開始早々、世志琥が標的に。桃野美桜がキャメルクラッチ、小林香萌が逆片エビ固めを同時に極める。南月レフェリーに助けを求めた世志琥は、そのまま連係で主導権を握る。一瞬ではあったが、師弟タッグの復活に会場は大盛り上がり! しかし、ファンにアピールしているところを場外に落とされ小林がプランチャ・スイシーダで追い打ちをかける。
 
リングに戻って小林VS桃野。バックの取り合いでもつれる2人を世志琥がまとめて回転エビ固め。すると今度は世志琥と桃野がエビ固めの応酬。いずれもカウント2に終わると、小林が世志琥にキャメルクラッチ。攻守が二転三転と入れ替わり、目まぐるしい展開が続く。
 
DSC06015
10分が経過し、小林&桃野でダブルのブレーンバスターを世志琥に決めると、カバーをめぐってロープワークの奪い合い。復活した世志琥が両腕ラリアットで迎撃し、桃野にセントーン。すぐに小林も世志琥に延髄斬りを放ってコーナーへ。だが、これは世志琥が追いつき阻止。小林を場外へと落として、桃野に照準を絞ると、ローリング世志琥(後方回転エビ固め)で3カウントを奪った。
 
DSC06068
試合後、抱き合って喜ぶ南月レフェリーと世志琥。悔しさを隠しきれない小林&桃野が2人を場外へと突き落として退場した。
DSC06264
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木