contact

2019年01月18日

1.11新木場大会・メインイベント

メインイベント6人タッグマッチ 30分1本勝負

高橋奈七永&彩羽匠&●門倉凛
(18分12秒 アームロック)
〇世志琥&真琴&朱崇花
DSC09523
1・20後楽園で行われる奈七永対世志琥のビヨンド・ザ・シーシングル王座戦の前哨戦。
世志琥組が奇襲攻撃を仕掛け、場外乱闘を展開。奈七永と世志琥は喧嘩腰。リングに戻って世志琥が顔面踏みつけ。朱崇花はストンピング連打。奈七永は脇固めで切り返し、スリーパー。奈七永と門倉で連係も決めたあと、今度は彩羽と門倉も連係。朱崇花はボディースラムで切り返す。
DSC09188
世志琥が登場し、門倉に顔面蹴りを連発。真琴は門倉を踏みつける。門倉の攻撃を側転でかわした真琴はフェースバスター。腕を固めると世志琥&朱崇花が奈七永&彩羽を分断。朱崇花は顔面ドロップキック。門倉はエルボー連打。飛びつくも朱崇花がパワーボム。
DSC09218
門倉は逆転してタッチを狙うが、朱崇花がそれを許さずボディースラム。5分経過。門倉がドロップキック。彩羽はミドルから顔面ドロップキック。世志琥のエルボーから朱崇花がブレーンバスターを狙うが、耐えた彩羽が2人にキック連打。朱崇花に高速ブレーンバスター。朱崇花は張り手。彩羽はミドル。朱崇花はトラースキック、ムーンサルトアタック。真琴はダイビングボディーアタック、ダブルニー、腕関節。串刺しをかわされた真琴に彩羽&門倉がW攻撃。彩羽はトラースキック。奈七永が登場し、真琴に串刺しラリアットを連発。真琴はロープを蹴り上げて顔面攻撃からDDT、腰にダブルニー。真琴がダブルアームの体勢も奈七永は耐える。世志琥が登場してセントーン、串刺しラリアット。朱崇花も串刺しで続き、世志琥はコーナーで蹴りまくる。立ち上がる奈七永だったが、世志琥が脇固め。足をキャッチした奈七永はドラゴンスクリュー。逆エビ狙いはエスケープで逃げる世志琥。
DSC09316
DSC09397
10分経過。奈七永がエルボー連打。世志琥はラリアットからコードブレイカーも、耐えた奈七永がそのまま逆エビから逆片エビ固め。彩羽が「もっと絞れよ」と加勢。奈七永のパワーボム狙いを耐えた世志琥がリバース。ラリアットの相打ちから世志琥が優勢も、奈七永がカウンターのラリアットでなぎ倒す。世志琥はチキンウイングアームロック。彩羽&門倉がカット。奈七永はバックドロップ。門倉は飛びつきDDT、ウラカンラナ。真琴には彩羽がハイキック。門倉は真琴にローリングアタック。
DSC09463
DSC09484
彩羽は世志琥にスワントーンボムを同時に決める。朱崇花はネックハンギングから門倉を叩きつけ、世志琥はラリアット。6人が入り乱れたあと、彩羽&門倉が世志琥に照準。Wトラースキックは奈七永に誤爆。世志琥は彩羽&門倉にまとめてラリアット。世志琥はダイビングセントーン。朱崇花はムーンサルトプレスを同時に放つ。奈七永が朱崇花を食い止めている間に世志琥は門倉にチキンウイングアームロックを決めてギブアップ勝ち。

DSC09523
世志琥「2019年一発目、勝ったぞ。自分の2019年は自分がSEAdLINNNGも女子プロレス界もかき乱していくので、その為に高橋奈七永、テメエが持ってるそのベルト、必要なんで、自分のすべてを懸けて20日行かせてもらいます。それと今日組んでくれた朱崇花、真琴、メッチャいいじゃん。なに? いいよね。ありがとう。朱崇花、これからさ、ちょっと一緒に組んでやっていくのはどうですかね。それと真琴、金髪にしなきゃ入れないとかいいましたけど、いいよ、自然体で。一緒にやりたいんで、自然体でいきましょう。お願いしますね。なんだよ、彩羽匠。オマエの顔見てればうちらのユニットに入りたいっていうのはわかるけど、オマエさ、1月13日にマーベラス名古屋で高橋奈七永とシングルマッチ決定してるよな。オマエ、そこで高橋奈七永に勝ったらウチらの仲間に入れてやってもいいよ。勝ったらね」
DSC09547
彩羽「世志琥さん、告知ありがとうございます。明後日名古屋で奈七永さんとシングルマッチ組まれてます。自分達は高橋奈七永選手の背中をずっと追いかけてる場合じゃない。自分たちの時代を作っていかなきゃいけないんで。20日、世志琥さんも奈七永さんのシングル決まってますよね。お互い勝ってからそのユニットの話はまた追々、お互い勝ってから話し合いましょう。ありがとうございました」
 
世志琥「偉くなったもんだな。まあいいよ。お互い、高橋奈七永の首狙っていこう。今日見てただろ。20日もオマエのその腕を折ってやっからな。楽しみにしとけよ。悔しくて言葉も出ねえか。さっさと帰れ。必要ねえんだよ。こんな挑発されて何も言えねえよじゃ王者じゃねえな。獲ってやるよ」
 
奈七永「私は腐ってもお前に舐められて負ける訳にはいかない。それが私のプライドだ。そしてこのベルト、出来たばかりのこのベルト渡す訳にはいかない。1月20日、1対1、タイマンでやれるの楽しみにしてるよ」
DSC09626DSC09659
DSC09642

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 SEAdLINNNG
http://seadlinnng.com/
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-8
第一諏訪ビル502
TEL:044-201-1341
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヤシの木