contact

カテゴリー

2019年04月19日

4.12新木場・第4試合

4、20分1本勝負
△高橋奈七永&水波綾(時間切れ引き分け)彩羽匠&アマゾン△
 

WAVE4・1新木場での直接対決で、さらなる絆を深めたMAX VOLTAGEの高橋奈七永と水波綾。気持ち新たにタッグを結成した。対するは、奈七永越えを掲げる彩羽匠と、イギリスから来日中のアマゾン。アマゾンはGWFチャンピオンのベルトを巻いて登場。
DSC08578 
スタートからテンションMAXの奈七永&水波。会場のボルテージも上げていく。先発は水波VSアマゾンでスタート。水波がショルダータックルで向かっていくが、アマゾンが受け止める。それでも諦めない水波。何度も立ち向かっていく。
DSC08692 
続いて奈七永VS彩羽。彩羽がキックのコンビで攻め込むと、奈七永はショルダータックルで応戦。MAX VOLTAGEの合体ギロチンドロップを挟んで、奈七永が足の4の字固めで捕獲する。
 
水波が逆水平チョップで続き、勢いに乗る。串刺しエルボーを成功させた水波は「SEAdLINNNGのファンのみなさんお久しぶりです!」と、奈七永を呼び込み2人でリズムを取りながら、串刺しラリアットのトレイン攻撃。カウント2。
DSC08718  
続く奈七永がバックドロップ。キックアウトされるとアルバトロス→腕固めに移行する。耐える彩羽。低空ドロップキックでやり返した彩羽がアマゾンとタッチ。
 
アマゾンはMAX VOLTAGEをまとめて串刺しプレスすると、2人同時にブレーンバスター! 怪力ぶりをアピールしたあと、サイドバスターで追撃。ボディースラムもカウント2止まり。ならばとアマゾンは串刺し攻撃を連発。
 
だが、最終的に奈七永がかわしてブレーンバスターでお返し。水波と交代する。水波は張り付けラリアットで挽回。裏投げを狙うが、持ち上がらない。ショートレンジラリアットを見舞うが、逆にアマゾンがフィッシャーマンSHの2連発でカウント2。
 
10分経過。ここで彩羽が出ていき、水波にローキック、顔面ドロップキックをお見舞い。高速ブレーンバスターにつなげる。もう一発、高速ブレーンバスターを放った彩羽がコーナーに向かう。奈七永が足止めすると、水波が雪崩式の体勢。これを回避する彩羽。ならばと水波はフロントスープレックス、ギロチンドロップ、裏投げで攻勢に出る。キックアウトされるとロープに走るが、彩羽がカウンター攻撃。ここからエルボー、ショートレンジラリアット、キックの攻防。走る彩羽だったが、水波がラリアットで迎撃する。
 
今度は奈七永が出ていき、アルバトロスで捕獲。なんとか彩羽がロープ。ここでMAX VOLTAGEはスピア+ラリアットの競演。カウント2。さらに奈七永がアマゾンにバックドロップ、水波が彩羽にアバランシュホールドを決める。すかさず奈七永が彩羽に冷蔵庫爆弾を投下。カウント2。

今度は彩羽が胴締めスリーパーで形勢逆転。かろうじて奈七永がブレイクする。彩羽のニールキックはかわされるも、トラースキックはクリーンヒット。スクリューキック、ボッチボムで追い打ちをかける。
 
しのいだ奈七永がインプラントでお返し。キックアウトされるとすぐに走るも、彩羽がカウンターのトラースキック。そして、ランニングスリーにつなげる。絶体絶命の奈七永だったが、アマゾンがカバーを妨害!?
DSC08882 
命拾いした奈七永だったが、アマゾンがネックハンギングボムで追撃。なんとかキックアウトした奈七永は張り手からの延髄斬り。アマゾンもラリアットで応戦し、コーナーに向かう。これを奈七永が雪崩式ブレーンバスターに切り返す。続けざまのバックドロップはカウント2。
DSC08919  
ここで残り1分のコール。奈七永はラリアットで飛び込む。キックアウトしたアマゾンがブレーンバスター、フィッシャーマンSHでカウント2。奈七永のラリアットが決まったところで引き分けのゴングが鳴らされた。
DSC08972 
◎試合後のマイク
にらみ合うアマゾンと奈七永。アマゾンがマイクを握り、「奈七永、私を覚えておけ。私はベルトを取りに来る」と英語でアピール。
 
奈七永「ベルトが欲しいのか。日本語、わかるのか?(アマゾンが「ハイ」と答えたため)ちょっとわかる。プロレスのルールはわかるのか? プロレスリングルール。今日、彩羽匠と組んでるんだろ? 仲間は大事にしろよ、仲間は。それがジャパニーズ・ルールだ! 彩羽匠か世志琥と私はベルト、防衛戦をやることが決まってるから、その次、お前のこと覚えといてやるよ。アイ・リメンバー・ユー!」
 
アマゾン「I remember YOU!(と退場)」
 
奈七永「(残された水波が困って、マイクを奈七永に渡すと)アイ・リメンバー・ユー」
 
水波「……ちょっと何言ってるかわからないです。たぶんアナタのこと、覚えているよって言ってるんですよね。奈七永さんのこと知らない人いないんじゃないですか? ねぇ、いいんです。アマゾンと奈七永さんとか、奈七永さんと彩羽とかもあって、私と奈七永さんというのもあるんです。闘う私たち、そして一緒に組んでいく私たち。それが目指すものは……明るい未来一つしかないんです! 明るい光が差す方向に向かうだけです、我々は! 闘っても組んでもみなさんと一緒に向かうんです。そんなセミファイナルでした。ありがとうございました!」
 

◎奈七永バックステージ
——アマゾンから挑戦表明があったが?
奈七永「高橋奈七永、モテモテで困っちゃいますね。今日は4月1日にアニキ(水波)にガッツリフォールを奪われて、でも闘った上での信頼感が増した上での20分ドロー。向こうが強敵だということも、アマゾンの強さもわかったんで。私の持つベルトはいろんなものを超えていきたいという思いがあるんで、挑戦者にも不足はないですよ。私は匠と世志琥の勝者と防衛戦をやるという約束があるんで、それは裏切れませんが、それを勝った上で次に指名してもいいんじゃないかと思ってます。でもあの力はヤバかったかな。どうですかアニキは?」
 
水波「いろいろ腑に落ちなかった部分も多いけど、それを与えてくれるのがSEAdLINNNGのリングだと思うし、久々に上がって『やっぱりこのリング好きだな』って思えたのも事実なんで。信じていれば必ず自分の考えとか力がついてきて、それが通ると思うので。強いけど、それはそれで別に私が強くなれるチャンスがいっぱいあるってことだと思います。自分に対する反省点も多かったんですけど…」 奈七永「自信持ってけよ! 私を倒したんだから! 進化してこい、明るい未来を目指していくんだ! レッツゴー、マックスボルテージ!」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木