contact

2022年01月09日

12.29後楽園ホール・第2試合

第2試合 ハイスピード5WAYマッチ(20分1本勝負)
○笹村あやめ(7分49秒、エビ固め)大空ちえ×
※その他の3人は堀田祐美子、永島千佳世、春輝つくし。
_K0A7689_K0A7710 
遂に堀田出陣のハイスピードマッチ。南月レフェリーも久々に試合を裁く。南月レフェリーは堀田ともガッチリ握手。そこへ堀田以外の4人が南月に襲いかかりゴング。4人は堀田もコーナーにホイップして串刺しトレイン。観客を手拍子で煽り、堀田をロープに振ろうとすると、つくしが「やめろよ」と堀田から引き離し、堀田と抱擁。つくしは大空、笹村らに狙われた。スピーディーな展開から笹村が大空に低空ドロップキック。ロープ際でつくしを固定し全員で踏みつけ。堀田が救出。その堀田に笹村、大空が連続フォール。永島が堀田にアキレス腱固め。大空は首4の字を決めると、その堀田に乗っかった南月が「堀田さん大丈夫ですか?」。その後も動けない堀田を踏みつけながらのロープワークによる攻防が繰り広げられる。つくしと大空は永島狙い。だが、永島はつくしにぶら下がり式腕十字。つくしは大空にエルボー。
_K0A7744_K0A7814 
永島はつくしの両腕を踏みつけてからフットスタンプ、ケンカキック、ボディースラム。そこから1往復フォールを狙うが、堀田がロープワークをカット。永島は堀田を捕まえ、つくしが場外ダイブを狙うが、堀田は逃走。逃げてもムダで強引にリングに上げられる。永島以外の3人でドロップキックを堀田に狙うが堀田は回避。逆に永島がエンドレスロープワークを仕掛けられてしまう。最後に大空がドロップキック。笹村、つくしにも連続で放つ。笹村にはボディースラムも狙うが、笹村が逆に決め、笹村、つくしが連続で攻撃し、2人で1往復フォール。更にダブルキック。つくしと笹村も打撃合戦。つくしはドロップキックも見舞う。永島にはウラカン狙いも、永島が叩きつけて1往復フォール。セカンドロープに乗ると南月が抱きつく。背後からつくしが南月にドロップキック。永島はつくしを捕まえてパワーボム狙いもエプロンに出される。大空のエルボーから永島がケンカキック。大空は永島にフィッシャーマンズスープレックスから1往復フォールも逆に永島が丸め込む。堀田が登場。永島にマヒストラル。大空も堀田にマヒストラル。堀田はカウント2で返し、カウンターのラリアットから1往復フォールを狙うが、逆に笹村がスピードで勝り、先に1往復フォールで3カウント。
_K0A7867_K0A7882 _K0A7892
堀田 おいなんだよ。せっかく私がロープの練習してたら、走ろうとしたのにお前(笹村)この野郎。てかお前(永島)も取れてねえじゃん。何一緒になって笑ってんだよ。(「お前走ったかよ、今日」と永島)だから走ろうとしたら取られたって言うんだよ。クソー。アー! 面白かった! お前とシングルやるまで私は諦めねえぞ。とりあえず来年1年一杯ちょっと練習? お願いします(と南月に頭を下げる)。南月がレフェリー復帰、おめでとう。やっぱりレフェリーは南月の高速カウントがなかったらハイスピードは面白くないね。とりあえず今年でSEAdLINNNG年内最後ですけど、新しい体制になって南月が仕切っていくので皆さん応援して下さい。宜しくお願いします。
_K0A7903_K0A7907

ヤシの木