contact

カテゴリー

2019年03月23日

3.20後楽園大会・第5試合

第5試合 スペシャルタッグマッチ20分1本勝負
○世志琥&下田美馬(16分6秒、ラリアット→エビ固め)彩羽匠×&神童ミコト
2K0A5217
2K0A5230  
世志琥のみ握手拒否。世志琥対彩羽。場内は世志琥コール。タックル合戦。ミコトをコーナーに追い詰めて踏みつけ。逆エビで更に絞り上げる。彩羽がカットに入ると喧嘩腰になる。世志琥は風車式バックブリーカー。下田はジャベを決める。ミコトはドロップキックで逆転を狙う。下田が再びミコトを捕まえてジャベを決めるが、彩羽がカット。ミコトは下田にドロップキックを連発。彩羽が登場。

2K0A5367
前後でサッカーボールキックから低空ドロップキック、高速ブレーンバスター。彩羽は世志琥のセントーンの誤爆を誘う。下田は彩羽の串刺しをキックで迎撃。コーナーに上がるが、彩羽がデッドリードライブ。スワントーンボムをかわした下田はカカト落とし。世志琥は彩羽にセントーン。彩羽はミドル。世志琥はヘッドバット。
2K0A5403
彩羽はエルボー、ハイキック。世志琥はラリアット。彩羽はニールキック。世志琥は更にラリアットからフォール。セカンドロープからのセントーンは彩羽がかわす。彩羽は顔面キック。彩羽がコーナーでパワーボム狙い。そのままシットダウン。ランニングスリー狙いはかわされるもハイキック。更に抱えようとするが、逆に世志琥が抱えてボム。
2K0A5279
2K0A5310
2K0A5374
2K0A5387 
15分経過。ミコトのドロップキックから彩羽が丸め込み。下田には2人がかりでの攻撃を狙うが、下田がかわし世志琥が2人まとめてラリアット。世志琥はショルダースルーからスライディングラリアット。正面からもう一発ラリアットで3カウント。
2K0A5487
2K0A5500 
●試合後のマイク
世志琥「めっちゃ気持ちいい。下田さん、今日はありがとうございました。ちょっと待て、彩羽匠、待て。お前さ、うちの先に高橋奈七永を見てるみたいだけど、うちは高橋奈七永のあとをついて走ってるつもりはないから。そのことをマーベラス3周年大会で体で体感してもらおうと思ってるんで、そこんところよろしく」
2K0A5504
(退場しようとすると、安納サオリが登場し、世志琥を呼び止める)
 
安納「先日はお騒がせしました。アクトレスガールズ安納サオリです。今日は世志琥さんに用があってきたんですよ。先日は病院送り、ありがとうございます。あの一撃で火がつきました。世志琥さん、私と戦って下さいよ」
 
世志琥「やらねえよ」
 
安納「やんねえやんねえって言ってますけど、アクトレスガールズの事、アイドルレスラーとかアイドル崩れとか散々ばっか言ってこっちも聞き捨てならないんですよ。そんじゃないって証明してやるから私と戦って下さいよ!」
 
世志琥「そんなの知らねえよ。お前とやって何になるんだよ。別にうちなんの得にもなんないんだけど。結局な、うちらの試合の前に出てたアクトレスだって、負けたじゃん。なんの証明ができるの? うち、お前と絡んでもいい事、一つもないんだから」
2K0A5535 
安納「あの子達だってな、命懸けてやってんだよ! そんな簡単な気持ちでな、このリングに上がってねえんだよ。私だって上がってねえしな。命懸けてるってお前に証明してやるよ!(世志琥は無視して退場)おい、アクトレスガールズ、舐めんじゃねえぞ。世志琥! 絶対、諦めないんで。私、絶対に振り向かせますわ。そこんとこ、ヨロシク」
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木