contact

2021年01月20日

1・22新木場大会 タッグ選手権調印式詳細!

1月20日、SEAdLINNNGがYouTubeチャンネルで1・22新木場でおこなわれるビヨンド・ザ・シータッグ選手権試合◎〈王者組〉世志琥&Sareeevs高橋奈七永&中島安里紗〈挑戦者組〉の公開調印式を実施。それぞれ、コメントを発表ました。

 

1781F29C-D668-49D0-9097-7800CBB4C143

77FDF454-03DE-4391-AA9B-55C7F676E8CA

 

 

奈七永 遂にに私と安里紗お嬢様のタッグチームが始動するね。なかなか実際、ずっと戦ったりしてきたもので横にいる感じが慣れない部分があるんですけど、それはまあまだまだこれからの話で、まず中島がこの間15周年記念試合で16年目は新しい景色を作っていきたいと言ってたことをまずは私が叶えてあげらえるんじゃないかっていう自信に満ちあふれてます。それは私自身にとっても新しいチャレンジ。そういうふうにどんどんチャレンジしていく姿勢を見せないで誰が見せるんだっていう話なんですよ。中島はわかってる。だから今回、ザ・SEAdLINNNGみたいな感じのメンバーだと思うんですよ。Sareeeも少し以前在籍していた時期があり、今回やっとWWE渡米が決まって、日本で最後の試合になったっていう、点と点が繋がっていくと思うんですけど、1月22日、この試合の点という者は後々めちゃくちゃデカいものになるんじゃ無いかと思いますし、そのためにもこのままオニカナにベルトを巻かせておくんじゃなくて、これからを作る、我々が作るためには絶対にベルトはいただきたいと思っています。

 

36E3BDEA-AE0D-4846-AD24-88DCC49B52AA中島 前回の後楽園ホールでこの2人には勝っていますし、オニカナというよりSareeeとの対戦は前回が最後だと思って戦ったんですけど、高橋奈七永の暴走により2人との対戦が決まったということで、せっかく決まったんで、楽しまなきゃ損だと思うし、Sareeeから2回勝つチャンスを貰ったと思って、このチャンスを必ず生かしたいなと思っています。高橋奈七永も言ってましたが、15年で一区切り、16年目っていうタイミングでSareeeが渡米するタイミングで高橋奈七永が声をかけてきてこんなタイミングでもなければ高橋奈七永と組むなんてまずありえないことなんで。絶対にないでしょ。今回はこの流れに身を任せてその流れの中で新しい景色を作っていきたいなと思います。

0F26FC03-A0F5-4DAB-9318-38492C228F6D

 

 

 

Sareee 私は1月22日SEAdLINNNG新木場大会を最後にWWEへ渡米することが決まって、この試合が日本でのラストマッチとなるんですけども、ラストマッチ、世志琥とオニカナでタッグを組んで、このベルトに挑戦してくるお2人、私はずっとこのメンバーで戦いたいと思っていたので凄く嬉しく思います。でもこのベルトは渡すつもりは一切ないし、私達が組んで伝説を女子プロ界で残していくとお約束した通り、しっかり防衛して返上したいと思います。オニカナ最後まで最強、最高ってところをしっかり見せつけたいなと思います。よろしくお願いします。

7D4586A6-A0B7-4720-88B7-47466A510E7A

 

世志琥 どうも女子プロレスラー世志琥です。オニカナとして組んでSareeeとタッグのベルトを巻いて防衛してきたんですけど、まさかこういうタイミングでSareeeの渡米が決まるとは思ってなかったのでちょっと自分の中でも淋しい感じはあるんですけどオニカナ最強伝説、皆様にオニカナ組んでからたくさん見せてこられたと思いますし、1月22日新木場大会もオニカナ最強で終わりたいと思ってます。なんと1月23日が自分のデビュー10周年ということで1月22日必ず防衛して、オニカナ最強伝説、世志琥10周年、最高の試合にしたいと思ってるんでてめーら見に来いよ。そこんところよろしく。

1736BA37-BBE1-47A0-96B7-604BCBA4420D

37C225A9-5685-4A7D-BBBE-4B257D370E34

 

 

 

 

ヤシの木